2016年11月アーカイブ

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

ASKA容疑者の逮捕直前タクシー映像、流出元が謝罪「再発防止に全力で取り組む」

BuzzFeed Japan 11/30(水) 15:28配信

タクシー会社チェッカーキャブは11月30日、28日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたASKA容疑者が逮捕直前に乗車していたタクシーの車内映像をテレビ各局に提供したことを認め、謝罪した。

以上ネットから引用

ちょっとジャンルは違いますが、元タクシードライバーとして掲題の件について語っておきます。

所謂、タクシーに設置してあるドライブレコーダーは事故発生時の原因究明や、車内(密室)でのお客様と乗務員のトラブル発生時の原因検証の為に設置してあるもので、お客様の個人情報やプライバシーを流出させる為のものではありません。

その点は、法人タクシー会社の乗務員はしっかりと教育されている筈です。例えば「芸能人の誰々をどこどこホテルからお乗せして、どこどこまでお送りした」とかも他言無用なお客様のプライバシーです。

では、なぜASKAさんが乗車中の映像がテレビ番組に出たか?

この辺は推して知るべし・・ですが、多分、報道・マスコミ人が強引にタクシー会社に要求したのではないでしょうか?いち乗務員が勝手に車内映像が入っているメモリーをマスコミの人に手渡す事は想像し辛いし。もしそんな事したら、僕が勤務していた会社なら一発解雇です。

少しでも何かの絵が欲しいと思った取材者が、ASKAさんが乗って来たタクシー会社名、車体番号をチェックして、映像を要求したのでは・・よく、ドラマで描かれる強引なマスコミの姿や態度が目に浮かびます。

逗子市役所がストーカーに被害者の個人情報を漏らしてしまって、被害者がストーカーに殺害された事件に関しては、事件被害者の遺族が逗子市役所を訴えて実際に裁判沙汰になっています。

タクシーの車内映像がいつ外部に流出するかわからない?世のおじさんたちは安心して不倫相手とタクシーに乗れなくなってしまいます ^^;

本当に、昨今の情報化社会に於いては、個人情報の取扱については慎重にしなくてはならないので、麻薬違法薬物の使用の件はさておいて、ASKAさんはプライバシーの侵害で、タクシー会社とマスコミ(テレビ各局)を訴えるべきじゃないですかね。それはそれ、これはこれで問題としてはまったく別の話なので。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

ペットの心理学の考察(File.151)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

室内飼いのストレス...犬猫の問題行動に「心の病」

読売新聞(ヨミウリオンライン) 11/29(火) 12:11配信

自分の生活に合う犬種

◎ヤマザキ学園大学講師で獣医学博士の茂木千恵さんの話

核家族化や共働き家庭の増加も、ペットの問題行動が増えた要因の一つだろう。子犬の時期から長時間の留守番をさせたりしていると、暇を持て余していたずらをしたり、もの音に過剰に反応してほえたりする場合がある。心身ともに満たされていれば、そうした行動はしない。

以上ネットから引用

精神分析の世界では、動物は文字を持っていない=象徴界を持っていないので動物の精神疾患はないと言う考え方だった。動物は本能的な欲求で生きていて、何も悩まなくていいなぁと思っていたのだが、俳優の萩原流行さんと奥さんの共著「Wうつ うつが、ふたりを本当の夫婦にした。(2009/06/30)」を読んだ時に、萩原さんいわく「ペットの愛猫の小鉄君が僕のウツをもらって脱毛症になっちゃった」と言う記述があって、ペットにはウツが伝染るんだと認識した。

生き延びるためのラカン 斉藤環から引用

投影のように「内面にあるものを外の対象に映し出す」ことは、もっとも基本的なこころの働きのひとつだ。ここで「映し出されているもの」が何であるかによって、「投影」のほかに「同一化」と「転移」がある。「投影」で「映し出されるもの」は、「自分の中にあって認めたくない、排除したい感情」だった。じゃあ「自分の中にある良いもの」が映し出されることはないのか。もちろんある。こちらの場合は「同一化」の作用を考えなければならない。

犬や猫などのペットをわが子のように可愛がる人は、ペットに「同一化」している。映画に夢中になって、すっかり主人公になりきっているような場合は、主人公に「同一化」している。ここでいう「同一化」は、こうした「感情移入」とか「思い入れ」と同じように考えて構わない。いずれの場合もペットや映画の主人公などに「自分自身」、とりわけその良い部分を映し出しているからだ。

ラカンの転移に関する発言には、転移があたかも「情報」の流通のように描かれているこれに関連してラカンが言った言葉に「知っていると想定される主体」という、有名な言葉がある。これは治療中に転移が起こり、その結果、患者が治療者のことを、まるで全知全能の存在であるかのように感じはじめるような事態を指している。「このひとこそ、自分の欲しいものを持っているひとだ!」という感覚ね。もちろんそれは事実ではないんだけど、そう感じるからこそ、転移の感情は保たれていく。その意味で、これは非常に本質的で重要な感情ではあるんだ。

以上引用

動物には象徴界はないが、人間が勝手に動物(ペット)を同一化し投影、転移する心の作用は発揮されるのだと思った。

ある萩原流行さんへのインタビュー記事に以下があった。以下引用。

萩原 だって、どんなにクタクタになって帰ってきても、小鉄(萩原さんの愛猫)がひざの上に載るとスーッと疲れが取れていったんだもの。あれは僕が背負ってきたイヤな ものを、小鉄が吸い取ってくれていたんだよ。それでいて、僕が考えごとに集中しているときなんかは、決して近寄ってこなかったしね。

以上引用。

人間社会と密接に関係を持って生活してる犬猫は、例え象徴界を持っていなくても「感情」を介しての「転移」は成立すると言う事なのだろうか?

屋内で生活している猫にしてみれば、飼い主が餌をくれなければ生きていけない存在で、ペットと飼い主の関係は、寄る辺ない子どもと母親の関係の再現と言える。母親がウツ状態である事=子どもにとっては生存の危機。

ペットの猫は本能的に、飼い主の精神的な危機を自分のストレス(生存の危機)として受け取って、ネコの精神疾患を表象化すると言う事か・・・。

日本では家族を一緒に生活する子どもの数よりも、ペットの数が多くなったらしい。ちまたで「ペットの心理学」が流行するかもしれない。試しに検索してみるとAmazonにはその手の本が多数ヒットする。

犬と家族の心理学―ドッグ・セラピー入門
ペットと生きる―ペットと人の心理学
動物たちは何を考えている? -動物心理学の挑戦-
イヌの心理学 愛犬の気持ちがもっとわかる!

日本の場合は、捨てられたペットが多数、殺処分されている事の方が問題の様な気がする。ペットに限らず、自分自身や子どもを殺し続けている人々が多数いるのも大問題。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

前述の記事「日産ノート(e-POWER)試乗後の考察(File.149)」を書いていて、このレンジ・エクステンダー式の電動バイクの可能性を考えてみた。

80年代に勃興した日本のバイク産業であるが、昨今は、若者のバイク離れとか、排ガス規制でバイクのラインナップが少なくなったとか、FI化してもコストが見合わないとか、色々なマイナス要素ばかりが聞こえてくる。

もともとオートバイは軽量ハイパワーな車体と人馬一体感覚を楽しむ乗り物であり趣味性が強い乗り物であるから、開発指標として馬力競争に走ったり、エコとは相反する進化が求められた分、世の中がエコ一色になると、ジュラ紀の恐竜が淘汰されるがごとく、絶滅の危機に瀕している状況だ。

さて、ならば、起死回生の一手は無いのか?と誰しもが思うのだが・・。自分なりに「レンジ・エクステンダー式電動バイクの可能性」を考えてみた。

「日産ノート(e-POWER)」を例にとれば、既存のエンジンは発電用に転用。蓄電用のバッテリーと駆動用のモーターを追加と言う文法が当てはまりそうなのだが・・。

1、既存のエンジンを発電用に転用。ただ単に発電用なら馬鹿でかい排気量のエンジンはいらない。むしろ、発電用のエンジンとしてはどれくらの排気量が適切なのか検討しないといけないし、制御系のハード・ソフトの開発が必要となる。

2、従来のバッテリーを廃して、蓄電用のリチウム電池で置き換えられるならば重量、スペース的に有利。

3、駆動系のモーター追加。ミッション不要のオートマ車となる。モーター駆動の特性で強力な回生ブレーキが機能するかもしれない。

もともとの重量が少なく、コンパクトな事が「レンジ・エクステンダー式電動バイクの可能性」にとって幸いするのか?災いするのか?わからない。

ただ、排ガス規制が既存の2ストロークエンジンバイクや、高出力バイクの市場からの締め出しを推し進めたのは事実なので、バイクの駆動力をエンジンに頼るのはやめて、電気モーターに替えては?と言う発想だ。モーターを安定して駆動させる為の電力を安定して供給する為の発電用エンジンの排気量や蓄電の為のリチウム電池の容量は?など、検討課題は沢山ある。

エンジンの高出力を狙えば排ガスは沢山でるし、有害物質を除去しようとすれば、沢山の触媒を排気システムに組み込まなければならない。これを解決するのに「レンジ・エクステンダー式電動バイクの可能性」を探ってみたらどうだろうか?と言う発想だ。

多分、私の思いつきなど云々する前に、日本のバイクメーカーは色々な可能性を探っている筈。環境性能や燃費が最優先に考えられる様な世の中に適合したカッコイイバイクが出てくるのはいつの日であろうか?

心と体に適度な刺激が欲しいと思う昨今である。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今話題のフルタイム電気自動車、日産ノート(e-POWER) を試乗してきました。精神分析と乗用車の試乗と何の関係が?と訝る方もおられるかもしれませんが、工業製品としての乗用車は生産国の工業力やサービス、産業技術の集積度を測る材料となったり・・そこに、精神性が反映されてもなんの不思議もありません。

博多区千代の福岡日産自動車株式会社で試乗させていただきました。アドバイザーは高畠さん。お世話になります。

日産ノート(e-POWER) が注目されているのは、トヨタのプリウスやアクアの様に、駆動力としてエンジンと電気モーターを切り替えるのではなく、駆動力としては電気モーターを専用にフルで使いながらも、充電用の発電機としてガソリンエンジンを搭載していると言う点です。

従来、日産にはリーフ(280~456万円)と言うフルタイム電気自動車があるのですが、リチウム電池の充電に時間がかかったり、充電スタンド数が数少なかったり、航続距離が短かったりと日常使いでのデメリットが目立ったのですが、日産ノート(e-POWER)は上記のデメリットを充電用の発電機としてガソリンエンジンを搭載する事によって一挙に解決したと言うエポックメイキングな車なのです。それに、販売価格もリーフより遥かに安く抑えられており(177~224万円)、いよいよ日産のやちゃえ本気度が透けて見える製品の登場です。

メカニズム的には先発の「BMW i3のレンジ・エクステンダー」とほぼ一緒なのだが、BMWに搭載されている発電エンジンは軽自動車規格のエンジンを搭載、ノートには1.2Lのエンジンを発電のみに搭載。ガソリン・タンクも41L。無給油で1000キロ走行も可能だと言う。パソコンの世界に例えるなら一足お先に燃料電池を搭載しましたって感じ。

試しにGoogle地図で福岡県庁から1000キロってどこまでいける?と検索してみると、東名高速の鮎沢PA(神奈川県)までで12時間25分で1007キロ。東京都庁まで行くには1085キロの航続性能が必要。

満タン給油で福岡県庁から東京都庁まで無給油で1085キロ走れるかキャンペーンでやって見て欲しい。できるかな?

さて、いよいよ試乗。生れて初めてフルタイムの電気自動車に乗ってみた。エンジンスタートって言うか・・この車はエンジンで走るのではないので、モーターが目覚めた状態?

「サイドブレーキを解除して、アクセル踏んだら走り出します」って言われても、音もしないし振動もないし、なにこれ?って感じ。ところがである・・アクセルをちょっと踏んだだけで、なんのてらいもなく、スルスル走り出す。もちろん、エンストはないし、エンジンの音を聴きながらどれだけトルクがでてるかなという情報を意識しながらの運転をする必要もないのである。ギアチャンジもなし。幼き日にデパートの屋上で乗ったあのゴーカートがでっかくなって街を走り出しましたと思ってもらっていいです。

エンジンは勝手に発電が必要な場面で動き出して充電モーターを駆動させます。多分、必要以上に回転を上げる必要もないのでしょう、いたって静かで気になりません。

あるサイトには2リッターターボ車と同等の加速と記述してありましたが、もともとノートの車重は1,170-1,220kgで、比べるまでもなく軽い。軽さとモーターのいきなりトルク感でキビキビ走らないわけはないのだ。

80年代なら1.2Lの4ドアの車とかダイハツ・シャレード、三菱ミラージュ、日産マーチくらいしか脳内検索にヒットしない。

それが、今や、エンジンは発電用、駆動は電気モーターで、トルクダイレクトなパワーフィールで、満タンで神奈川まで行けます・・だって・・。技術の進歩は恐ろしい。

さて、この「やっちゃえ日産ノート(e-POWER)」2016年11月02日発売で受注状況は良好だそうだ。ホンダのインサイトが生産終了した今、プリウス、アクアの牙城にどれだけレンジ・エクステンダー方式のe-POWERノートが食い込めるのか?ちょっとした見ものである。

追伸:オプションのアラウンドビューモニターは優れものです。僕は以前、100台規模のタクシー会社に勤務した事があります。みなさんは「タクシードライバーはプロだからバックなんかなんてことないんでしょ?」と思われているかもしれませんが、プロのドライバーでさえバックで運転中にバンパーをこする様な小さな事故は頻繁で、会社も対策に手を焼いていました。「人の目はバックを見るようにはできていない・・」これは私の持論です。結構、キャリアの長いベテランさんでもバック事故はやってましたから「アラウンドビューモニター」をオ・ス・ス・メします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

aska_burnishstone's diaryから引用

2016-11-28

とにかく驚いています。

もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。
尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがないのですから。
これは、マスコミのフライングです。
今は、これしかお伝えすることはありません。

ASKA

以上引用

さて、ASKAと言えば「チャゲ&飛鳥」。第一経済大学に在学していた二人がヤマハのポプコンに出場したのがきっかけ。

第一経済大学は現在は「日本経済大学」と改名されている。福岡市の南部、太宰府市にある大学で、地元の僕たちは3号線バイパスのそばの大学と認知している。

1979年デビューで、当時私は高校生。ラジオからは長渕剛や松山千春、チャゲ&飛鳥、ギターを抱えたミュージシャンが、ニューミュージックと言うジャンルに移行している時期だった。

以下引用

ニューミュージックは、1970年代から1980年代にかけて流行した、日本のポピュラー音楽のジャンルの一つ。 作曲面ではフォークソングにロックなどの要素を加え、作詞面ではそれまでのフォークソングの特徴であった政治性や生活感を排した、新しい音楽であった。

以上引用

チャゲ&飛鳥と言えば、数多くのミュージシャンを生み出している福岡出身のミュージシャンの中でも、知名度も高く、人気もあって、一目置かれる存在なのだが、ASKA氏は2014年、覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反で起訴され、公判で懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けている。

もし、今回、起訴有罪となれば、ほぼ、間違いなく刑務所行きである。

ASKA氏と同様に、覚醒剤で逮捕され、実刑をくらって刑務所の入出所を繰り返した田代まさし氏は、2回目の出所の後、DARCスタッフとして活動を開始するにあたり「自らが立ち直り途上の身にある」と発言していた。

それくらい、覚醒剤依存から抜け出すのは容易でないと田代氏自身が悟ったのだろう。「治りました。もう、金輪際、覚せい剤はやりません」とカメラの前で語った著名人が再犯、再逮捕されるのを見るたびに「ダメ!絶対」と思うのであった。

私は、精神分析家の立場でブログを書いています。

さずがに覚せい剤依存がセラピー(対話療法)で治るとは思えません。覚せい剤は、個人と社会を破壊します。一度やったら、一生、誘惑と戦わなくてはならなくなる厄介な薬です。

元プロ野球選手だろうが、元アイドルだろうが、元光GENJIだろうが、元サザンだろうが、元グラビアアイドルだろうが、一度やったら、ずーーーと一生そういう目で世間から見られ続けます。

そういう依存性の高い薬の取引をする輩の誘惑のターゲットになるようなスキをみせない事です。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

ネットのニュースになっていたトピックス。「そして父になる(2013年)」「海街diary(2015年)」「海よりもまだ深く(2016年)」の映画監督:是枝裕和さんが「このままでは日本の映画は本当に終わってしまう」と強く訴えられておられると言う。

「精神分析的視点で映画を観ると面白いですよ」と言う切り口で、ブログのネタにするので、私自身も精力的に新作は劇場で映画を観る様に心がけている。今年は邦画の当たり年で、非常に楽しませてもらっている。

ネット時代を反映して、ライムスター宇多丸師匠や町山智浩さん、高橋ヨシキさん、岡田斗司夫さんの映画解説動画も大いに参考になる。

私は映画に関してはただの観客の私だが、例えば韓国映画は韓国国内だけの興行では成立しないので、最初から海外のマーケットも意識した映画作りになっている事をネットを介して知った。

是枝裕和監督の話で・・・

韓国では興行収入の4.5割が劇場分で、残りの5.5割を映画の製作委員会(出資者)と制作会社(監督など作り手)が6対4の割合で分け合うそうです。
興行収入が10億として
劇場側が4.5億
出資者が3.3億:製作委員会(出資者)
制作側が2.2億:制作会社(監督など作り手)

日本だと5割が劇場で、残り5割のうち1割を配給会社、4割が製作委員会に渡る。
興行収入が10億として
劇場側が5.0億
配給者が1.0億:東宝、東映、松竹、角川
制作側が4.0億:製作委員会

・・と言う事なのだが、単純に韓国方式だと、作りて(製作会社)にキチンとした配分があるのに、日本側は、映画メジャーの配給会社にはキチンとした取り分があるのに、制作会社や監督には明確な取り分がないと言う事らしい。

宇多丸師匠も「日本は豊かな国の筈なのに、なぜに、映画の制作側(含:監督)に、金がまわっていかないのか?納得いかないと訴えられていた。

事実、最近、日本映画の作り手が詐欺容疑で捕まる事件が起きている。下記引用。

「ルパン」映画プロデューサー、詐取で逮捕 2016年11月02日

詐欺の疑いで逮捕された映画プロデューサーの佐谷秀美容疑者(56)は2010年02月ごろ、映画事業に参入しようとしていた40代の会社社長に対し「取得すれば20億から30億の収益が見込める」と特撮ヒーローの原作権の共同購入を持ちかけ、1500万円をだまし取った疑いが持たれている。その原作権は当時、佐谷容疑者の会社などがすでに保有していた。佐谷容疑者は実写版「ルパン三世」などの制作に携わった映画プロデューサーで、容疑を否認しているという。

以上引用

かつて隆盛を誇った日本漫画界も出版不況からなかなかビックヒットが出ない状況で、私は町山智浩さんのラジオでの語りから「進撃の巨人」がヒットする以前の講談社がかなり厳しい状況であったと知った。・・この辺の状況は、TBSドラマの「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)のモデルとなっているらしい。

是枝裕和さんの心配は、日本漫画界が抱える問題と同様で、若い作り手の枯渇が、日本映画の凋落をもたらすのではないか?と言う事だろう。

そう言えば、大泉洋さんの「アイアムアヒーロー(2016年)」も高速道路のシーンや、ショッピングモールのシーンは韓国で撮影した。「藁の楯(2013年)」の新幹線での護送のシーンは日本で撮影許可が下りなかった為、台湾高速鉄道で撮影されたと言う。日本国内でも各地のフィルム・コミッションが映画撮影には協力的な動きをしているものの、日本国内では規制が多すぎて、映画を撮影する事自体が厳しい状況なのだ。

これからは、韓国語を勉強して、韓国で映画監督をして、がっぽり自己資金を蓄えて、日本の配給メジャーと闘えるような、映画プロデューサーがでてくるのだろうか?もう、日本だとか、ハリウッドだとか、韓国だとか、国で線引する必要もないような、新しい感覚の作りての登場が期待さえれているのかもしれない。

来たれ!映画制作界の野茂!イチロー!松井ゴジラ!

