File.023 日韓文化交流にみる精神分析的考察

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

日韓文化交流にみる精神分析的考察をお送りします。

進志崇献(しんしそうけん): lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

先日、京都から福岡に戻る深夜高速バスの車中での事。深夜高速バスの拘束時間が長いので隣にどんな人が座るのか?気になるところ・・と思っていたら、今回はサムスン電子のでっかいノートパソコンを抱えた若者。最初、肌が褐色で顔の彫りも深いのでアメリカ人かと思いきや、ノートパソコンの液晶画面に並ぶ文字は「ハングル文字」。ありゃ、韓国人?、おもむろに動画ファイルをアサインし「ジェイソン・ボーン」の鑑賞を開始した。字幕もハングル。あら、韓国人なのねと思いながら、英語で話しかけてみた。

Too heavy.(パソコン重たいでしょう) Oh Jason Bourne! 俺も好きだよ。me too.・・と適当にコミュニケーションをとっていたのだが、ん?と思ったのは車内消灯後。

どこの深夜高速バスでもそうだろうが、消灯後は、静かに眠りにつく時間なのだが、この韓国人何を思ったか?何も考えないのか?パソコンのワイド液晶画面で映画鑑賞を継続している。眩しくて困るんですけど。隣の席の人の安眠を妨げる事を想像できないのか?

直接文句を言って国際問題に発展するのも困るので、0時前のトイレ休憩時に乗務員さんのクレームをつけた。さて、休憩が終わってバス出発。消灯。相変わらず、ヤングコリアンの「ジェイソン・ボーン」鑑賞は終わらない。仕方がないなと思い・・。

This is too shine. It's sleeping time.

パソコン眩しいよ。もう寝る時間だよ。と伝えると・・・。

ヤングコリアンは通路の反対の窓際の席へ移動し、更に「ジェイソン・ボーン」の鑑賞を継続しようと試みたのだ。だが、その席は、交代運転する乗務員さんの仮眠席。ちょうどその時、女性乗務員の川本さんが・・川本さんの「ちょっと、あんた、私のねぐらで何してんの?」的な視線を浴びたヤングコリアンはさすがにシュンとなった、

You will not be able to use the notebook pc. You must sleep.
パソコンは使えないよ、ねなきゃ。と言ってやった。

そして、川本乗務員の厳しい視線に耐えられなかったヤングコリアンは大人しく自分の席に戻ったのでした。

公共の場での若者のマナー云々言われる事が多いが、まぁ概ね、日本社会は秩序有る社会である様に思える。

今回、登場したヤングコリアンは、まず自己の欲望優先の行動で、日本社会では受け入れられないのだが、去勢されまくって草食化した日本人の若者より韓国人の若者の方が魅力的と言う方も見受けられる。

かと思えば、どこから出てきたデータかは知らないが、ネット上では

「韓国は37,5%が暴力で解決するのを肯定」

「強姦等の発生件数でいえば、2010年の数字では韓国は19,939件で、日本の8,316件の2倍以上であり、韓国と日本の人口比を考えれば、人口当たりの件数でいうと5倍ぐらいになります。」

「09月28日、韓国社会を揺るがす法律が施行された。金品授受や不正な口利きを厳しく規制する内容だが、「3万ウォン(約2800円)以上のおごりは違法」など曖昧な適用基準が不安や懸念を招いている。」

・・・などなど、和を持って尊しの文化を2000年に渡り、四季のある列島(狭い国土)で連綿と集積してきた日本文化は、明らかに「大陸」や「半島」とは違うもの。よく言えば日本文化は「超自我」の文化、悪く言えば「去勢」「抑圧」の文化なのかも知れない。

ここから精神分析的語り

精神分析の世界では、精神発達論をもとした子育て法として「オールOK子育て法」を提唱している。

まず、0歳時から3歳時まで、母が24時間体制で子育てをし、子どもの「自我」を健全に育て「基本的信頼」「自己肯定感」「万能感」を獲得した後に、父親が、掟、社会性、ルールを教え「超自我」という自分を律する自我を育てます。

今回、登場したヤングコリアン君は、自分の欲望を優先して満たそうとする自我、俺はなんでも出来ると言う万能感、自己肯定感は獲得できた様ですが、残念ながら、社会性、ココで言うところの「超自我」を育てるには至ってないようです。

理屈は理解できてもいざ実行しようとすると難しいと言われる「オールOK子育て法」。お近くの精神分析家、セラピストの指導とアドバイスを受けながら頑張るのがお勧めです。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2016年9月30日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「File.022 映画タイタニック(1997年)フロイトの精神分析的考察」です。

次のブログ記事は「File.024 うる星やつらにみる藤波竜之介の性倒錯の精神分析的考察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。