福山雅治 SCOOP! 宇多丸師匠 欲望の精神分析的考察(File.042 )

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

タフマルで宇多丸師匠が「SCOOP!」を批評されているので取り上げます。

進志崇献(しんしそうけん): lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

2016年10月08日夜のタフマルでの宇多丸師匠が「SCOOP!」評。本作品が、原田眞人監督の『盗写1/250秒(1985年)』30年前の作品のリメーク版であると紹介。

原田眞人監督作品としては月刊精神分析2016年07月号でも取り上げた。

連合赤軍 坂東國男 ちはやふる 下の句
http://agency-inc.com/bando-kunio/

「突入せよ! あさま山荘事件(2002年)」が有名。「日本のいちばん長い日(2015年)」もオ・ス・ス・メです。

「SCOOP!」は二階堂ふみ新兵ものとして、銃をカメラに持ち替えたスナイパーものとして観るが可能で、大根仁監督(「モテキ(2011年)」「バクマン(2015年)」)がリメイクする事で何がどうなっているのか?解説。ちなみに、二階堂ふみさんの新人記者役は『盗写1/250秒(1985年)』では、なんと斉藤慶子さんですよ。「ヤマザキパン」のトラックで街中に笑顔をふりまく斎藤さん。バブル時代の景色としてすぐ頭に浮かびます。
カーチェイスもワクワクしたし、何も予備知識がない人が、ふらっと劇場に行っても楽しめる構成、ただ、宇多丸師匠のコネクションからの情報としては、実際のスクープ班の活動とはかけ離れた描写も多いとの事でした。

福山雅治 SCOOP! 知りたい欲望の精神分析的考察(File.038 )
http://lacan.hatenablog.com/entry/2016/10/07/175330

・・でも書きましたが、30年前とは世の中の状況も変わっているので「さすがに、今はこれはないっしょ?」と思いながら観ている部分もありましたが、観終わった後には「まぁこれはこれでいいのかなぁ」と納得している自分がいました。

ネットの記事では「観客動員数」が云々言われていましたが、自分が観劇した時は、あからさまにマシャロスの人達がおられましたし「そして父になる(2013年)」とは違った魅力の福山雅治さんを楽しめると思います。

私は他者の欲望を欲す。

別に有名人のスキャンダルには興味がないのに「人が知りたい事」が知りたい!とメディアにかじりついている貴方!メディアの裏側ってそうなっているのね、やっぱりそうなのね、いや、本当はちがうよな。・・・などと想像しながら「SCOOP!」を観て下さい。楽しめますよ。私は眠たくなる事はありませんでした。

「SCOOP!」お勧めです!

親子関係、引きこもり、子育て、子どもの非行など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2016年10月 9日 10:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奥本章寛死刑囚 母性は最後の砦 の精神分析的考察(File.041 )」です。

次のブログ記事は「ウォール・ストリート (2011年)にみる欲望の精神分析的考察(File.043 )」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。