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

雨宮まみさんが面白い。雨宮まみ:(あまみやまみ、1976年9月26日 - 2016年11月15日)はAVライター、作家。福岡県出身。

11月15日の訃報を受けて雨宮まみさんの「女子をこじらせて」を読んだところ大変面白かった・・興味深く、性倒錯の教材には持ってこいだと思った。著者は既に故人となっているので少々不謹慎かもしれないが「女子をこじらせて」から、興味深いエピソードを教材として拝借したい。

雨宮まみさんが高校生の時代のエピソード

「鮮明に記憶に残っている出来事があります。あるとき、母が社員旅行で家を空けることになりました。その間、私と弟と父で洗濯当番、食事当番を決めてやることにしました。そして父が洗濯当番の日に、こう言ったんです。「お前の下着は自分で洗え」。私は、そのひとことが頭にきて頭にきてしょうがなかった。父は、女は汚れているとかいう考えで言ったのではないんです。自分の下着は自分で洗うのが女の恥じらいみたいなもんだ、というニュアンスで言った。私はそれが耐えられなかった。

お前の娘はな、お前はどう思ってるか知らんが、夜道に人気のない道路にほっぽりだしておいても、誰も襲わないようなそんな容姿の女なんだよ、そんな女が女らしいとか恥じらいとか関係あるか! お前の娘の下着なんて誰も価値を感じない、ブルセラショップでも絶対に売れない、そんなゴミみたいなもんなんだよ、それを自分で洗えとか何言ってんの? こんなゴミみたいなもん、誰が洗おうがどうでもいいじゃん。洗濯機だし!

果てしなく気持ち悪かったです。父親が当時の私のことをどう見ていたのかはわかりません。でも、私からみたらまったくのムダにしか思えない「女教育」をされることが、私は耐えられなかった。なんか、情けなくて情けなくて涙が止まらなかった。

以上引用

思春期を迎えた女子が父を疎んじたり、下着を一緒に洗われるのをとんでもないと拒否するのが当たり前の昨今だが、雨宮さんの場合は、自分を女子と自己承認できなかったが故に屈折した感情を持つことになる。

以下引用

この年の夏休み、私は家を出て祖母の家に行きます。そして受験勉強を理由にそれから家には一度も戻らなかった。両親と暮らしたのはそれが最後です。

以上引用

女を自己承認できない雨宮さんは、「女」ではなく「孫」でいられる祖母の元へ逃避したのでしょう。

< レオナルド・ダ・ビンチの秘密 >

最近、研修の教材として「性倒錯の構造」フロイト/ラカンの分析理論 著:藤田博史を使用しているのだが、藤田氏は同性愛者の例として、あのモナ・リザのレオナルド・ダ・ビンチを取り上げている。

私自身はダビンチが同性愛者とは知らなかったのだが、その方面の方々には有名な話らしい。ダビンチはみなさん知っての通り、すごい芸術家だし、科学者でもある。人の素質として、芸術と科学を極めるなんて有り得ない事なんだけど、藤田さんは、ダビンチの秘密を二人の母の存在に着目して解いている。ダビンチは相当稀有な人である事は間違いない。ロマンチックな言い方をすればモナリザの微笑の秘密の起源は二人の母親にあったと言う。

< 女性の憂鬱 >

さて、話を「雨宮まみ」さんに戻そう。彼女の場合は、女でありながら女になれず、かと言って組織の中でバリバリキャリアにもなっていくわけでもなく、妻にもなれず、母にもなれず、40歳からの先の自己イメージも描けず、エッセイの中で「楽に死ねたらな」と呟いていた。

社会性と女性の享楽を一致させようと思ったら、それこそ雨宮まみさんの仕事の上での対象であった「AV女優」になるしかなかったのではなかろうか?

雨宮まみさんは、女であるが故に、AVの批評ひとつ書いても「女のくせに」「女の立場を利用して」「女ならではの視点」・・などと評され、単に「仕事」を社会人として評価して欲しいのに常に「女」が付きまとう。

< すべての女性は双極性障害 >

社会の中では抑圧され、女でいる時は「躁」状態。ただ、人として、私は私で生きていたいだけなのに、女として存在しているだけで「彼氏はいるの?」「結婚はいつ?」「子どもはまだ?」・・29までには、35までには、相手が必要な事なのに、周りを見渡しても「男」と言える「男」がいない。自立している男がいない。定職についている男がいない。ギャンブルと酒に依存するDV男にばかりにひっかかる。

・・・そんな女性ばかりが目につく。

いっその事、女を捨ててて、キャリアで生きていく。卵子は冷蔵保存。子どもは人工授精で。すでに、そんな世界が現実化している。

フランスの精神分析家 ジャック・ラカンは言った「女性は存在しない」

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

「疾風ロンド」期待してなかったんですけど、面白かったです。

東野圭吾原作作品は「プラチナデータ(2013年)」「真夏の方程式(2013年)」「天空の蜂(2015年)」と観てきて結構面白かったので、それなりの期待をして今回の「疾風ロンド(2016年)」です。主演は阿部寛さん。「海よりもまだ深く(2016年)」「恋妻家宮本(2017年)」など、冴えない中年のお父さん役が板についている。

忘れないうちに書いておきます。エンドロールがでてもすぐに席を立たないで下さい。

ストーリーはシリアスものなのに、全体の雰囲気はコミック調で・・原作を読んでないので、どれくらい演出されているのかわかりません。

物語はそれなりの伏線があって伏線が回収されて結末に向かいます。

最後には、母の母性が語られ、父の父性が語られます。

↑ここは精神分析的に大事です。

着地点としては、まぁこんなものかなと言う感じ。

大島優子さん、ムロツヨシさんも好演されていました。

それなりにオ・ス・ス・メです。

肩肘張らずに、ユタっと観れます。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

また1つの時代が終焉を迎えた。

キューバ共和国のカストロ議長が2016年11月25日亡くなった。90歳だった。

1945年の大東亜戦争終戦から始まった冷戦。世界は二分され、アメリカ側につくか?ソビエト連邦側につくか?二大強国の陣取り合戦で、アメリカ合衆国フロリダ州の僅か145km先のカリブ海に「社会主義国」が樹立するなんてアメリカにとっては正に目の上のたんこぶとも言う存在がキューバ共和国なのだ。

今、53歳の私がキューバ共和国に関する情報を脳内検索すると、キューバ革命(1959年)によって樹立。革命の主役は「カストロ」と「チェ・ゲバラ」。革命当時のアメリカ大統領はアイゼンハワー。核戦争スレスレだったキューバ危機に対峙したのはかのJFK:ジョン・F・ケネディ大統領。

キューバ危機とは、1962年10月から11月にかけてキューバに核ミサイル基地の建設が明らかになったことからアメリカ合衆国がカリブ海で海上封鎖を実施し、アメリカ合衆国とソビエト連邦とが対立して緊張が高まり、全面核戦争寸前まで達した危機的な状況のこと

1959年と言えば昭和34年。戦争が終わって15年。東京オリンピック開催の5年前で、まだまだ日本経済は復興途中だった。

チェ・ゲバラはベレー帽に★のマークのオジサンのイラストと言えばイメージできる人が多いかもしれない。

この時代、アメリカ vs キューバ vs ソビエト連邦・・更に、全世界を巻き込んだ外交闘争は、ワクワクドキドキする。役者は、ケネディ大統領、フルシチョフ首相、カストロ議長、ゲバラ、・・関連書籍も山ほどある。

ケネディ大統領に関しては落合信彦氏の著作。ゲバラに関しては「チェ・ゲバラの遥かな旅 (集英社文庫) 」戸井十月さんの著作が記憶に残っている。関連映画で言えば、以前、このブログでも紹介した映画「モーターサイクル・ダイアリーズ(2004年)」が青春期のゲバラの様子を描写している。ちょっと検索すればゲバラ関連の動画は山ほどでてくる。

国交断絶状態であったアメリカとキューバも昨年2015年7月20日に国交の正常化(キューバの雪解け)が実現しており、カストロさんはそう言う時代を見届けてゲバラのもとへ逝ったのだろう。

かのジョン・レノンが「世界で一番かっこいい男」と評した「チェ・ゲバラ」。

アルゼンチンの裕福な医者の息子と生まれるも、2歳の時に重い喘息を発症し持病化する。ボリビアでゲリラ活動中(銃殺刑)された。39歳没。

精神分析の世界では喘息は母への叫びと呼ばれる。幼少の頃、なんらかの原因や事情で母が子どもの世話ができず、子どもが見捨てられた様な状況に陥った時、母への訴えが行動で表現できず、身体に表象化した状態が「喘息」であると・・・。

幼き日のゲバラと実母の関係性がどうであったか?私は知るよしもないのだが・・各資料を当たってみても、ゲバラの母はセリアと言う名前で、無神論者で、比較的リベラルな思想の持ち主と言う事しか書いていない。ただ1つ母子関係を物語るエピソードを見つけた。以下はゲバラが母を評している一文。

「わたしたちは、ふつう一般の中流家庭の教育様式をうけていた。とくに母親の主張によれば、価値ある人間はみな勉強しなければならぬ、ということだった。そして父親は、子供たちがみな勉強することに全面的に賛成であった。勉強ということについていえば、ゲバラ家においては、大学を卒業することが子供たちの義務であった。三男のファン・マルティンを除いて、あとの四人は男も女もすべて大学を出たが、これは母親の主張によるところが多い。わたしの母親は、どの母親でもするように、一生懸命やってくれたけれども、たしかに彼女はなにか特別だった、とおもっている。どう特別だったかについては、話したくない」

この、なにか特別だったという表現は、かなりデリケートな響きをおびており、必ずしも母親に対する賛美とはいえない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

経済について単純な疑問(File.143)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今日は、今年53歳になった私が経済について素朴な疑問を打ち明けようと思います。

私は1963年 昭和38年生れで、生れてから1990年のバブル崩壊まで27年、バブル崩壊から現在までの26年、合わせて53年間を生きてきました。

丁度、インフレとデフレを半分づつ生きた事になります。

昨今、景気回復とインフレ化が政治のテーマとなっていますが、安倍首相もアベノミクスで注力されてはいるのですが、なかなか経済がインフレ化するところまで行っておらず、なかなか一国の経済の浮揚を左右する事は簡単でない事を理解しました。

世の資本主義社会の趨勢は「ボーダーレス化・グローバル化」と思っていたのですが、はてさて、英国はEU離脱、アメリカ合衆国のトランプ新大統領もTPP離脱を表明。世界的な経済の発展よりも、保護主義的な側面が強くなっている様に感じます。

人・物・金が自由に動く様になれば経済が活性化して、すべてに万々歳と言う理屈が存在する様ですが、そうでは無いような気がします。

製造工場・安い人件費(永続的な雇用と賃金)がセットになっている以上、製造工場がある場所(国)に低賃労働者が流入する事は当たりまえで、一見、低コストで製品商品が製造できるので好ましい事の様に思えますが、既存の労働者の賃金も下がり、職は奪われます。

で、本来、労働者であり消費者であった人々は収入がなくなり、消費意欲を失い、巷に商品は溢れても、購入者が限られ、さらに商品の値段さえも下がっていくと言うデフレスパイラル現象が生じます。これでは、一部の人達しか幸福になれません。

更に、この理屈で言えば、製造工場は人件費が安い場所を目指して移動していきます。自動車生産工場の動きをみれば一目瞭然。産業革命が起こった英国に始まり、米国、日本、韓国、中国、ベトナム、マレーシア、カンボジア・・。

製造業が無くなった国々は、永続的な雇用も賃金もなく町はざびれ「あぁ昔はよかった」と遠くを見つめるだけになります。

「グローバル化」に逆行する言葉で最近目につくのが「地産地消」。地方で生産し、地方で消費すれば、地方の景気・雇用・賃金が維持される事を訴えています。

産業革命からオートメーション、情報化まで、もうそろそろ行き着いた感がするのは私だけでしょうか?

テレビのバラエティ番組で「景気をよくするには?」と言う問いをたてて「鎖国」と言うアンサーが用意されていましたが、あながち暴論ではないような気がします。

自国でコントロール出来る範囲内で、自国の雇用と賃金を維持できる生産工場をキープする事はできないのでしょうか?

関税をかけずに安い商品が国内に流れ込む=国内でしか戦えない工場が潰れて雇用と賃金がなくなる事を意味します。はてさてそれでいいのでしょうか?

日本は永続的に何を生産して何を輸出して、輸入とバランスをとっていくのでしょうか?食料一つとっても日本国内で自給できるのは「米」だけで、戦略物資の食料は既に他国に依存している状況です。

2011年に31年ぶりに貿易収支が赤字となり、以降2015年まで連続しての貿易赤字が続いています。(2015年は約-2.9兆円)。

かつては「加工貿易立国」と謳われた我が国ですが、自動車・オートバイ・白物家電・液晶テレビ・・もはや、国内生産でコスト的に世界で戦える商品は数える程ではないですか?

JFTCのサイトをのぞいてみると「日本の輸出の主力品目は、自動車や自動車の部分品、半導体等電子部品、鉄鋼。」とある。なるほど、為替レートが円安にふれると株価が上昇するわけだ。輸出相手国としては1位2位が「中国」「アメリカ」。

景気を良くするには、まず永続的な「雇用」と「賃金」。そして健全な「消費」。

「オレオレ詐欺」や「ギャンブル」ではない手段で「生活する糧」をつかむ事。

最終的に景気を良くするのは「欲望」。

日本国民が健全な「欲望」を持つこと。

・・・ではないでしょうか?

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

寒くなりましたねぇ。

JR博多駅前大規模陥没の事故処理を一週間で完全復旧を成し遂げ、世界的にも賞賛された福岡市役所 高島宗一郎市長 だったのだが・・・恐れていた事が現実になってしまった。

最大7cm再陥没し、現在、通行止全面通行止め。

以下ニュース記事引用

<福岡・博多陥没>事故現場が再び沈下 全面通行止めに

毎日新聞 11/26(土) 3:36配信

福岡県警博多署に入った連絡によると、26日未明、福岡市博多区博多駅前2丁目の道路の路面が沈下し、同日午前01時45分ごろから周囲の道路が全面通行止めになった。けが人はいない。原因を調べている。

以上ニュース記事引用

復旧状況について高島宗一郎市長は以下の様に胸をはっていたのだが・・

14日昼には、地盤工学の専門家らが出席した専門家会議が開かれ、埋め戻した現場の安全性について協議。会議では埋め戻し部分について、「安全性に問題はない」との結論が出た。高島宗一郎市長もその後の記者会見で「以前の30倍の(強度の)地盤が工事によってできた」と述べた。

これでは、市長の面子丸潰れなのだが、

このブログでも何回も説明してきた。

あの場所はさて、大穴が空いた「博多駅前通り」この道路、片道2車線ですが、博多駅を背にすると、正面にキャナルシティ、その向こうが西日本一の大歓楽街「中洲」、国体道路を通って、百貨店が立ち並ぶ「天神」へと続く道で、非常に重要な商業道路です。

・・・と。これから歳末にかけて安全に通行できないと非常に困る道路なのである。

事故や災害は常に予想(想定)を超えたところで発生する、起こるのである。

精神分析家の立場でいうと、人の錯誤行為(まちがい)には、必ず無意識が関係しており、夢分析とともに、その人のコンプレックスを解き明かし、言語化する上での鍵となります。

もちろん対話療法(セラピー)で、心の状態をみていくことも大切です。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

ネット上では電通の高橋まつりさんの過労死が未だに取り上げられている。今更ながら、クリスマスの早朝のメールの件。

「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう

自殺念慮にかられたメールを受け取った母の高橋幸美さんは、あわてて電話し「死んではだめよ」と話しかけると「うん、うん」と力ない返事があった。数時間後、高橋まつりさんは自ら命を絶った。

このブログの以前の記事で、もしこの時、母の高橋幸美が「お母さんが今から行くから待っているのよ」と語り、静岡から東京の社員寮に駆けつけていれば、高橋まつりさんは自殺を思いとどまっていた筈だと書いた。

11月15日に自宅で事故で亡くなったAVライターの「雨宮まみ」さんが書かれた「女子をこじらせて」(ポット出版)に目を通すと、雨宮まみさんが高橋まつりさんと同じ状況に置かれているところをみつけた。

雨宮まみさんが明治大学4年生の時(福岡から東京へ出てきて一人暮らし)。彼女は恋愛や対人関係で悩み、躁鬱状態であった。

以下「女子をこじらせて」から一部抜粋

しょぼい。本当にしゃぼいです。何もかも。いや自分がしょぼいんです。彼は「好きな女に会いに行くから帰って」と言い、私は一人で自分の家に帰ると、涙が止まらなくなりました。心が折れました。どれだけ泣いても泣きやめずに頭が痛くなり、それでもまだ泣けました。試験は、翌日に迫っていました。(中略)夜中の三時に実家に電話しました。何ごとかいぶかしむような声で父親がでました。泣いて泣いてしゃべれませんでした。父は私だと気づき、途中で母に替わりました。

母は「試験げなもういい。明日朝一番で迎えに行くけん、変なことは考えなさんな、母さんもパパも、あんたが生きとるだけでいいけん、何もせんでいい」と言いました。

母は仕事をしています。身勝手な理由で休んだことも、病欠すらしたことがない。うちは貧乏で、たいへんな思いをして学費を出して、仕送りしてくれた。そして、それを全部チャラにしてもいいから帰ってこいと、その母が言っている。翌朝、私は自力で飛行機に乗って実家に帰りました。空港には父が迎えに来てくれて、私のパーマぐりぐりの頭を見てびっくりして笑っていました。(中略)

気持ち悪い自分を知って、ずうずうしさを知って、何があっても両親だけは味方でいてくれるという幸せを知って、私は大学を卒業しました。これから私の、ずうずうしい道行きが始まります。

以上「女子をこじらせて」から一部抜粋

私も福岡人なのでお母さんの博多弁につられて感涙しそうになった。

実家に戻って鋭気を養った雨宮まみさんは、再び東京での生活を再会する事になった。

「死んではだめよ」か「試験げなもういい。明日朝一番で迎えに行くけん、変なことは考えなさんな、母さんもパパも、あんたが生きとるだけでいいけん、何もせんでいい」かの違いが娘達の生死をわけたのである。

そんな「雨宮まみ」さんも、40歳と言う若さでその生涯を閉じる事になったのは残念至極。

ウェブ上に残っている「雨宮まみ」さんのエッセイを読むと、つねに揺れ動いているかのような印象を受ける。あっちもダメ、考えた挙句、こっちもダメ、永遠に自分が思う通りに事は運ばず迷宮へ・・と言った印象が拭えない。また、エッセイからは、40歳から先の自分のイメージをまったく描けなかったと言う記述も沢山あり、楽に死にたいと言う想いが現実化してしまったかのよう。

たまたま何かの間違いで父性を持つ男性と巡り会い、雨宮さんの精神の欠損部分が補えればよかったのかもしれないが・・。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

町に寒風が吹き始めた。

エッセイストの雨宮まみさん(40)が自宅で事故死。

久しぶりに福岡の西の方まで自転車ででかけた。西新、修猷館高校の前を走る時に、雨宮まみさんとリンクした。彼女の出身高校は公表されていないのだが、著書に目を通すと、学区で偏差値が一番高い高校、比較的繁華街に近い、体育祭が盛り上がるなどのヒントから「福岡高校」か「修猷館高校」が通説となっている。雨宮さんの自宅はJRのそばの公団住宅の4階。学校がイヤなときは高校の最寄りの駅で降りずに、動植物園でサボっていた。・・僕の中では西新の修猷館高校が最右翼だ。

以下 雨宮まみ 東京 から引用

帰省中、実家から電車に乗って、天神へ行くとき、通っていた高校のある駅を通る。
私はその瞬間、今でも目を閉じ、息を止める。
燃やしてしまいたいほど、故郷を憎んでいる。

以上 雨宮まみ 東京 から引用

福岡死には電車は走っていないので多分「タクシー」か「バス」の置き換えだろう。リアルに天神にいる福岡市民にとっては読みたくない文章だ。

私が雨宮まみさんの事を知ったのは皮肉な事に、彼女の訃報だった。

「ライター、エッセイストの雨宮まみさん(40)が2016年11月15日朝、自宅で亡くなっていたことがわかった。事故のため、心肺停止の状態で床に倒れているところを警察に発見された」

40歳の女性が自宅で事故で心肺停止で床に仰向け・・警察が発見って・・他殺でないなら、自分で大量の薬を飲んで意識混濁・朦朧とした状態で床に倒れてそのまま心肺停止と言うイメージしかわいてこない。つまり自殺ではないのか?ネット上にも自殺説が跋扈している。

精神分析の世界では母性剥奪者は45歳まで生きられない。45歳寿命説がある。

残念ながら「雨宮まみ」さんの養育史を知る事はできない。雨宮まみさんは乳幼児時代に実母から適切な世話をされた人だったのだろうか?思春期を迎えた雨宮まみは実家を離れ、祖母宅で暮らすようになるのも引っかかるところ。

ウェブエッセイの「40歳がくる!」雨宮まみを通読しても・・

どちらかというと「40歳になったら、死んでもいっかと思っていた」という感じである。なんでこんなに40歳について、何も考えず、何の覚悟もしていなかったんだろうか。

・・と端っから40歳を生きる自分が最初からいなかったのような表現をしている。

雨宮まみさんの代表作「女子をこじらせて」がAmazonプライムのKindleで読めたので速攻で目を通した。なるほどこじらせた人だった。たいへん精神分析的な人で、一生懸命自己分析されていた。

「女子をこじらせて」と言う、本の題名でピンとくる。こじらせての前には「病名」が来るのが通例である。つまり、雨宮さんは間接的に「私は女という病に苛まれてきました」と訴えてるのである。

精神科医の斎藤環さんは雑誌のインタビューでこう言っている。

このことをラカンという人は「神経症」と呼んでいます。神経症は精神医学でいえば、強迫神経症だとか不安神経症だとか病気の名前ですが、ラカンは人間という存在自体がそもそも病んでいると、ある種悲観的に捉えています。人間の欲望も行為も、それがよいものであろうと悪いものであろうと病気の症状のようなものなのだという見方です。それは言葉を獲得してしまった人間の定めだというわけです。

以上引用

突き詰めていくと、象徴界=意味の世界を生きている人間は心の病からは逃れられない。・・・と言う事か。

雨宮まみさんの「女子をこじらせて」を読んで、元少年Aの「絶歌」に通ずるものを感じた。亡くなられた方の著作をこう言うふうにとらえるのも不謹慎なのですが、ラカンが語る「女」を具体的に日本の女性の立場で語っているかのような「女子をこじらせて」。今後、教材的に取り上げていきたいと思います。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

京都で講習中に鑑賞を思い立ち上映館を調べたところ、いつもの「T・ジョイ京都」「MOVIX京都」では上映していない。京都市内では「イオンシネマ京都桂川(イオンモール京都桂川)」でしか上映していない。私はJR京都駅から二駅移動したJR桂川駅へ。11月23日は勤労感謝の日で国民に祭日、水曜日は「レディースディ」・・「ひょっとしたらすごく観客数が多いのではないか」と想像したら案の定。チケット完売・満席となった。ここ数年、精力的に劇場での映画鑑賞をしているが「満員」に初めて遭遇した。

満席で上映される「この世界の片隅に」いやが上にも期待は盛り上がる。

<この世界の片隅に>

劇場映画の鑑賞前に他の作品の予告映像が流される。多くは、翌月公開される作品であったりする。予告をみた限りでは「センセーショナル」な作品には思えないし「昭和初期の青春ファンタジー」ならあまり興味ないし・・と、鑑賞対象から外していたのだが・・そこは、例によってTBSラジオ週刊映画時評ムービーウォッチメンの番組内で、番組スタッフが一押しで無理やりムービーガチャで選んで批評対象にされていたので「これはみなければ!」と自分の鑑賞態度を改め急遽鑑賞する運びとなった。

ちなみに、「この世界の片隅に」は、こうの史代による日本の漫画作品。『漫画アクション』にて2007年1月23日号 - 2009年1月20日号まで連載。

<すず激怒の終戦シーン>

主人公の「すず」は、のほほん・ふんわかした性格。戦況が悪化しても、状況を受け入れ淡々と生活している。そんな「すず」を見て、周りは「お前が普通で安心する」と言う。姪と繋いだ右手首が吹っ飛んでも、嘆きだれかれを憎むわけでもない。小姑(義姉)の径子に「あんたがついていながら・・人殺し!」となじられても。

すべてを受け入れている様にみえる。

ところである、08月15日敗戦が決定し玉音放送が流れる最中、国民は口々にほっとした思いを語っているのに、「すず」は一人「日本は最後の一人になるまでたたかのでしょう?私には左手も、両足も残っているぞ、ここにもまだ5人も人がいるぞ!」言わば「すず」は一人で徹底抗戦を唱えたのだ。

なぜだろう?

日本は神の国で、日本国民は臣民で、欧米に植民地化されたアジア諸国を解放する事を約束したではないか?と抗議しているのだろうか?

兄や姪(晴美)に犠牲はなんだったのか!と言う叫びなのか?

このブログの読者のみなさんはどう感じましたか?

<原爆描写1>

広島市に落とされた原爆の爆風で、呉まで飛ばされた「回覧板」が飛んでくる。すずの家の庭の木に「障子」が引っかかっていた。Google地図で確認してみると広島市役所と呉市役所の間の距離は約25km。中間地点は12km。

以下引用

爆風の先端を進む衝撃波(しょうげきは)は、30秒後に爆心地から約11キロメートルの距離まで達しておとろえました。

以上引用

小学生の頃から平和教育をしつこく受けさせられた私たちは原爆の恐ろしさをイヤと言うほど刷り込まれた。そんな私だが、広島の「回覧板」や「障子」が呉まで飛ばされたと言う話は初めてきいた。

10Kmなら、大人が自転車で1時間で移動できる距離と体感してよい。

<原爆描写2>

ラストシーン近くで、広島で被爆した妹とすずが会話するシーンがある。「おねーちゃん、私なんかこうなんよ」といいながら、妹が左手を持ち上げると上腕部に青痣(あおあざ:内出血による)がみえる。

爆心地5キロメートル以内で放射線を浴びた被爆者は急性放射線症を発症しています。急性放射線症の症状のひとつに青痣が上げられています。

・・と言う事は、すずの妹も放射線症にかかっており、父、母、兄、妹・・家族全員を戦争で奪われた事になります。

<火垂るの墓(1988年)>

野坂昭如氏の短編小説でスタジオジブリによって劇場アニメ化された。私の記憶するところでは、非戦闘員の戦中戦後の困窮生活を描いた作品。妹も兄も亡くなってしまう悲しいストーリーだった。物語の舞台は神戸。戦争孤児状態の兄妹が追い詰められていく様が描かれており「非戦闘員にとっても戦争は過酷なもの」と認識させられた。レンタルビデオ全盛時代だったので、何回も繰り返し見た記憶がある。子どもに見せるとしたら「この世界の片隅に」の方がおだやかに受け取れるかもしれない。

<町山智浩 評>

映画評論家の町山智浩さんが「この世界の片隅に」に各所で登場する虫達は隠喩、暗喩表現で登場していますと語っておられた。例えば「砂糖が配給制になるシーンでは、カブトムシは思いっきり樹液を吸っていた」など。

<鳩子の海>

「この世界の片隅に」登場する原爆孤児の女の子。あの子こそが「斎藤こず恵」が子役をつとめた「鳩子の海」の鳩子ではなかろうか?この話についてこれる人は、歳がばれちゃいますね。興味のある人は「鳩子の海」で検索。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

キャナルで「聖の青春(2016年)」を観てきました。

僅か29歳で夭逝(ようせつ)した伝説の棋士(プロ将棋士)村山聖(むらやまさとし)のノンフィクション小説「聖の青春(2000年)」著:大崎善生の映画化作品。

私は以前、小学館の『ビッグコミック』(1999-2002年)連載された「聖 -天才・羽生が恐れた男」(作画:山本おさむ、監修:森信雄)を読んだ事があったので、ストーリーは概ねわかっていました。

それにしても私が驚いたのは村山さんのライバル「羽生善治」を演じる東出昌大さん。映画をご覧になった方はみなさん驚かれたと思いますが、東出昌大さんが羽生さんそっくりなんです。ネットでは村山さんを演じた松山ケンイチさんの役作りの減量ではなく増量が話題になっていましたが、どちらも役になりきられておりビックリしました。プロですねー。しっかり「ハブ睨み」も再現されていました。

私は基本、余計な情報を仕入れず、サラの状態で映画を鑑賞するスタイルをとっているのですが、途中まで羽生さんを演じているのが東出昌大さんだと気づきませんでした。

あらすじは、ネット検索していただくとして、精神分析的考察を少し・・・

この映画、プロ将棋士の話ですので、爆破シーンとか、暴力シーンは出てこないのですが、将棋盤にむかう棋士は真剣そのものの対局=殺し合いを演じていて、今にもつかみ合いが始まりそうな緊迫感が感じられます。将棋の駒の動かし方を知らなくても十分に楽しむことが出来ます。

精神分析の世界では、スポーツ競技を人間の攻撃性の発露と解釈しますが、対局も十分な攻撃性を表象したゲームだと思いました。

まったく将棋に興味のない私でさえ、1996年02月14日谷川浩司王将を破り王将位を奪取し、羽生善治が七冠独占を達成した瞬間は鮮明に覚えていました。たしか1996年03月28日に畠田理恵さんと結婚した際には「羽生善治 八冠」と報道された。

華々しい羽生善治さんの活躍の影で、病魔と戦いながら村山聖さんが亡くなっていく話なので楽しい話ではなかったのですが、病状が悪化していくなか「心配しなくても人は必ず死ぬんです」と悟りながら、精一杯生き抜く姿に惹きつけられます。

先日、40歳で亡くなった「雨宮まみ」さんもそうですが、惜しい人程短命なのが悔やまれます。

1996年の世相を列記しておきます。ルーズソックスが流行。アムラーファッション(茶髪、ロングヘア、細い眉、厚底の靴、ミニスカート)。02月28日 - イギリスのチャールズ皇太子、ダイアナ皇太子妃夫妻が離婚。アメリカ大統領選でビル・クリントン再選。スティーブ・ジョブズがアップルコンピュータに復帰。ジョンベネ殺害事件。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットから引用

【訃報】ライターの雨宮まみさん死去「こじらせ女子」の"生みの親"

BuzzFeed Japan 11/17(木) 13:06配信

流行語「こじらせ女子」を生み出したライターの雨宮まみさん(40)が11月15日に亡くなった。

BuzzFeed Newsの取材に出版関係者が明らかにした。雨宮さんが連載していた大和書房によると15日朝、自宅で床に倒れているところを警察に発見された。同社は「事故」で亡くなった、としている。葬儀は親族のみで執り行われ、一般向けのお別れ会は予定されていない。雨宮さんのツイッターは11月14日で更新が途切れている。

以上ネットから引用

私自身は「雨宮まみ」さんをまったく存じ上げていなかったのだが、福岡市の出身で私と同じ。年齢は一回り若い世代だが、まぁ同じ年代の日本社会を生きてきた同志と言える

早速「女子をこじらせて (2011/12/05)ポット出版」を大急ぎでKindleで読んだ。

ざっと読ませていただいたのだが、面白かった。

雨宮まみさん自身の暗黒史を紐解きながら、

エロスを紹介する「AVライター」らしい視点が興味深い。

女とは何か?男とは何か?・・女がわからない:ジェンダーの話。

男からみた女。女からみた女。対象関係論

組織人からフリーランスに変わった途端に肌の調子がよくなり、持病の腹痛も治る。ストレス表象化による疾病の転地療法

などなど・・「まるで心を病んで生きづらさを語るクライアントの語りそのものだな」と思いなながら目を通しました。

もう少し熟読して、後日、精神分析的解説をしたいと思います。

<雨宮まみさんの死因>

各サイトで訝しく検証されている雨宮まみさんの死因:自宅で「事故のため、心肺停止の状態で床に倒れているところを警察に発見された」と雨宮さんの著作を出版していた大和書房が発表。

40歳の人が自宅で心肺停止って何なんでしょうか?作家は精神をすり減らすかの様な表現活動をされる方が多いのですが・・なんとも・・。

週刊誌が雨宮さんの周辺を取材して、色々な事を書きそうな予感がします。

<雨宮まみさんの自殺インタビュー(抜粋)>

雨宮さんは差し迫ったレベルで「死にたい」って思ったことはありますか?

雨宮:うん、ありますねえ。年に数回くらいはあるんじゃないかな(笑)。自分で死ぬのってすごい大変だし、後始末を家族がしなきゃいけないっていうのを考えると、ちょっとな......っていうのがありますけど。でも何もなくてフッと死ねるんだったら楽だなあ、みたいに思うことはありますね。

<雨宮まみさんの出身高校>

検証付録

福岡市民の私が目を通すと、伏せられている雨宮まみさんの出身高校は「修猷館高校」か「福岡高校」だと推測できるのだが・・・

「学校のある駅で降りず、先の駅にある広い動植物園に一人で行きました。人間のいないところに行きたかったのです。」

この動植物園は「福岡市立動植物園」の事だと思われる。Google地図で検証したのだが、JRも福岡市営地下鉄も各々の高校から乗り換えなしに行けるラインは存在せず。上記の文中の表現は少々簡略化した書き様だと思う。物理的には修猷館高校から城南線経由、福岡市動植物園が妥当だと思うが、西新駅(地下鉄空港線)と桜坂駅(地下鉄七隈線)はつながっていない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

電動自転車 新産業創出 勃興(File.136)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

前回の記事で「電動自転車は日本にない」と言う記事を書いたら非常に読者受けが良かったので、調子にノッて続編である。もしも、電動自転車が日本で解禁されたらどうなるか?私の考えが及ぶ範囲で考察してみた。

抵抗勢力を黙らせる筋書き

プロジェクトZ(追極・最後の手段)

アベノミクスの危機を救え

2016年、安倍首相は苦悩していた。2012年12月に誕生した安倍晋三内閣は、アベノミクスの3本の矢「 財政出動」「金融緩和」「成長戦略」により長期の平成デフレを脱却し、名目経済成長率3%を目指す事を公約に掲げ船出した。実際、大胆な財政出動と日銀黒川総裁による異次元金融緩和(黒田バズーカ:マイナス金利)による期待感で株価上昇(一時2万円台を回復)、円安誘導は進んだのだが、資金の企業内部保留が指摘されたり、GDPは2%の伸びを記録するものの、肝心の物価が上がらず今の状況では、とても経済がインフレ化しているとは言えない。IMFによる2016年10月時点の推計でマイナス0.16。インフレターゲットクリアどころかマイナスなのである。これでは与野党で公約した消費税税率アップもどんどん先延ばしである。景気が良くならないと税率はあげられない。

2014年04月 消費税率を8%に引き上げ。
2014年11月 2015年10月の税率10%への引き上げを2017年04月に1年半延期。
2016年06月 2017年04月の税率引き上げを2019年10月に2年半延期。

この流れからすると、過去、税率アップの約1年前に延期を宣言している。このままでは、2018年中に「2019年10月税率10%への引き上げを2021年10月に2年延期」を宣言しなければならなくなる。

東京オリンピックは税率8%のまま開催する事になるのだ。

「アベノミクスは失敗」と言わせないためにも、3本めの矢:大胆な「成長戦略」で内需拡大と雇用創出を早期に実現できなければ、小手先の金融緩和でお茶を濁したバカ宰相呼ばわりされかねない。

なにがなんでも、諸外国の都合や、為替レートに左右されず、安定した雇用と、長期の需要が見込める内需型の新産業を勃興させなければならない。

日本の有能な官僚は「庶民の足:自転車」に目をつけた。ホンダとヤマハが製造販売で提携するなど苦境に見舞われているバイク業界と、不況感から需要が伸びている自転車業界。この二つの業界が交わるニッチ市場・・電動自転車:電動オートバイ・・現在は、マーケットが存在していないこのニッチな市場を成長市場にする事を考えたのだ。

中国では、今や電動自転車が庶民の足として普及しているのだが、日本では未だに足こぎ自転車が主流。一部、電動アシスト自転車も存在しているが未だ高価で十分普及しているとは言えない。

そもそも、日本の法律では、中国の電動自転車は「原動機付き自転車」に分類されてしまい、日本国内に輸入しても、法律に則って保安部品を付けたりしなくてはならないし、利用しようと思っても運転免許が必要なのだ。中国のメーカーからみれば、日本は立派なガラパゴス列島である。

ホンダとヤマハが提携しなければ商売にならない程、日本式の「原動機付き自転車」は国際的競争力を失っているのである。作っても売れない、売れないから作らない→少量生産でますますコストアップ更に売れない→消滅。

ちょっと考えれば、これはバカバカしくないか?売れそうな商品があるのに日本の法律によって輸入販売できない。これを今時は「非関税障壁」とよぶ。

日本の法律に則って造った「原動機付き自転車」は中国に輸出できない。いや、輸出しても売れない。なぜなら、中国には必要十分な性能の電動自転車が普及しているからだ。現実に既に国際競争力は皆無に等しく、国内二輪第2メーカーのヤマハでさえ研究開発製造から撤退を決定した。

ここで小泉純一郎総理時代からの「痛みの伴う規制緩和」を政策として実行するならば、従来の「原動機付き自転車」と「自転車(アシスト付き)」と別に、新カテゴリーの「電気自動車」と言うカテゴリーを新しく作り出す=まさしく創出したらどうだ?。

自転車・電動自転車・原動機付き自転車の住み分けはこうだ。

自転車:人力か自走できないアシスト動力の支援の軽車両
電動自転車:人力以外の動力を有するが20km/hを超えない条件をみたす軽車両
原動機付き自転車:人力以外の動力を有する。現在の道路交通法では30km/hが制限速度。

つまり「電動自転車:人力以外の動力を有するが20km/hを超えない事」こういう乗り物を法律で定義するだけで、中国製の「電動自転車」の輸入販売が可能になり、既存の自転車メーカーやバイクメーカー周辺の中小の町工場、電子制御部品の製造を生業とする企業に「電動自転車市場で勝負」と言うビッグビジネスチャンスが生まれるのだ。

もちろん、変化はいい事ばかりではない。だからこそ「痛みが伴う規制緩和」なのだ。

さてここで問題になるのは「安全」日本国では特に厳しく問われる安全性。ところがだ、日本国の自動車メーカーには「ぶつからないクルマ」技術があるでないか。最高速度20km/hで前方に障害物が現れた時に、タイヤがロックしない微妙なトルクで前後ブレーキをかける安全装置。こんなのが開発発売されたら、そりゃ人々の興味関心を引くことは間違いない。電動自転車のフェラーリとして中国の富裕層が爆購入。

事実、電動自転車の事故が多発する中国の省では禁止の案もでている程だと言う。

軽くて、スムーズに加速して、安全で、坂道は楽々で、身障者程ではないが足に負担がかかるとつらい人の日常の足にもなる(バリアフリー関係なし)。子育て中のお母さんの頼もしい移動手段。公道を当たり前に走れる「セグウェイ」。ちょっと考えただけで、自転車と原動機付き自転車の間にはニッチではなくビックな市場がありそうな気がする。

「電動自転車:人力以外の動力を有するが20km/hを超えない事」この定義だと「セグウェイ」は電動自転車扱いで公道走行可能となる?これはこれで規制緩和だ。

以下ネットから引用

2015年07月、道路運送車両法の施行規則などの改正により、セグウェイは正式に「歩道等移動専用自動車」として小型特殊自動車に分類され、公道走行実験エリアの対象が全国に拡大された。ちなみに「セグウェイ」の最高速度は20km/h。

以上ネットから引用

自転車から電気自転車への乗り換えが進んだ時に、既存市場にどのような影響があるのかわからない、、ひょっとしたら後年「勝ち組」「負け組」と言う言われ方をするかもしれないが、市場原理とはそう言うものだ。

かつて「陸王」と言うバイクメーカーがあったが川崎重工に吸収された。日産自動車の販売店に社名を残す「プリンス自動車」も消えた自動車メーカーだ。

日本国に「電動自転車」と言う乗り物が法的に定義されるだけで、安定した雇用、長期の需要の創出がみこめる。

------------------

例えは、バイクの世界の「8時間耐久オートバイレース」の様な「4時間耐久電動自転車レース」が開催されるとしよう。

レースを面白くするために色々なレギュレーションが考えられる。

勝敗は、最も多く周回したチームが優勝。

ただし、レース中でのバッテリー交換は認められていないので、安定した電力を長い時間提供する事ができる「長持ちバッテリー」が求められる事になる。軽量化が求められるのは当たりまえ。

自転車にどこまでデザイン性が求められるかわからないが、レースともなれば、当然、空力に優れたかっこいいデザインの自転車が支持される事となる。

フレームは軽くて強く。現行の市販車にもカーボンフレーム車は既に存在している。レースの世界で、どんな新素材が生まれるか?

タイヤに求められるのはパンクしないタイヤ。

エンジンにあたるモーターはどうだろう?自動車レースの世界ではエンジンチューナーと呼ばれる人達がいたが、モーター?コイル?チューナーが誕生する?排気デバイスがないので「ヨシムラ」が登場する事はないが、電動自転車レース界の「ヨシムラ」が登場する可能性もなくはない。

レース途中、バッテリーがキレた(電欠)場合でも、付属ペダルを使用し自走する事はみとめられるので、ライダーには持久力が求められる。基礎体力は勿論、レースセンス、自重の軽減が要求される。電動自転車レース界のスターが誕生するかも。

制限時間の中で多く周回したチームが勝者なら、重たい長時間バッテリーで挑むのか?一定距離を足こぎで走る事を前提で、軽い短時間バッテリーで挑むのか?緻密に計算できた方が勝?

雨の日のレースも有り得るので各部品に対する防水技術も試される。

耐久レースの場合、短時間を速く走る事では勝者になれないので面白い。

------------------

私の拙い空想劇にお付き合い頂きありがとうございました。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

電動自転車は日本にはない(File.135)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

前回の記事で「福岡の自転車事情」を記事にしたのだが、なんと中国・北京では足こぎ自転車より電動自転車の方が主流らしい。

以下ネットの記事より引用

北京の自転車事情

現在では足こぎタイプの自転車以上に電動式の自転車が普及しており、従来の自転車はあまり見かけなくなりました。電動自転車は漕ぐ労力も全くいりません。日本にある電動アシストタイプではなく、動力全てを電気で賄っています。楽に移動できることから老若男女に関係なく、非常に多くの人が乗っています。周りの日本人駐在員でもこの電動自転車を使用している人は多くなっている印象です。

以上ネットの記事より引用

ショックである。

前回の記事で「制限速度30Km/hの原チャリは車の流れに乗って走ると速度超過で検挙されるので利用しにくい」と記述したのだが「足こぎ自転車わらわらの天安門広場」を思い浮かべていたら、既に中国・北京では、足こぎ自転車は廃れて、電動自転車が主流になっているなんて。それも日本式の電動アシストではなく、完全電動自転車が・・(それも免許不要)。ネットでチェックすると最高時速20km以下などの条件があるとの事。

中国の電動自転車は、日本国の定義では原動機付自電車の電動版で、そのままでは日本で売る事ができない。法律の定めにより保安部品(スピードメーター、ウインカーやミラー)を付けなければならないし、運転には当然、免許も必要。税金も発生し、自賠責保険にも入らないといけない。

これは、経済の言葉で言う「非関税障壁」である。

ここで、視点を変えてみると、手軽で便利なものが普及する経済原則のもとでは、北京で普及している「電動自転車」の方が先進の技術を活用した新しい乗り物だといえる。

その証拠に、日本の独自規格の「原動機付自転車」はすでに商売的には成立しておらず、ヤマハは製造から撤退。ライバル会社のホンダからOEMして販売する事が決まっている。大市場の中国でのニーズがないんだから完全なガラパゴス化である。

「これからはEV」と言いながら、日本では法制度上、中国で普及している原動自転車を製造販売ができないのだ。なんという事だろう。


ここに経済のダイナミズムはない。


原動機付き自転車はジャパニーズスタンダードであってグローバルスタンダードではない。

125cc小型自動二輪車を原付きに代わりに・・・?

先日、ネットの記事で、国際規格の125cc(日本で言うところの小型自動二輪車)の位置づけを、現在の原動機付自転車と同じにして、普通自動車免許を取得した者に対して、無条件に小型自動二輪車を運転出来るように法改正しようとする動きがでている事を知った。なるほど、日本の原チャの存在がガラパゴスだからそうなるのか・・再認識した次第である。

原動機付き自転車のあり方の変更をちょっと考えただけでも、法の改正(道交法の上の位置づけ、保安部品の扱い)、市町村への税金、保険:自賠責・・ちょっと考えただけでも既得権益やらなんやら超面倒っぽい。

だったら、取り敢えず「原チャ」は置いといて、125ccをもっと普及させる動きをした方が得策・・と。なるほどね。

中国では電動自転車が主流でも、日本では(敢えて言おう)旧式の足こぎ自転車か、面倒な電子制御装置をつけた電動アシスト自転車しか存在しない事になる。

普通の中国人が訪日したら「なんで日本には便利て手軽な電動自転車が走ってないの?」と言う事になるのでしょう。

1、足こぎ自転車

2、電動アシスト自転車

3、北京・電動自転車--------

4、原動機付き自転車(電動バイク)

さて、今まで話した内容をまとめると、3の北京・電動自転車は日本では受け入れられない乗り物で、もし、現品をそのまま日本に輸入しても、改造して保安部品をつけなけらば販売できません。当然、原チャと同様に税金も発生して、ナンバープレートをつけて、自賠責も入って、ヘルメットも必須で、もし30Km/hを超えて運転したら速度超過で検挙されます。

日本国内の現状では、足こぎ自転車の更なる軽量化が進むか、電動アシスト自転車のバッテリー性能のアップ・軽量化が正常進化と言うこと・・・か。大量生産で一気に普及を望むところだが、国内開発国内生産もしくは欧州からの輸入品の選択となるとコストダウンは望めそうもない。

今後、裏ニーズで、電動アシスト自転車を電動自転車化する人達がでてくるでしょう。今でも、夜中に「フル電動化した電動アシスト自転車」がペダルをこぎもせず、歩道をびゅーんっと走っているのをみかけますもんね。

電動自転車に関しては1ドル120円でも国内生産して中国に輸出なんて無理。本来なら中華電動自転車の日本への輸入と販売がビジネスになりそうなんだけど、日本国の非関税障壁でそれも商売上の旨味はありません。


心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

福岡の自転車事情(File.134)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

最近は殆ど自転車で移動する様になりました。

福岡の自転車事情を書き留めておきます。

僕の感覚では、歩いて移動する時間の半分の時間で移動できるし、ガソリンを使わない、維持するのに税金はかからない、移動中は有酸素運動ができる・・・ので健康維持増進にも役立ちます。

難を言えば、雨の日はツライです。^^;

福岡東警察署(東区箱崎)から福岡市役所(中央区天神):約5.0Kmの移動を考えると。

徒歩:1時間
自転車:30分
地下鉄:20分から26分 待ち時間ありの時間 260円
自動車:20分(現実には時間帯によって渋滞や駐車場問題あり)
タクシー:距離換算で1500円位。深夜割増だと2000円位。

西区役所(西区内浜)から福岡市役所(中央区天神):約8.0Km。
元プラリバ(早良区西新)から福岡市役所(中央区天神):約4.5Km。
大橋駅(南区大橋)から福岡市役所(中央区天神):約4.5Km。

改めてチェックすると、福岡市役所から半径5.0Kmのエリア西新・大橋・箱崎なら十分自転車で移動して生活できるエリア。

自転車で1時間の移動だと、胃カメラチェックしようとすると、福岡東区役所から福岡市早良区南庄のなもと胃腸クリニックまでいけちゃいます。これが地下鉄を乗り継いで最短で40分。

逆に言えば1時間の移動時間を捻出できるなら10kmの移動に対応できるわけです。

特に福岡市の場合は長崎市の様に坂の街ではないので一定のアドバンテージあります。

以上の事は福岡市で生活されている方は実感されていると思いますが、自転車利用者急増した結果、都心部で自転車が歩道を埋め尽くしてしまい、自転車放置禁止条例ができて、自転車と原付き置き場は行政によって整備された経緯があります。

これが、自転車の専用レーンの整備はどうなっているの?と言う問いに関しては、従来の車道の左側に余裕がある道路に青いラインを引いて「自転車専用」としたり、一部、歩道を青く染めて自転車レーンを設けたりしているのですが、付け焼き刃的にしているだけなので、とぎれとぎれです。連なった自転車レーンの設置にはバス停の存在もネックです。

天神地区の通行人が多い場所に関しては、歩道を自転車が走る事すら危ないので、行政は「おしチャリ」時間帯を設定して、自転車利用者に危険回避の為「自転車を押して歩いて」をお願いしています。

一部、バンバンスピードが出せる自転車は一応「軽車両」なので、道交法上は構わないのでしょうが、車道を車と一緒に走っています。私は体力にも脚力にも自信がないので、こう言う走り方はできません。

福岡の場合、至る所に「バス停」があるし、荷物の積み下ろしの宅配車が泊まっている事も多いので、道路の左側を一車両として自転車が走ることは・・ちょっと無理というかバスもトラックも来るしぃ・・正直、ミンチにされそうで怖いです。原動機付き自転車も制限速度30km/hがあって、流れに乗って運転していると速度超過で検挙されるので、福岡ではツライです。ガソリン代より反則金代が高くなりそう。

で、現実的選択で「自転車通行可の歩道」を走る事になるのですが、歩道を走るのは結構リスクでかいです。

歩行者・自転車・色々な人がいます。

バス停の近くとかバスが停まる為に、歩道部分の面積が削られていて、結果、バスの利用者・自転車・歩行者みんな集中して混雑して危険です。

また、日本人とは異なった文化・習慣を持たれている大陸育ちの方々が近隣で生活されるようになって「もし、この人達と交通トラブルとか発生したら、どうなるんだろう?」と心配になる。中国語しゃべりながら自転車並走している人にどう接していいかわからない。

英国・米国の移民問題を対岸の火事と思っていたら、すぐそこのスーパーのレジしている人は肌の色が違う。スーパーの買物客さえ、既に、欧米系?アジア系?中国、韓国、インド、スリランカ、・・国際化は始まっている。

もうそろそろ、外国人とネイティブ日本人との文化・習慣の違いによる軋轢・問題がでてきそうな気もするのだが・・・

ちょっと心配。

福岡市:人口153万人の自転車事情を書き留めました。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

スピードの中で精神は肉体を超越する?

以下ネット記事を引用

<スピード違反>地裁が無罪判決「警官の記憶ほとんどない」

毎日新聞 11/17(木) 2:30配信

最高速度を超えるスピードで乗用車を運転したとして、道路交通法違反に問われた横浜市内の男性会社員(21)に対し、さいたま地裁は16日、無罪(求刑・罰金6万円)を言い渡した。加藤雅寛裁判官は「警察官は当時の記憶がほとんどなく、誤りなく取り締まりが行われたかを確認できない」と述べた。

男性は、昨年05月に埼玉県久喜市の県道で、最高速度(50キロ)を超えた80キロで走行したとして起訴された。

公判で弁護側は「警察官は(男性の車を)追い抜いた別の車のスピードを誤って測定した」と無罪を主張し、検察側は「別の車と取り違えることはあり得ない」などと反論した。加藤裁判官は、公判での警察官の証言を踏まえ「普段から誤りが生じ得ない態様で取り締まりがなされていたとは認められない」と判断した。

弁護人の津田哲哉弁護士は「判決は速度違反取り締まりのずさんさを認定した」と評価した。さいたま地検の葛西敬一・次席検事は「判決内容を精査した上で適切に対処したい」、県警は「コメントできない」とした。【内田幸一、遠藤大志】

以上ネット記事を引用

この記事を読んで30年前の記憶が蘇った。福岡市東区の国道3号線を新宮方面から天神方面へ中型バイクで走っていた時の事。九州産業大学の脇をぬけて、バイパスを降りて一般道と合流する手前で後ろの覆面パトカーが赤色灯を回しサイレンを鳴らした。

そう、私はスピード違反で検挙されたのだ。

私がスピード超過をしたとされる場所は、現在は福岡都市高速の「香椎東」入り口への分岐点となっている。現在の最高速度は50km/hであるが、30年前はなんと40km/hであった。

私服の警官が2名。背の高い方はグリコ森永事件の容疑者のキツネ目のような顔。背の低い方はトムとジェリーに出てくる隠れキャラ:ドリーピーの様な優しい目をしていた。今でも鮮明に覚えている。

「スピード違反です。こっち来てメーターを確認して。」警官が言った。

覆面パトカーの運転席に設置してある取締用?のメーターをのぞき込むと白いメーターに赤い針。たしかに針は50と60の間を指している。

私も速度メーターを見ながら走っているわけではないのだが、キレイに舗装された道路の下り坂。信号も横断歩道もない安全な道で、40で走ろうが50で走ろうが危険を感じる場所ではない。で、取締をする意味が感じられず「そんなに危険な速度を出した覚えはありません。違反を認める事はできません。」と交通違反キップへのサインをきっぱり拒否した。

更に私は取締方法にクレームをつけた。「このメーターの速度(55km/h)はこの覆面パトカーの走っていた速度でしょ?なんで、左コーナーを曲がりながら下って前を走るバイクの速度が55km/hって言えるんですか?」・・と。

当時のスピード違反の取締方法は追尾式の速度計測が主流であった。

以下ネットから引用

追尾取り締まりとは、速度超過車両を発見したら違反車両の後方を追尾し、一定時間同じ速度で走行することで該当速度を測定し取り締まる方式。

以上ネットから引用

これって結構テクニカルな測定方法で、誰が測定しても、百発百中で1km/hの誤差なく測定できると思いますか?まぁ高速道路なら測れそうな気もしますが、一般道(下り左コーナー)で前方を走っている中型バイクの速度を4ドアセダンの車で後追いして、一定時間同じ速度で走って測定しましたって言われても・・はぁ?って感じ。

警官は言いました「僕たちは雁の巣の練習場で、訓練を受けてるから間違いない」と。私は「訓練しないときちんと測れないような方法で速度超過の違反を取り締まるなんておかしくありませんか?」と言い返した。

すると警官はムキになって「君ね、さっき体を伏せてレーサーみたいに走りよったよね」と。私「それと、55kh/hの速度と何の関係があるんですか?」言い返した。

更に警官は「君が違反を認めないと、僕たちは帰って上司に報告して、裁判になって費用と時間もかかるけどいいとね?」と脅してきた。

私「仕方ないですね。僕も裁判で言いたい事を言わせてもらいます」と言い切った。

「仕方なかね」諦めた警官はすごすごと覆面パトカーに帰っていった。

それから、私は「いつ裁判が始まるのか」と思い。書店で交通違反に関する本を読んで知識を身に着けたのだが、一向に警察からも裁判所からも何の連絡もない。

当たり前だが、覆面パトカーの警官達は控えの書類を置いていくわけでもないので、この一件は、私の中では、赤の他人に因縁をつけられて、なんか貴様といったら、裁判沙汰にするぞ!とタンカをきられて、やってみろ!言い返し、そのままうやむやになったカツアゲ未遂事件の日常の一コマとして終わっている。

今は、現場で交通違反や飲酒検問する警官の態度もよくなったのかもしれないが、1980年代は「おいこら、そこのバイクとまりなさい」方式の警官も沢山いて、16歳になって原動機付自転車に乗り、交通社会に一員となった若人からすると、TVの刑事ドラマで描かれる「治安を守る偉い人」とのギャップに愕然とし、対警察感情を悪化させた人達も沢山いた。

事実、日本の劇場型犯罪で印象に残る「グリコ・森永事件(1984年)」で「かい人21面相」となのる犯人グループに翻弄される警察組織に「ざまーみろ」的な発言をする人達も多数いた。

警察には頭の痛い事実だろうが、ここに記録しておく。

千代丸健二弁護士の『無法ポリスとわたりあえる本1・2・3』(二見書房)がベストセラーになったのが1979年。「それは任意ですか?強制ですか?」「おまわりさん42.81通達って知ってますか?」が世間に広まったのは千代丸氏の功績。

昭和42年8月1日(42.81通達)警察庁乙交次長通達 以下引用

「いわゆる点数主義に堕した検挙のための検挙あるいは取り締まりやすいものだけを取り締まる安易な取り締まりに陥ることを避けるとともに、危険性の少ない軽微な違反に対しては、警告による指導を積極的に行うこととし、ことさら身を隠して取締りを行ったり
予防または制止すべきにもかかわらず、これを黙認してのち検挙したりすることの無いよう留意すること。」

以上引用

今のようなAmazonなんて言う便利なシステムがない時代に「無法ポリス」云々と言う本がベストセラーになったのは、それだけ、世に「おいこら」警官が多かったと言う事に他ならない。

情報化社会と言う言葉が使われて久しい。今や、手元のスマホに逐一、ニュースやお天気情報からお買い物情報まで飛び込んで来るようになった。

福岡で前糟屋警察署の署長がひき逃げしたとか、山口の田中と言う女性巡査が酒気帯び運転で出勤途中に当て逃げして逮捕されたとか、警察官が不倫をバラすって交際相手から言われて絞殺しましたとか、警察の不祥事はすぐ報道されます。

綾野剛さんが主演で警察組織(北海道警)の腐敗ぶりを描いた映画「日本で一番悪い奴ら(2016年)」なんか観ると、悪を取り締まる側がいかに正義でい続けるのが難しいかがよくわかる。興味のある人は「稲葉事件(2002年)」を検索。

しかし、やはりなんか事件・事故があれば、治安維持に最大限に活躍してもらわなければ困る警察組織。権力を持った人間がいかに腐らずにいられるか・・。

国道3号線で、速度超過で原付が捕まっているのをみると可愛そうになる。歩道橋のタモトで相変わらず速度違反の取締をやっている。無法なドライバーは排除せねばならないが、免許取消になった運転者が無免許状態で重大な事故を引き起こすケースもあり、ダメなものはダメ、いけないことはいかないと社会秩序を維持するだけの「父性」を欠いた世情が読み取れる。

ルールが守れない・・でも、最低限、他人に危害や迷惑をかけない・・・最後に人が寄るのは制度やシステムではない、精神性である。

追記:私自身は21世紀に入って、仕事以外で車やバイクを運転する機会がほぼなくなった。福岡と言う街がサイズ的に自転車で殆どの事が事足りるし、どうしてもの時はタクシーもある。耐久消費財を維持・管理して運転者としての事故・違反リスクを背負い込むのにメリットを感じなくなったからだ。ペーパーゴールドライセンス:免許証=身分証明書状態。これからはカーシェアとか自動運転、EVが主流の世の中に変わっていくのだろうか?世の中がどんどん変わっていく。

私自身は21世紀に入って、仕事以外で車やバイクを運転する機会がほぼなくなった。福岡と言う街がサイズ的に自転車で殆どの事が事足りるし、どうしてもの時はタクシーもある。耐久消費財を維持・管理して運転者としての事故・違反リスクを背負い込むのにメリットを感じなくなったからだ。免許証=身分証明書状態。これからはカーシェアとか自動運転、EVが主流の世の中に変わっていくのだろうか?

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

「溺れるナイフ」劇場で見る予告編から青春キラキラ映画らしかったので、アウトオブ眼中と思っていたのですが、ライムスター宇多丸師匠がTBSラジオのシネマハスラーで絶賛されていたので、急遽、鑑賞して参りました。

この手の映画で近年チェックしたのはホットロード位でしょうか?ホットロードの原作連載が1986年~1987年で、小泉今日子がラジオで「ホットロードいい!」って言っていたので私もチェックしてました。映画化は2014年(能年玲奈・登坂広臣)。登坂広臣は「HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年)」で雨宮兄弟の末弟の役で出演していて「おー」と思いました。

「溺れるナイフ」原作は2004年11月から別冊フレンドで連載、私もちろんノーチェックです。夏芽ちゃんが大好きなコウ、その友人の大友君が織りなす青春物語。

演じるのは小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅。

三人が織りなす青春ドラマに関しては、他の人が広く深く語ると思われるので、私の方としては夏芽ちゃんに無理やり関係を迫ろうとするストーカーを考察します。

たしか劇中では火祭りの日「デビューの時からファンだったんです」「幸せにするよ」「誤解しないで」「1つになろう」と言いながらいいおっさんストーカーが中学生モデルの夏芽ちゃんに迫ってきます。みている方も「こわぁー」っと思い引いてしまいます。でも、この時、コウが夏芽ちゃんを守れなった。

この事件、レイプ事件としてマスコミに報道され、コウと夏芽の蜜月の時は終わり、二人は疎遠になって、夏芽ちゃんと大友君が接近する事になる。設定では加害者と示談が成立となっている。

二人は高校生になるが、学校で孤立する夏芽ちゃん。荒れるコウ。

一年後の「火祭り」今度は天狗の面をつけたおっさんストーカーがまたまたやって来る。まさかまさかの粘着質の登場。「あぁそうくるか」と思いました。

映画「危険な情事(1987年)」を思い出しました。

以下ネットから引用

あらすじ:ニューヨークで弁護士を勤めるダンは、妻のベスと娘のエレンと平和な日々を過ごしていた。だが、妻子が所用で実家に帰っていた際、ふと参加したパーティーで雑誌編集者のアレックスと知り合い、肉体関係を結んでしまう。ダンにとっては一夜の遊びであったが、アレックスはそれを運命の出会いと思い込み、ダンにつきまとい始める。

以上ネットから引用

この場合は男性:ダンからみて女性:アレックスがストーカーとなる。

マスコミが取り扱った変態オジサンとして私の脳裏に浮かぶのが「冬彦」さん。ネット上では伝説化している冬彦さんである。佐野史郎の"冬彦伝説"ー脇役が主役を喰ったあの日-。1992年のTBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送された「ずっとあなたが好きだった」。

以下ネットから引用

あらすじ:「昔の恋人(布施博)と結ばれなかったヒロイン(賀来千香子)が、マザコン男(佐野史郎)と結婚したが、夫や姑(野際陽子)の身勝手な振る舞いに耐え切れなくなり、昔の恋人とヨリを戻す」というもの。

以上ネットから引用

佐野史郎さんが演じる冬彦のマザコンぶりが世間を席巻し、1992年の新語・流行語大賞の金賞を「冬彦さん」が受賞した。ちなみに大賞は「きんさん・ぎんさん」。

リアルで登場する、ストーカー犯罪と言えば有名どころでは、

1999年 桶川ストーカー殺人事件
2012年 逗子ストーカー殺人事件
2013年 三鷹ストーカー殺人事件・・・と言う感じでしょうか?

どの事件も、加害者男性は社会的に認められているとは言い難く、自分の精神性の補完の為に、被害者女性を母の代理物としている様に見受けられます。

何でも自分の言う事をきいてくれるお母さん、自己承認を欲している様がみてとれます。いつまでも「お母さん」「お母さん」。その大好きなお母さんを被害者女性に投影しています。

世界にたった一人のお母さんを被害者女性に投影する。だから、ずっとずっと母を求めて女性を追っかける。たった一人の母だから。その母から拒否される。それは母を求めるマザコンにとっては絶望的。たった一人の母を他の人に渡してなるものか、他の人に渡すくらいなら殺してしまおう。

これが、ストーカー犯罪の構図である。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

無理ぜず生きていきましょう(File.131)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今回は、雑感を綴ってみたいと思います。

事件や事故を通して、精神分析的視点を紹介しました。

それで、読者にどう言う記事が受け入れられているのか「いいね」とかアクセス頻度をもとに考えてみた。

もちろん、誰もが注目する悲惨な事故や事件を扱うとアクセス数は増える・・例えば昨今では「電通 過労死 高橋まつり」こういうキーワードで検索する人は沢山いて世間の注目度が高い事件であるかを身をもって知ることが出来る。

就活をしている学生さんからすれば「ひょっとしたら頑張って就活しても、入社した会社が隠れブラック企業だったら、高橋まつりさんみたいに苦境に追い込まれるかも知れない」と警戒するだろう。

ここ数週間「高橋まつり」さんを取り上げた記事へのアクセス数は半端ない。

ところが、その記事が多くの賛同の意思表明「いいね」がついているかと言うと必ずしもそうではない。

この辺が面白いところで、内容に関しては私自身の過去体験を「付け足し」「話の補強」として語った記事に関して「いいね」がつくことが多いように見受けられる。

私にブログの読者は、私自身が「精神分析家」として記事を書いているのでおなじ分野の「セラピスト」「カウンセラー」「ヒーラー」「教育関連」の方々が多い傾向にあって、明らかに情報の提供側の人である。

よって年齢層も高めとなるのであるが、青春期:高度成長期。青年期:バブルからバブル崩壊。中年期(今に至る):平成デフレ不況・・と言う時代背景を生きてきた人々に共感を得ているのであろう。

50年以上生きていれば、時代の流れは肌で感じて生きている。

事実、政府やお国の方々が立場上のそう言わざるを得ない発言の「本音と建前」を理解できる大人であるし、表面上、希望を持った生き方を選択肢、生活していかなくてはならないのも、今の日本社会の難しさも・・これまた十分すぎるほどわかる。

映画を見て、小説を読んで、そのテーマと時代背景、なぜこの作品が世に誕生し、人々に受け入れられたかを、読み解いていくと「現在社会の難しさ」と「人の業」を感じてしまうからだ。

グローバル経済の円熟社会の問題は別に日本だけの問題ではなくて、ほぼ世界の先進国と呼ばれている国々共通の問題なのだ。戦争のない平和な安定した世の中になったかと思えばその社会の居心地が悪ければ「閉塞感」などと言う言葉が流布し始める。一部の過激思想の持ち主達はテロに走る。

一般の人々でさえ「激動」とはいわないまでも「変化」を求める。「何かが変わればこの閉塞感から逃れられるのではないか」と。

英国のEU離脱。アメリカのトランプ大統領就任。・・良いか悪いか選択者の意志も拮抗していた。選ぶ方もわからない・・でも、結果として僅かな差で「変化」を選んだと言う事だ。

小中学生の間で当たり前の様に行われる同級生への「イジメ」。これもまた、子ども達が受けているストレスの表象だと考えている。

大人たちが感じているストレスや生きにくさを子ども達が感じない筈はない。子ども社会がおかしい事=大人社会がおかしいと考えて間違いない。

この平和そうにみえる世の中に充満するストレスやイライラを無差別殺人(いじめは弱者に対する無差別攻撃)などと言う攻撃性として表象するのではなく、対話療法によって、自分自身の自我(トラウマや無意識)と対峙する契機としてとらえてはいかがだろうか?

家族間での凄惨な事件が報道される度、若者の自殺が報道される度にそう思う。

高度経済成長期もバブルも終わって、いまや平成デフレ不況。そんなにガツガツ頑張っても思うような成果はあがらないし、ストレスを感じない位に無理ぜず生きていきましょうよ・・と記述した記事には「いいね」=共感サインがつくのだと理解している。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

横浜ってなんか都会的センスで洗練された街ってイメージがあったんだけど。あったのはイメージではなくて「イジメ」の方でした。

古くからの開かれた港町で商業が盛んで、横浜みなとみらい21とかあって・・etc。・・でも、今回の報道でイメージガタ落ちじゃん。

以下ネットから引用

「つらいけど生きる」原発避難でいじめ 生徒の手記公表

11月15日 17時19分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に避難してきた男子生徒が転校先でいじめを受けていた問題で、15日、生徒の手記が公表され、「何回も死のうと思った。でも、震災でいっぱい死んだから、つらいけど、ぼくは生きる」などといった苦しい胸のうちが明らかにされました。

いじめを受けた生徒の手記(一部抜粋)

「ばい菌扱いされて、放射能のことだと思って、いつもつらかった。福島の人は、いじめられると思った」「賠償金あるだろ、お金持ってこいと言われた時、いらいらと悔しさがあったけど抵抗すると、また、いじめが始まると思って何もできずに、ただ怖くてしょうがなかった」「今まで何回も死のうと思った。でも、震災でいっぱい死んだから、つらいけど、ぼくは生きると決めた」

以上ネットから引用

国難とも言える大災害で、普通の生活が出来なくなって仕方なく福島を離れる事になった被災者の方々を各自治体も受け入れ、「はやく普通の生活ができるように」と支援の手を差し伸べたのに、なぜ横浜市では不慣れな土地で生活を再建しようと努力している人達に対して卑劣ないじめ行為をするのであろうか?

これって、散り散りになったユダヤ人を迫害するのとまったく同じ構図ではないか。

1、被爆を根拠としたバイキン呼ばわり(被爆者差別:被爆者団体は横浜市に抗議文を出すべき)
2、被災賠償金目当ての恐喝(ヤクザですか?学校は何を教えている?)

相手の弱みにつけこんだ最も卑劣な行為である。

以下ネットからの引用

横浜市の岡田優子教育長は15日の会見で「男子生徒など子どもへのケアを最優先にしたうえで、当時の教員などに必要なヒアリングを行いたい」と述べ、改めて教育委員会として事実関係や当時の状況を調査する考えを示しました。

イジメを受けた生徒の両親は「私たちは精神的に追い込まれ、それ以上に子どもが追い込まれた。時間を返してほしい」などと、学校や教育委員会の対応を批判していました。

以上ネットからの引用

ネットのニュースの記載は、東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に避難した中学1年の男子生徒(13)が、転校先の市立小学校でいじめを受け、不登校になっていたことが分かった。

・・・そんな人を踏みつけにする様な人間を育てているような横浜の小中学校に登校する必要はまったくありません。むしろ、不登校をする方が正しい行いです。

小学校時代のイジメの内容は以下の通り

弁護士によると、男子生徒は2011年08月、小学2年生で転校し、6年生まで断続的にいじめを受けた。ランドセルを引っ張られたり、名前をもじって「○○菌」と呼ばれたりした。担任はいじめを行った同級生らにその都度注意したが、生徒は3年生だった2012年06月から10月まで不登校になった。

登校を再開した後、「プロレスごっこ」と称して暴力を振るわれ、いじめはエスカレート。5年生になった2014年には、ゲームセンターで遊ぶお金や食事代などを生徒が負担するようになった。生徒は家から現金を持ち出し、1回5万~10万円、計150万円を同級生らに渡した。生徒は2014年05月から再び不登校になり、そのまま卒業した。

保護者は2014年05月、学校に相談。だが、当事者に対する聞き取りもできずに学校の調査が進まなかったため、2015年12月に市教委に訴えた。市教委の要請で調査を行った第三者委員会は、いじめがあったと認定。学校側が適切な指導を行っていないとして、「教育の放棄に等しい」と厳しく批判した。

以上引用

横浜市の小学校は「教育の放棄」をしているそうです。ちなみに、現在の横浜市長は、林文子 (はやしふみこ)。市長の著書に「共感する力」がある。横浜市立の小中学校の教職員の間で読み聞かせてはいかがなものか?

以前も書いた事がありますが、義務教育の「義務」は親権者が義務教育を行うための手段としての教育遂行の責務(義務)を負っているのであって、自分の息子が自殺しそうになる学校に子どもを通わせる義務はありません。むしろ行かせてはいけません。子どもが死んだら取り返しがつきません。

子どもには教育を受ける権利があります。

国が、教育体制(機関)を整備する義務を負っています。こんな卑劣なイジメが横行する場所へ子どもを行かせてはいけません。

自宅学習で確かな学力を身に着けましょう。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

先日、映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年)」を鑑賞してきました。この作品「アウトロー (2012年)」の続編で、主役は、我らがトム・クルーズその人であります。

私達、1985年新卒入社組としては、レンタルビデオ屋の棚にあった「トップガン(1986年)」で、マーベリックを演じたトム・クルーズがファーストインプレッション。トム・クルーズはトップガンの中で成長していく戦闘機パイロット。劇中で日本製のオートバイ「GPZ900R」が出て来るシーンも印象的でかっこいい。

F1戦闘機やトップガンを引き金にして僕の脳裏に浮かぶ青春のワンシーン、悲しい記憶を紹介・・と言うか書き留めておきたい。

実は僕は東福岡高校の出身なのだが同級生に田崎啓輔君がいた。僕と彼はそんなに親しい友人ではなかったが雰囲気のいいクラスだったので、普通のクラスメイトであった。田崎君は、どこか「ぽやん」としたキャラクターで人を威嚇したり恫喝するタイプの人でもなく、オラオラ系の人でもなかった。真冬で小雪の舞う中、一緒にサッカーボールを追いかけたのを今でも覚えている。

田崎君は、なにを思ったか防衛大学を経て航空自衛隊へ。あの日は三沢にいた。自分は自衛隊の事に疎くて・・「もしや」と思って検索をしてみると田崎君の事を書き留めておられる方がいた。

以下ネットから一部引用

http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/?of=996

軍事評論家=佐藤守のブログ日記

2008-04-14 『祈りの日』

昭和62年04月10日、三沢沖の太平洋上で要撃訓練中のF-1支援戦闘機が墜落して、田崎啓輔3尉が殉職したときのことである。捜索・救難活動が一段落したその日の夜11時に、私は整備員たちのことが気になって格納庫の中にある控室に行って見たところ、丁度整列して小隊長から指示を受けているところだった。・・・

以上ネットから一部引用

佐藤守さんは、田崎君が亡くなった時の上官で、今は軍事評論家をされている。

1987年(昭和62年)は僕たちは社会人3年目で、バブル崩壊前夜の活況を呈している日本経済界の中でバタバタと毎日を送っていたのだが、突然、出身高校の同級生の田崎君が亡くなったと言う知らせが飛び込んできたのだ。

私は仲の良かった同級生と一緒に田崎君のご自宅(二日市市)に弔問へ。そう、そこにはトップガンのトム・クルーズとまったく一緒の戦闘機のコクピットで微笑んでいる田崎君の写真があった。田崎君のお父さんは二日市市の助役。田崎くんのお母さんは私の実家近くの八木病院で婦長をされていたとの事。お父さん曰く「骨壷の中には、啓輔の髪の毛らしきものが少し入っているだけなんです」と話された。戦闘機の事故で亡くなるとはそう言う事なんだなと深く記憶に刻んだ。もうかれこれ30年前の話である。

近年、社会の中核で活躍し(ひょっとしたらリストラ要員かもしれないが)、父となった同級生とたまにミニ同窓会をするのだが、各々悩みの種はつきなかったりする。そして、映画「トップガン」を思い出す度に、田崎啓輔君の顔を思い出す。忘れてない。

話をジャック・リーチャーに戻そう。

「アウトロー (2012年)」と続編の「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年)」の主役:ジャック・リーチャーをトム・クルーズが演じている。

ジャック・リーチャーは、もともと在米イギリス人推理小説家リー・チャイルドによる小説シリーズの主人公で架空の人物。調べてみると、ジャック・リーチャーシリーズは第一作の「キリング・フロアー」の刊行が1997年で2016年まで、21作が刊行され、人気の2作品が映画化と言う事らしい。

007の「ジェームス・ボンド」と構図は一緒である。

さて、人気の「ジャック・リーチャー」はどう言う人物設定かと言うと、元は軍隊組織の人間であったが、何らかの事情により軍を離れ、住所不定無職と日本社会ならホームレス。収入は軍からの恩給。古臭い言葉で言うと「風来坊」の為、第三者から連絡する事が不可能・・なのだが、事が起きると自分からやってくる。そして、かつて、一緒に軍事行動を共にした戦友や上官のピンチを救うと言うストーリーが展開する。

つまり、組織の一員として他人に命令されたわけでもなく、「義」に基づいて行動すると言うことだ。さらに、頭も切れるし、腕っ節も・・、さらに女性に優しく、巨悪は許さない。銀幕狭しとカーチェイスや派手な格闘アクションや銃撃戦・・それを、ハンサムなトム・クルーズが演じるのだから娯楽作品としては王道と言ったところ。

謎解きも面白い。

寄らば大樹の陰で入社した優良企業。入ってみると入社一年目からこき使われて、過労死に追い込まれる昨今。

自分だけのスキルで、思い切り暴れまわって、すっきりしたいなーと言う、現代ビジネスマンに欲望が銀幕に投影されたのが「ジャック・リーチャー」なのかもしれない。トム・クルーズのどこかとぼけた演技もはまっている。

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」オ・ス・ス・メです。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/


以下ネットニュースから

博多駅前の道路20m陥没、周辺は停電 地下鉄の工事中

朝日新聞デジタル 11/8(火) 8:14配信

以上ネットのニュースから

2016年11月15日(朝)現在、陥没場所の埋戻し作業が終了して交通規制も解除されたと言う。

以前、このブログで書いた。「とても2、3日で復旧できるような規模の事故ではない」と。ところがなんと一週間での完全復旧。復旧作業に関わった各方面の方に賞賛の拍手をおくりたい。もし、かきいれ時の12月に影響があるようだと、経済的にも痛打を浴びる事になりそうだったので。

行政(福岡市役所)やJVの人達の「面子」をかけた復旧作業であったに違いない。

種々の損害賠償問題や、保証に市民の税金が投入されるのならば、今後の戦場は現場から福岡市議会に移る。火事場泥棒のような輩が出てこぬ様に議会はきちんとチェック機能を果たしてもらいたい。

「こんなバカ議員を選んだばかりに福岡市民は税金をドブに捨てた」などと揶揄されないように。更に、マスコミ各社も頑張って真実を僕らに伝えて欲しい。

今回の陥没事故は、平和ボケの様な生活をしている僕たちには、いい緊張感を与える事になったのではなかろうか?

タイミングが悪ければ、博多駅周辺を生活圏としている誰もが巻き込まれたかもしれない事故。歩道や信号機まで「穴」に飲み込まれていく動画をみて、誰もが「あの瞬間、駅近くにいなくてよかった」と思った筈だ。まるで特撮映画のワンシーンをみているよう。

地球温暖化・異常気象・ゲリラ豪雨・地震・僕らの生活を脅かす要素は沢山ある。昔は、ゲリラ豪雨とか、かつて経験した事がない雨量が予想されます・・なんて言い方もなかった。

事故や災害は常に予想(想定)を超えたところで発生する、起こるのである。

精神分析家の立場でいうと、人の錯誤行為(まちがい)には、必ず無意識が関係しており、夢分析とともに、その人のコンプレックスを解き明かし、言語化する上での鍵となります。

もちろん対話療法(セラピー)で、心の状態をみていくことも大切です。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

現代の学生の就活シーンを描いた映画作品を取り上げ、自身の就職活動(1985年入社)も記録しておく。

TBSラジオの宇多丸師匠の番組で「桐島、部活やめるってよ(2012年)」と同様、映画「何者(2016年)」の中での自分の立ち位置はどこだったか?とか自分の就活はどうだったか?とかあつく語られていたので私的就職活動記を残しておこうと思う。

<バブル期の就活>

私が就職したのは1985年で、実際の就職活動は大学4年の1984年。日本経済は1989年のバブル崩壊に向かって最後の輝きを放っている時だった。当時はもちろん「就活」と言う言葉もなく、単に就職活動と言っていた。

言うまでもなく超売手市場の商いが続いており、企業の採用担当者はとにかく人手不足にならないように必死で学生を集めていた。毎年、卒業する学生の数は限られているので、総務部・人事部は必死だったと思う。

会社紹介の分厚い本が自宅にガンガン郵送されてきて、とじ込みの資料請求ハガキを郵便ポストに投函すれば、耐久消費財のカタログまがいの企業案内パンフレットが山の様に届いた。

SNSなんて無かった時代の話だが、人の口に戸は建てられない。色々な風評や都市伝説の様な話も飛び込んできた。

例えば、九州から東京の会社の面接に行けば、交通費は全額支給されるので、複数社まとめて受ければ、数社分の交通費を懐(ふところ)に入れる事ができるとか、なんとか会社は内定が決まったら入社前研修で旅行に行けるとか?おいおいマジか?と言いたくなるような話が聴こえてきた。

<私の就活>

私はゼミの教授から「理系ははやく動かないとすぐに決まるよ」と脅かされていたので、4月の募集で5月頃には第一希望のメーカー系の会社に入社が決まって(内定獲得)、8月には自主的に卒業記念旅行に出かけた。もう30年前の事だが、他社を受けた記憶もなく、簡単に第一希望の地元の会社に入社した事になる。

企業に入社するとまとまった休みも取れなくなるので、この際、夏休みは長期の旅行に出かけましょうと言う構図だ。海外旅行は?と思って1984年当時の為替レートをチェックしてみたらなんと1ドル:200円~250円。ハイパー円安である。海外旅行はまだまだ高嶺の花。逆に国内製造業&輸出業は勢いがあった筈だ(当時の時代背景)。

自分としては真面目に勉強した結果と思いたかったのだが、ろくすっぽ大学に来ない。講義は代返で済ませていたちゃらんぽらん学生もそれなりの名の通った企業に就職できていたので「時代がそういう時代だった」と言う事。

事実、政界疑獄事件にまで発展した「リクルート事件(1988年)」も、元はと言えば、企業の学生採用熱マネーが政界に流れ込んだ構図である。やたら儲かる会社は金の使い方を間違う事がある。昭電疑獄事件や造船疑獄事件、東京佐川急便事件など。

宇多丸師匠は当時の就職状況を描いた映画作品として「就職戦線異状なし(1991年)」を推薦されていた。現実には公開日はバブル崩壊後なのだが、織田裕二、的場浩司、和久井映見、坂上忍らの豪華キャストでバブル期の狂った世情を記録している。参考に鑑賞して欲しい。

<バブル崩壊へ>

1985年入社:50名、1986年入社:100名、1987年入社:150名、1988年入社:200名。当時の社内報には「九州エリアのサービスを1000人体制で!」と発言する社長のコメントが踊っていた。しかしである、1989年にバブル崩壊後の採用控えは凄まじく。百名単位で社員を採用していた企業が一気に数名単位にまで採用数を絞ったのである。

実際、パイオニア社が内定取り消しした事がニュースとして報道されていた。私自身「自社の総務部門が一旦出した内定を取消したがっている」と言う話を社内情報筋から聞いていた。

この後、滑り込みでバブル期入社を果たした学生の事を「バブリアン」と呼称したり「短大生の就職市場は土砂降りです」と報道されたり、雇用環境の激変ぶりは、日本社会に暗い影を落とす事になる。

我々、80年代後半入社組はバブル崩壊後「人材の不良債権」などと揶揄されレストラ対象社員となった。バブル時代に長期のローンを組んでマンションや高級車などの耐久消費財を購入していた者は支払いを迫られ自己破産したり、自殺して生命保険で支払った人達も数多い。ちなみに私が最初に就職した会社は企業グループ内で合併され、その社名すら残っていない。

<現在の雇用環境>

景気のいい時代の「フリーター」や「派遣社員」は組織に属さなくてもやっていける独立した自由人と見られていた(ハケンの品格ってありましたよね)のが「収入不安定者」や「数ヶ月先の生活状況がわからない人」と目される様になった。

何としてでも正社員にしがみつく。公務員人気。こう言ったニュアンスはいかに雇用状況が厳しいかの表象。既に正社員として企業に属している人達でさえ、給与や賞与は締め付けられサービス残業しないとやっていけない過労死・リストラ・早期退職勧告が待っている。

贅沢をしない。金のかかる車やバイクは処分。金のかかる付き合いも控える。旅行や温泉もいかない。衣料品もすべてユニクロ。外食なんてもってのほか。百貨店には行かない、食材も超安スーパーで必要なものだけを購入する。・・が今(平成デフレ不況)の当たり前なのである。

1989年を境に株価は長期低落傾向。アベノミクスに微かな希望を繋いだものの2万円復帰がやっと。現在は1万7千円付近で低迷中。

<トランプ新米大統領>

さて、ここで大方の予想を裏切って新米大統領に就任する「トランプ」さん。色々ラジカルな政策を打ち出していたが、どこまで経済を活性化してくれるか見ものである。

<日本人の生活の実情>

バブル時代と比較する事自体が無意味というむきもあるが、日本政府の言う通り、若干のインフレが経済活動には適していると思う。しかしだ、まず、製造業が空洞化して大規模な雇用がなく、新産業も起こらない(人件費が高いんでしょ?)庶民がどうしても欲しくなるような魅力的な商品もでてこないのでは、どんだけ金利を下げても経済が活性化(インフレ)しないのはよくわかった。

心理学的にも、他者が必要と思わないものに、自分の欲望はわいてこないのだ。

たとえ、金利ZEROでも。いや、マイナス金利でも。

日本の場合、切迫した移民問題や人種差別問題はなく、銃器での銃撃事件もほぼほぼないので、つつましやかに、ゆっくりと高齢化を楽しむくらいの心構えでいいのではないだろうか?日本社会が総一億中流と思っていた青春期から青年期が過ぎ、バブル崩壊で一気に中年を迎え、ジタバタせずに終焉を迎えようとしている。今この時(平成デフレ不況)の余韻を楽しむ時ではなかろうか?

経済の話はよくわかりません。どなたか詳しい方のレクチャーをお願いします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

いつかは観ようと思っていた「セブン(1995年)」。ホラーサスペンの名作と言われて久しい作品をとうとう観ました。

最近観た「ミュージアム(2016年)」「ゾディアック(2007年)」この流れで「セブン」を鑑賞しました。人を葛藤に追い込む感じは「藁の楯(2013年)」的な映画です。小栗旬の「ミュージアム」は「セブン」の邦画版と言えなくもないですね。クオリティーは落ちますが。

「セブン」は気分が沈んでいる時には観ないほうがいいと思います。どんよりします。

メインの登場人物は、気鋭のミルズ刑事:ブラッド・ピット。相棒の定年間近のサマセット刑事:モーガン・フリーマン。・・と、いくら映画に疎い私だって知っている俳優さん。ちょうど踊る大捜査線の青島俊作と和久平八郎的な関係性。監督はデヴィッド・フィンチャー:エイリアン3で失敗したフィンチャー監督のリベンジ作でもあります。ブラッド・ピットは近年で言えば「フューリー(2014年)」で若造を叱りつける軍曹役を好演している。

まぁ「セブン」とは「7」で、キリスト教の「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件映画なのですが・・そら恐ろしいラストを迎えます。

結局、犯人の正体や彼の口から語られる動機も存在しないので、真相は闇のままと言うのも「スッキリしない感」を増長しています。

追い詰める方が精神的にやられる。映画のラストにこう言う字幕がでる。

「ヘミングウェイが書いていた。『この世は素晴らしい、戦う価値がある』と。後半の部分は賛成だね。」

Ernest Hemingway once wrote,"The world is a fine place and worth fighting for."I agree with the second part.

・・という事は「この世は(必ずしも)素晴らしい」とは思わないが「戦う価値がある」と思うと言う事。最後の希望的エンディングである。

この作品のあらすじを語るのも野暮、ネタバレは大野暮なので触れません。

映像美も素晴らしいです。映画の素人がぼーっと観てても、一瞬一瞬を絵になる構図で切り取って繋げている事がよくわかります。見せないで想像させた方が恐怖を煽る場合は敢えて見せないとか・・「なるほどなぁ」と思わせます。

「スッキリしない感」に耐えられるモチベーションのある時に鑑賞される事をオ・ス・ス・メします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

ゾディアック事件(ゾディアックじけん、英: Zodiac Killer)は、アメリカ合衆国の連続殺人事件。現在も継続捜査中で犯人は断定されていない。「ゾディアック」とは、犯人が手紙の中で使っていた自称である(This is the Zodiac speaking.)。1968年から1974年のサンフランシスコで警察が確認できた被害者5名を殺害。現在も犯人不明のまま、事件は解決されていない。

以前から観たいと思っていたゾディアック。この作品、尺が長いなんと2時間40分。3時間こじ開けなければ鑑賞できない。

昨今はありがたいことにAmazonプライムで字幕版・吹替版どちらでも鑑賞可能。

町山智浩さんの映画解説動画を参考にしたりするんだけど、2007年に上映された1960~1970年代のアメリカ社会を描いた作品なので、現実にはCGを使って古い街並みを再現していて、きっちり手間暇費用をかけた映画なのである。殺人現場に登場する車も60年代の車を当時の実動車として再現されている。ちゃんと時代考証がなされている作品である。

映画の出来はさておいても、ゾディアックは犯罪史に残る事件なので観ておいて損はない。

日本でもTV番組の未解決特集番組で度々、取り上げられている。

1997年(平成9年)05月27日に日本で起こった「神戸 酒鬼薔薇聖斗 少年A 事件」で、少年Aが地元の神戸新聞社に送った「さぁゲームの始まりです」と言う犯行声明文やマークは「ゾディアック事件」を参考にしたと、後に元少年Aが出版した「絶歌」でA自身が告白している。

映画のソディアックは日本ではPG12指定となっている。殺人シーンでは、拳銃の発砲は勿論、湖の辺りで被害者がナイフでズボズボ刺されるシーンがあって青少年がみるのは宜しくない。

この映画、劇中で描かれているのは捜査員が犯人を追い詰めるシーンではなく、犯人がマスコミ関係者や捜査員を翻弄する姿だ。


私の記憶では、日本国内で捜査員が翻弄された大規模な劇場型犯罪と言えば「グリコ・森永事件」。

グリコ・森永事件とは、1984年(昭和59年)と1985年(昭和60年)に、阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件。犯人が「かい人21面相」と名乗ったことから、かい人21面相事件などとも呼ぶ。「どくいり きけん たべたら しぬで かい人21面相」」が流行語となった。

1984年、私は社会人になる直前だった。かい人21面相は、グリコの社長を拉致したりする過激な犯罪グループだが、無関係な一般人に危害をくわえていない(無理やり、身代金の受取人に仕立て上げられたアベックはいたが)。コンビニやスーパーからグリコ・森永の製品が一斉に撤去され社会問題に発展、なかなか犯人を捕まえられない警察は世間の非難が集中し、捜査の不手際の責任をとって滋賀県警察本部部長が焼身自殺をした。

ところが、私の学生時代の仲間達は、不謹慎かもしれないが「警察が翻弄されているのを喜んでいる」輩が普通にいた。これはどういう現象かというと、1980年代がテレビで刑事ドラマが大流行だったのに起因している。

1978年 Gメン75
1979年 太陽にほえろ
1979年 熱中時代・刑事編
1984年 特捜最前線

上記の人気テレビでラマとしてお茶の間に登場する刑事さんはかっこいいのにリアルな警官は「おいこら!免許証」的な人が多くて、テレビと現実の差が大きく、なるべくリアル警察には関わり合いたくないと思っているところに「警察のアホどもへ」のかい人21面相の登場は、警察を煙たがっている輩にとっては正しく「ざまーみろ」状態であったのである。

先般、週刊誌をみてみると既に時効を迎えているのに、未だに「かい人21面相事件」の取材を続けている人(元記者)がいるとの記事があった。アメリカでゾディアック事件を追い続けている人がいるのと同様。

そうそう、週刊誌の記事を読んで、私も気になっていた事を思い出した。犯人が送りつけてきたカセットテープに子どもの声で「身代金の置き場所の指示?」が録音されている奴があった。小学校低学年位の声だろうか?事件発生から30年以上が経っているのだから、あの声の主も30半ば~40歳近い年齢になっている筈だ。

実は、あのテープの声・・僕なんですって言う話が出てきたりするのでは?と思っているのだが・・・事件発生から20年経って少年Aが「絶歌」を発表した様に。

この人の「解けない謎を解きたい」「知らないことを知りたい」「本当の事を知りたい」と言う欲求はどこから湧いてくるものなのだろうか?

精神分析の世界で「欠損」と言う言葉がでてくる。幼年時代に母から世話を受けられなかった人に対して「愛情欠損」と言うような使い方をするのだが、本来、あるべきものがな。欠けている部分を埋めたいと言う生理的欲求はその辺が源泉なのかもしれない。

穴埋めパズルは正しく、欠損を埋めるケームである。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

先日「空中庭園(2005年)」を観た。

主演は我らが小泉今日子。キョンキョンは1966年生まれで、現在50歳。かつてのトップアイドルが50歳。いかに時が流れたか・・と言う事。デビューは1982年。1982年組アイドルといえば松本伊代、シブがき隊、中森明菜、堀ちえみ、早見優、石川秀美などが相次いでデビュー。1989年のバブル崩壊まで、日本経済最後のキラメキの中を突き進んでいくのであった。

キョンキョン、デビュー当初はパッとしない感じだったのだが・・・

1983年05月05日まっ赤な女の子
1983年11月01日艶姿ナミダ娘
1984年03月21日渚のはいから人魚
1984年06月21日迷宮のアンドローラ
1984年09月21日ヤマトナデシコ七変化
1985年11月21日なんてったってアイドル・・決定打
2013年07月31日潮騒のメモリー(天野春子名義)・・母親役で存在感。

当時は、レコードだけでなく、一般家庭にビデオテープレコーダーが普及していく時代で、レンタルビデオ産業が勃興し、個人でアーティストやアイドルの今で言うミュージックビデオを鑑賞する事が出来るようになった。私の脳裏には「ブルマ姿」でキョンキョンがコンサート会場を走り回るシーンが衝撃的に記憶されている。どんだけ~!である。^^;

押しも押されぬトップアイドルとなってもいつの間にか消えていくアイドルが多い中、いまだ、バーニングプロダクションの屋台骨を支え続ける生え抜きタレントでもある。

私、1999年に転職経験があり、転職先の社内報に「新しい仲間」のコーナーがあって自己プロフィールに好きな女性のタイプ:小泉今日子と明記した。ところがである、他の男性社員の好きな女性タイプの欄に目と通すとダントツ小泉今日子が多かった。今風に言えばタレント好感度ナンバー・ワン「小泉今日子」が不動の地位を確立していたと言っていい。

近年ではNHK朝ドラ「あまちゃん」母親役:天野春子で衰えない存在感を示す。薬師丸ひろ子や宮沢りえさんが母親役でスクーリーンに登場する度に時の流れを憎悪する。

私がなぜに「小泉今日子」かと言えば、物怖じしない姉御肌的物言い。ぶれない独自路線。個人的にはショートカットにやられた。「人は人、私は私」的な、他者に左右されない・・精神分析的な話をすれば自我の強さを感じるのだが、私は小泉今日子さんの養育史とか、家庭環境を知る立場にないので、推し量れないものがあるのだが・・。

以下ネットから引用

子供のころに父親の会社が倒産し、夜逃げ同然の経験をしたことがある。その影響で金銭感覚がシビアになったという。アイドルとして働き出して潤沢な収入を得るようになっても不必要な出費はあまりしなかった。そのため日常生活する分にはお金に困ったことがないと話している。3姉妹の末っ子であるが、中学の時は家庭の事情で父親と2人暮らしをしていた。

以上ネットから引用

金銭で不遇な時代があれば、金銭の有無で左右される人間関係の危うさも経験しただろうし、逆に、金銭関係で左右されない義理人情的な関係性を重視する様になったのも合点がいく。

私的には「お、小泉がんばってんじゃん」「俺もがんばろ」的な同世代シンパシーを感じるタレントさんである。

かつて人は「山口百恵は菩薩である」と言った。近年は「前田敦子はキリストを超えた」と言った。さて、小泉は・・・「小泉今日子は、なんてたって小泉(独自路線)」であると言っておこう。

以前、このブログでも取り上げた岡田有希子さん(1967年8月22日生まれ)の事をふと思い出した。1984年デビュー。人気絶頂の1986年04月08日投身自殺・・とキョンキョンと同じ時代のアイドルなのだが、余りにも明暗をわけていてツライ。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

猟奇殺人事件をテーマにした映画「ミュージアム(2016年)」を観て、神戸事件の少年Aの事を思い出した。先ごろ、週刊文春の突撃取材を受けた後、行方を晦ましているのだが・・・先月(2016年10月)元少年Aの公式サイトも閉鎖されていた。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

神戸「少年A」事件。酒鬼薔薇聖斗事件の詳細を今更ここに記述しない。基礎知識のない人はGoogleって下さい。

http://agency-inc.com/sakakibaraseito/

事件当時1997年(平成9年)05月27日、中学校2年生(14歳)の少年A:東慎一郎が弟(小学校5年生)の同級生の土師淳(はせじゅん)君をタンク山で殺害、生首を神戸市立友が丘中学校の校門に晒した。猟奇殺人事件の加害者。

少年Aは、少年法の壁に守られ罪にも問われる事もなく、医療少年院へ。時は流れ、2004年03月10日、関東医療少年院を出院した元少年Aは一般社会へ。10年近くAの消息は不明だったのだが、突如、彼自身の執筆による出版の噂が流れた。

2015年06月28日 元少年Aを名乗る人物が太田出版から「絶歌」発表。

amazonでベストセラー

2015年09月某日 元少年Aが公式サイト開設

2016年01月12日 公式サイト最後のブログの書き込み

2016年01月26日 文春取材班が東京都足立区花畑で元少年Aに対し直接取材を申し込む。否定・拒否。

2016年01月18日 週刊文春は2016年2月25日号で、元少年Aを直撃取材したとして、目を隠しながらも、元少年Aだとする写真を複数枚掲載。

2016年10月某日 元少年Aが公式サイト閉鎖

猟奇殺人事件を起こした少年の矯正教育と社会復帰に尽力された方々には申し訳ないが、事件の遺族の心情を逆撫でするような本の出版を強行する様では、とても遺族に対して罪を償おうとしているとは思えない。

ある人に言わせると「元少年Aはそもそも罪に問われておらず、罪を償ってもいない。彼は医療少年院で社会と隔離された場所で教育を受けただけで、本当の意味の償いは出院してからである」と。

聞くところによると、元少年Aは、弁護士を介して、毎年、淳君の命日には遺族の土師守さん宛に手紙を書いていたらしい。しかし「絶歌」出版によって、遺族は「裏切られた」との念を拭えず「もう、彼(元少年A)とは関わり合いたくない」とするコメントを出されていた。もっともな話である。

私も「絶歌」は読んだが、淳くんの生首を中学校の正門に晒す件はファンタジックに描写されており「いくら表現の自由があると言ってもこれはいかんやろ」と思わせた。そもそも殺人者が殺人を商売のネタにするなんてとても許容できない。

以下ネットから引用

アメリカでは、犯罪者による手記の出版など、自ら起こした事件に関連して得た利益を差し押さえ、犯罪被害者や遺族の訴えに基づいて、補償に充てる「サムの息子法」と呼ばれる法律が定められている。「サムの息子」の名で若い女性などを殺害した連続殺人者デビット・バーコウィッツが、犯罪手記を出版しようとしたことをきっかけに、1977年にニューヨーク州で制定された。

以上ネットから引用

事実、元少年Aは「絶歌」の出版によって2千万円を超る印税を得たのでは?と言う推測記事がマスコミを跋扈した。

過去に自らが起こした殺人事件をネタに表現活動をし、数千万円の印税を得、更に、自身の公式サイトで自由に発言する。市井の人々の多くは、元少年Aに嫌悪感を持った筈だ。公式サイトでは、決して気持ちよくない「ナメクジアート」の掲載。元少年Aは「またまた世間を騒がせる宜しくない人物」と認定されてしまう。

結果、週刊文春に居所を察知され直接取材を受け。再度行方を晦ませ、公式サイトも閉鎖するに至った。

法務省の超法規的措置で新しい氏名:K.Mを獲得した元少年A。1982年(昭和57年)07月07日生まれ。現在34歳。

これから、K.Mさんは市井の人として生きていくのだろうか?それとも、また後年、何かしらの事件を巻き起こすのであろうか?

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

猟奇殺人の謎解きゲームかと思いきや、精神分析的映画でした。オ・ス・ス・メです!

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

劇場予告で猟奇殺人の謎解きと犯人逮捕がテーマと思いきや、家庭を蔑ろにしているお父さんにはキツイ映画でした。

少女をアクリル樹脂めで殺した猟奇殺人犯が捕まり、陪審員裁判で死刑判決が出て「自殺」しちゃうんだけど。この死刑囚実は冤罪で、真犯人は別にいた。

この真犯人自らをアーティストと名乗り、今度は、自分の作品「少女樹脂詰め」を他人の作品と認定した裁判官と裁判員を作品の素材として、連続猟奇殺人を始める。

これが劇中の冒頭シーン。「ドッグフードの刑」 「母の痛みを知りましょうの刑」である。被害者が二人共猟奇殺人事件の裁判の陪審員であった事がわかり主人公の小栗旬に戦慄が走る。なぜなら妻の尾野真千子も、同じ事件の裁判の裁判員であったのだ。

タイミングの悪いことに、仕事に忙殺され家庭を蔑ろにする小栗旬に反旗を翻し、妻の尾野真千子は2週間前に子どもを連れて出ていったばかりで連絡がとれない。

妻と子どもが危ない!観客は一気に物語に引き込まえる。

そうこうしているうちにも、次々と、裁判官・陪審員に対する猟奇殺人が続く。「均等の愛の刑」「針千本のーますの刑」「ずっと美しくの刑」この後の、カーチェイスと、同僚が犠牲になるところまでは「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」よりも「ジェイソン・ボーン」よりもドキドキした。

ただカエル男の正体が「霧島早苗」とわかってからは、少々ご都合主義が見え隠れ。だいたいの物語の結末が見えて失速気味。

もっと昔に、資産家が猟奇殺人の被害者になる事件(夫婦が細切れにされたあと、1つの人間のように並べられた)があり、その資産家の子ども2人が霧島早苗(男子):霧島幹絵(女子)。霧島幹絵は橘家に養子に入り、女医の橘幹絵となる仕掛けがありーの・・・。

小栗旬が、犯人を「光線アレルギー者」と見込むのも都合がいいし、いくら脅されたとは言え、橘幹絵(女医)が守秘義務を犯してまで、兄で犯人の霧島早苗のカルテを提供するのも不自然。まぁ、小栗旬が乗り込んでこないと物語が先に進まないのでそれはそれで困るのだが。

小栗一家に科せられた刑は「お仕事見学の刑」。ここからが宣伝コピーの「最悪の結果を期待する」罠にハメられていくのだが、結局はハッピーエンドに向う。

以下、精神分析的考察

<小栗旬、カエル男に怒られる>

物語の終盤「家庭を蔑ろにして来た」と後悔している小栗旬にカエル男が「おまえは、生きながらに家族を殺してきた」と迫るシーンがある。心当たりのあるご主人は胸が痛かった筈だ。家庭内で期待される父の仕事を蔑ろにして「ゴメンゴメン、今度ね」では、結果として家庭内で「父不在」、父視点で家庭と言うスクリーンに映し出される筈の妻も子ども存在せず=妻も子も殺された存在と言っていい。実は、カエル男の苦言は的を得ているのだ。今でも世間には父母から殺され続ける子ども達は沢山いる。

<橘幹絵(女医)の兄(霧島早苗)の疾病分析>

猟奇殺人犯の霧島早苗の光線アレルギーは実は心的なアレルギーで、治療法は2つあって、1つは心のトラウマに対峙する事。もう一つは・・・と言いながら女医の橘幹絵は霧島早苗の点滴に薬物を混入し早苗を毒殺する。もう一つの治療法は死んでもらうという事か?

<霧島早苗・橘幹絵の幼き日のトラウマ>

ネット上の解説サイトもチェックしてみた。霧島家資産家猟奇殺人事件を霧島早苗(男子)の最初の作品(犯行)と解説しているサイトも存在したが、映画の劇中で資産家猟奇殺人事件の回想シーンで登場する男子女子は、どうみても小学校低学年。両親を殺して細切れに出来るとは思えない。

もともと霧島早苗の実家は資産家で資金は潤沢。幼きに日に両親が惨殺されると言うトラウマを抱え、それが元で心的光線アレルギーを発症。狂った精神構造ゆえ、芸術的発露を猟奇殺人に昇華させた。

女医で妹の橘幹絵は「兄の病は心的なもの」と見抜いているのだから、もっとはやくセラピーなりなんなり心のケアを進言すべきであるところだが、妹の橘幹絵自身も幼き時代に同様の体験をしているのだから、精神構造に欠損を抱えていない筈もなく、最終的に、兄の殺害に至ったのは話の筋としては妥当かもしれない。

<父夫:小栗旬のトラウマ>

小栗旬が家庭を顧みないのも、実は、小栗旬の父も警察官であり家庭を蔑ろにした挙句、殉職。父の生き方に反発しながら、小栗旬自身もまるで父の生き方をコピーしたかの様な人生を歩んでしまう。これを「心的遺伝」とか、「親からの人生シナリオの伝達」と言う。父を嫌いながらも、現実には、父を嫌いな自分自身が父をモデルとした生き方をしてしまうのは世間に散見される出来事で、これも無意識(トラウマ)の成せる業といえる。

<事件は小栗旬の息子:将太の心の中でトラウマ化>

劇中のエンディングショット。珍しく息子:将太君の運動会に小栗旬がやってくる。ビデオカメラのファインダー越しに「将太、足速いんだ」「あなた将太の事、何も知らないでしょ?」と微笑ましい夫婦仲直りの会話で終わるのかなと思いながらみていたのだが、どうもそうではないらしい。ファインダー越しの将太君の様子が変。ムズムズするのだろうか?首のところを掻いている。

つまり、将太君は既に今回の事件を心の中でトラウマ化しており、なんらかのコンプレックスの表象化を始めていると言う事だ。それが光線アレルギーなのか?別の表象の仕方なのかは劇中の描写からだけではわからない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

JR博多駅前大規模陥没事故の復旧は順調に進んでいるようだ。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今後、そうそうJR博多駅前に巨大隕石が落ちたかの様な大穴が空く事はないだろうと思うので僕が知っている事を書き留めておきたい。

福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事で水が出た事が陥没の原因である事は既報である。

読者のみんなさんはJR博多駅は、新幹線も停まって、阪急百貨店もあって、マルイもあって、東急ハンズもあって、T・ジョイ博多もあって、アーバンライフのメインステージと思っているかもしれないが、現行のJR博多駅の歴史はまだ半世紀程しかないのだ。

以下ネットから引用

1963年(昭和38年)12月01日に、2010年まで使用された昭和の駅舎が開業した。

以上ネットから引用

私が生まれる昭和38年以前の博多駅は現在の位置より、JR吉塚駅に寄った位置にあった。

開業当時の現行のJR博多駅の空撮写真を観たことがある。50年前の駅の周りには結構、畑が残っていた。事実、駅の西側には「人参(ニンジン)公園」と言う名前の公園がある。別にアンパンマン的なネーミングではなく、俗称でも呼称でもない公的な名前だ。昔、この公園は人参畑であったのだ。

さらに、私がタクシードライバーをしていた時に、昔から博多に住んでいるお客様には「昔、博多駅周辺は、レンコン畑だった」と言う話もよく聞かせていただいた。意外と低い土地なんだなと認識した。

もう一つ歴史的事実を加えると、1999年(平成11年)06月29日、梅雨前線による記録的な豪雨が九州地方北部を襲い、福岡市の中心部ではビルの地下階や地下鉄などで浸水被害が相次いだ。JR博多駅の東側を流れる御笠川が氾濫。行き場を失った雨水がJR博多駅地下街に流れ込み、1名の尊い人命が失われた。

以上のような事実を鑑みても、大規模な掘削工事をするならば、出水に関して最大限に注意を払わなければならない・・と書くのは簡単なのだが、専門家が書いた文章を読むと、どうも地下工事はそんな簡単なものではないらしい。

以下ネットからの引用

国土交通省や福岡市によると、陥没した部分の工事では岩盤を爆破してトンネル(先進坑)を造り、内側をコンクリートで固めながら穴を徐々に広げる「ナトム工法」を採用。陥没発生時は地下約24メートルの深さで、先進坑(幅9メートル、高さ5メートル)の拡幅工事中だった。(中略)工事箇所では地上から地下約17メートルまで地下水を含む砂層が、その下に粘土層、岩盤層があり、岩盤層にトンネルを掘っていた。粘土層は通常、水を通さないが、何らかの原因で粘土層に水の通り道が作られ、トンネル上部から砂と水が落ちた結果、砂層に空洞ができ、陥没に至ったのではないかとみられている。

以上ネットからの引用

これだけ、なんとかスキャンで破壊検査や手術をしなくても、物質の内部状態を正確に把握できる様な世の中になっても、粘土層から水が落ちてくる事を察知できず、結果、あれだけの大規模陥没事故を引き起こす事になったと言うわけだ。

陥没の様子の動画をみていても、我々が普段ブイブイ車を走らせている道路は、表面をアスファルトでコーティングしているだけで、その下は砂時計の砂の様なものなのだ。直下に空洞ができたらサラサラと崩れ落ち、歩道もアスファルトも信号機も蟻地獄の様に引き込まれていく。

ギリギリまで地面が崩落した隣接の紙与駅三ビル(1階がセブンイレブン)が傾きもしないのは、杭をきちんと岩盤に打ち込んでいるからなのだろう。素人からみると何とも奇異な感じがする。

以下ネットから引用

大型マンション傾く

三井不動産などが販売した横浜市内の大型マンションで、建設時に必要な地盤調査の一部をせずに別のデータを転用するなどして基礎工事を行い、くい8本が強固な地盤まで届かず。

以上ネットから引用

事実、いい加減な基礎工事で傾き出したマンションが日本国神奈川県横浜市に存在する。結局、建て直しをする事になったらしいが、マンション購入者は大迷惑である。既に曰く付きのマンション化している。

古い言葉で「砂上の楼閣」と言う言葉があるが、我々には、当たり前に繁栄している様にみえる現代的な景色さえ、ある時、なんの前触れもなく、一瞬にして地下に沈んでいく現実を受け止めなければならない。

学生時代に読んだ「星新一のショートショート」にこんな話があった。たしかタイトルは「穴」。ある日、巨大な穴が発見される。底が見えず、色々なものが捨てられる。最後には原子力発電所の廃棄物まで。数年後、空の上から、捨ててものがふってきた・・だとするといずれは原子力発電所の廃棄物も・・・。と言った様な小話だった。

真っ暗な地下帝国の闇のその向こうには・・ウルトラQの第10話(1966年)には「地底超特急西へ」という今のリニアモーターカーの様な夢のウルトラ超特急が登場する。

この調子だと、夢のウルトラ超特急の開通(新東京駅 - 北九州駅)は私が生きている間は無理かもしれない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

自分の周りにいた人が突然いなくなる事がある。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

映画 悼む人を観て「そう言う悼み方があるのか」と思った。

大学を卒業したある日、突然、大学時代の後輩の事故死を知った。今でもフルネームで言える。彼の名前を仮に遠竹勝彦としよう。そして彼の親友を高宮彰(仮名)とする。

大学で部活をしていた時に新入部員として入部して来たのが、遠竹と高宮で出身高校を聞くと、二人共、東福岡高校で、出身高校まで一緒だった。歩んでいる人生のコースが重なっている部分が多いわけで何かしらの親近感を持った。

当時はバブル時代「バイクブーム」の最中でみんなバイクに乗っており、本来の部活とは異なった「バイクツーリング」も盛んだった。遠竹と高宮はいつも一緒にいた印象があってセットで覚えている。

大学を卒業してバタバタと働いている最中(2年目)、遠竹勝彦が亡くなったと言う話を大学関係者からきいた。遠竹は大学を卒業後、医療機器関係の会社に就職。勤務先の都合で広島に引っ越し、深夜、国道を走っている時、居眠り運転の対向車(センターラインはみ出し)と正面衝突。即死だった。

遠竹は明るくフレンドリーな性格で友人知人も多く、彼の葬儀には多くの人が弔問に訪れた。遠竹は一人息子で、実父の悲しみも一入。そして、親友の高宮も相当ショックを受けているらしかった。高宮は仕事の関係で長崎へ引っ越しし疎遠になっていった。当時はまだ携帯電話もない時代。

遠竹勝彦が亡くなって約30年。今でも何かの拍子に学生時代の事を思い出すことがある。

映画「悼む人」では、亡霊に付きまとわれる石田ゆりこの姿が描かれる。高良健吾演じる主人公の坂築静人は医療機器関連の会社に就職したものの、親友の命日を忘れてしまっている自分自身にショックを受け、他人の死を自分なりのやり方で「悼む人」になる。旅人となり、死者の存命中の生き方を周辺からききだし、亡くなった人と周辺の人々との関係性を心に留める。それが、彼の死者の弔い方。

劇中で、中原中也の「汚れっちまった悲しみに......」が読まれる。

私は誰に愛され感謝され、幾人の人の心の中に存在する事が出来るのだろうか?

精神分析の世界にいると、自分自身の生き方に端を発し、他人(クライアント)の人生とも対峙することになる。子どもの頃の養育環境とか、壮絶な親子関係の話、社会に出た後の人間関係の大変さとか・・「あぁこの人の心はどれだけ言うに言われぬ痛みを心の奥底深くに沈めて来たのか」とか思いながら、クライアントの欲望「対象a」はなんだろうか?と考える。

僕の仕事は「おくりびと」ではない、僕は「悼む人」でもない。もちろん、亡くなった人を蘇らせる事もできない。

僕たち精神分析家にできる事は、トラウマに苛まれている人に寄り添い、足元を照らし、人として生きる事のお手伝いをする事だ。

対話療法(セラピー)を通して、言うに言われず押し殺して深い無意識に沈めたトラウマと悼む事が仕事。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

私「アメリカ大陸横断の旅(2010年)」に行く時にマジで英語勉強しました。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

私の英語体験を書き留めておきます。

大学まで出た私。中学校から真面目に勉強して、一時期、英会話スクールにまで通いました。たしか、2000年頃に「教育訓練給付」みたいな制度があって、ちゃんと真面目に通えば授業料の一部が還付される制度がありました。

でも、結局はテキスト(課題の文法にそった?)のまる覚えで「予習復習を頑張っても実践的に使える・通じる英語習得は難しいなぁ」と思いました。

で、2010年には長年の夢であった「アメリ大陸横断旅行」に行こうと決意したのですが、やはりそこは一人旅、道に迷った時に会話できる位の語学力は必要だと思い、近所で教室を開いている方に頼み込んで週1回英会話個人レッスンを半年間お願いました。

結果、なんとか旅行者が必要とする英語会話力を習得できたのですが、先生が会話のコツを教えてくれました。

『日本人は日本語を無理やり直訳しようとするから会話が続かないんです。会話する相手もこの人は何を言いたいのか頭を使いながら聞いているし、シチュエーションは共有しているのだから、身振り手振りを交えながらでも、基本の「I+be動詞」か「I+動詞~」の文をつなげていけばいいんです』と。

例えば、薬を飲むのに水が欲しい→(一言でいえない)

以下の様に4つの文章に分けたらよい
1、すみません。:Excuse me.
2、私はちょっと気分がわるい:I am not feeling well.
3、私は薬を飲みます:I will take medicine.
4,水を下さい:Water,please.
気の利いた人ならオサユを持ってきてくれるかもしれない。

・・・とこう言う感じです。

「あぁなるほどね」と思った私は、在米中この手で会話を楽しみました。

ある日の事、ハンバーガーに飽きてきてので、永谷園の即席味噌汁を食べようと思ったのですが、モーテルに電子レンジはあっても、レンジにかけられる器がありません。で、近くのショッピングセンターに行きました。

1、すみません
2、私は日本から来ました
3、近くのモーテルに泊まっています
4、私は味噌スープを飲みたいです
5、モーテルに電子レンジはあります
6、しかし、器がありません
7、ありますか?

以上の分解英語で相手(店員)に意味は伝わり、私は彼の地で日本の即席味噌スープにありつくことが出来ました。

ただ、容器が12個入りのパックで出てきたのは予想外の展開でした。^^;

青木ゆか捨てる英語トレーナーも本の中で述べられていますが、中学校レベルの英語でも十分に話せることを知るのが「目からウロコ」だと思われます。

ただ、自分が話す英語は分解して相手に伝える事はできますが、話しかけてくる方の英語を分解してしゃべってもらう事はできないので、観光名所にいって英語の音声説明を聞き取りたければ、それなりにヒアリング力を高める必要があります。ナイアガラフォース観光ツアーやグランドキャニオンの遊覧ヘリコプターの説明音声が聴き取れなかったです。
普通の日本人なら中学校から英語を学んでいますし、DVDで洋画をみていれば、それなりにヒアリング力もついている筈なので、覚醒の時がくれば英語アレルギーを解消するのはそんなに大変ではない様に思います。

無意識にも沢山の単語や文法が登録(記憶)されていて、芋づる式に出てきて、過去に蓄積された英語ボキャブラリーもバカにはできないと思う事もしばしばあります。

ただ、無意識に沈めた記憶に留めておくのが辛かった体験はトラウマとなり、ある日なんらかのきっかけで芋づる式に表象し「パニック障害」の原因になります。対話療法にて言語化され解消される事をオススメします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

大統領選挙の本音と建前 (File.118)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ヘイトスピーチのトランプが大統領なんてありえない!と思っていた。大半のコメンテーターがそう言っていたのに。表向きは。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

早速、マスコミは「なぜヒラリーは勝てなかったのか?」「なぜ暴言を吐くトランプが支持を得たのか?」分析を始めた。

私自身は2010年09月。9.11から10年めのアメリカをハーレーダビッドソン ロードキングで大陸横断の旅を経験した。ロサンゼルスからシカゴ、ニューヨークまでほぼ一ヶ月米国に滞在した。

当時、アメリカは第一期オバマ政権の最中。私自身のアメリカの印象は、人種の坩堝(るつぼ)で、色々な人がいるのは当たり前。実際に接してみると、都会には人がわらわらいるし、郡部は田舎でのんびりしているし、人の精神のあり方にさして変わりはないと思った。

都会の人に「写真とって下さい」とお願いすれば、こころよくシャッターを押してくれるし、田舎で雨宿りをしていると知らないオジサンが「どうかしたか?」と声をかけてくる。ナイアガラの滝の観光ミニツアーに参加すると、参加者同士て「我々はどこどこ州から来ました」とか自己紹介している。日本の農協主催ツアーとまったく変わりない。アメリカ人から僕をみると中国人だか韓国人だか区別はつかない存在の筈なのに、一人ぼっちの僕に気をつかって「一緒に写真をとらないか?」と声をかけれくれる。日本人の優しい世話焼きのオジサン・オバサンとなんら変わりない。

「人の社会性とか精神のあり方は皮膚の色に左右されないのだ」と私は実感した。日本でアメリカ映画のヒューマンストーリーに感動して「あぁ人ってアメリカ人も日本人も感動のツボは一緒やん」と、当たり前の事を再認識するかのように。

戦後民主主義教育を受けた僕たちは、子ども時代にアメリカ産のアニメをみて、豊かな暮らし=広い敷地にデカイ家、ベッドと芝生の庭、ペットは大型犬で自家用車。冷蔵庫には美味しそうな食材が満載・・そんなイメージを植え付けられた。トムとジェリー、ポパイ。米国にコテンパンにやられた日本は、アメリカの様な豊かな国を目指して頑張ったのだ。

日本国政府は、日米関係の最優先事項=日米安全保障条約としているのだが、アメリカからみると、日本は極東の島国でしかないのだが、沖縄は極東戦略上重要拠点。経済的にはドルを買い支えている国(日本・中国)。

国レベルでこうなので、米国民からすれば日本なんてどうでもいい存在なのだ。「どこから来た?」「日本から来ました」「しらないなぁ」「貴方が乗っている車はトヨタです。トヨタは日本の車ですよ」「あぁトヨタの国ね」・・と言うこういう会話レベルの国なのだ。現実に、トヨタもキャノンもホンダもアメリカの会社と信じている人が多いらしい。
こんな調子だらか、日本人が意識している程は、アメリカ人は日本を意識していないし、アメリカ人からすれば日本人はチャイニーズ(中国人)とひとくくりにされている。アメリカに旅行に行くからと言ってそんなに「背中に日の丸」を背負って行く必要はないって事だ。

さて、アメリカ合衆国大統領選挙に話を戻そう。

8年前「Yes We Can」で国民の一体を強調して変革を訴えたオバマ大統領。初の黒人大統領で、黒人への不当な差別がなくなる?と期待させ、2期8年頑張った筈なのに、現実にはヒスパニック人口の急増、同性愛結婚が認められるものの、丸腰の黒人が白人警官に射殺される事件が続発。フロリダ州オーランドの同性愛者が集まるナイトクラブが襲撃され50人が死亡・・など、あれあれ最近のアメリカは大丈夫かと思わせる。

人の心はインタビューで推し量れない

マスコミにインタビューされる・・・世論調査・・その結果が投票行動に直結するかと言うとそうではない・・・隠れトランプ支持者がいる・・そんな話がマスコミを跋扈している。表向きは「トランプの暴言は不適格」そうは言っても、現実にヒラリー・クリントン候補が大統領になる事は許せない。さっきは「トランプは許せない」と言ったけど、実は「それ以上にヒラリーは虫が好かないの、投票はトランプて書くわ」。・・と言う事が現実に多発したと言う事だ。日本で言う「本音と建前」。今回の選挙は清潔で誇り高い強者:アメリカの顔(大統領)を選ぶ選挙ではなく、ろくでもない政治をしている既存の政治家に対するカウンターパンチを食らわせたかったのだと思う。消去法で政治家としての経験がない「トランプ」を選んだ。

PS、未だに「米国の植民地」「アメリカ合衆国51番目の州」などと揶揄される日本国政府は、トランプにどの様に挑んでいくのか?

人の心は推し量れない。

更に、人の運命は無意識、コンプレックス、で決まると言う。

人は自分の無意識さえわからず、夢遊病者の様に生きている。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

すっかりマッチョな男気の人、長渕剛ですが・・・。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

1956年09月07日生まれの長渕剛さんは60歳。りっぱなオヤジになられています。私と長渕剛さんの出会いは、私が高校1年生の時に聴いていた深夜放送の「オールナイトニッポン」のパーソナリティを長渕剛さんが務められていた事でした。最初は2部で、半年後に1部に昇格されました。

当時は、TBS「ベストテン」も放送中で、北海道の松山千春、九州の長渕剛って感じでした。みなさん髪は肩までフォークギターもってるアーティストのアイコンが存在していたような気がします。

当時はまだレコードが主流でLP「逆流」「乾杯」買いましたよ。捨てられてなければ今でも自家にある筈。その中の楽曲に「待ち合わせの交差点(天神)」とか「2人で歩いたねぇ夕暮れの大濠公園」とか言うフレーズがあって、長渕氏が学生時代、九州産業大学(福岡市東区)に在学していた名残を感じました。

新宮霊園のCMの「しんぐぅーれいえんー♪」は長渕さんの学生時代のアルバイトです。

当時、読んでいた週刊プレイボーイに長渕剛氏が紹介されていて、小学生の頃はガリガリでプールの授業があった時、水からあがる時にあまりに痩せ過ぎていて周りが絶句する様な雰囲気になった旨の事が記事になっていた。長渕さんの実父は警察官。

さて、ここから色々長渕氏に関する逸話がでてくるのだが、オールナイトニッポンのゲストに来た当時のトップアイドルの石野真子(狼なんか怖くない)と意気投合して1981年に結婚するもの2年後の1983年に離婚。当時、週刊誌には鹿児島の長渕の自家と反りが合わなかったとか色々書かれていた。

離婚後、石野真子さんは女優として活動されていた。「およめちゃん」と言うドラマの劇中で長渕さんの歌をそれとなく鼻歌的にうたうシーンがあって「え?どいう演出?」と思った。未だに謎である。

吉田拓郎は浅田美代子、長渕剛は石野真子、各々の時代のトップアイドルと結婚するものの各々離婚。

後年、私は思いました。「離婚して長渕さんはこの時期に色々考えたのだと」。「ラブソングをうたう自分なのに、愛を誓って結ばれた筈なのに別れてしまった・・なぜ?」と。で、この時期に長渕さんは最初の「チェンジ」をしました。

ミュージシャンとしてはテレビ出演を拒んでいた(一度だけファンの要望に応える形でベストテンに出演したのを覚えている)のに、1986年テレビドラマ「家族ゲーム」に俳優として登場。後にサザンの桑田佳祐氏に「テレビ出演拒否していた奴がいつの間にか主役をはってる」と揶揄される事になるのですが・・。

「家族ゲーム」で共演した志穂美悦子さんと1987年に再婚。「とんぼ」あたりから、更なるイメチェンが始まります。チンピラ風のヤクザの役なんて、昔のキャラからは想像できません。1990年に紅白出演。1994年に元おニャン子クラブで同郷:鹿児島出身の国生さゆりと不倫。1995年には大麻で逮捕されるものの、奥さんの志穂美悦子さんに支えられ1996年頃からジムに通い始め肉体改造に着手。今に至ると言う感じでしょうか?

ネット上で、長渕さんの変遷を以下の様に記述しておられた方がいました。

●フォーク青年時代
うつむきがち。ろんげ。ナイーブ。

●下町あんちゃん時代
短髪グラサンジーパン

●裏社会人時代(チンピラヤクザヤブ医者)
ダブルのスーツ、グラサン白衣

●放浪時代
オーマイJEEP、バンダナガンジス...
(スケールに変化。個人的な都会への恨み→日本を杞憂)

●キャプテン時代
ヨーソロ、清原と仲良しいつのまにかマッチョ

・・・なるほどね。納得しました。

長渕さんの生き様をみていて「あぁ人は変わるんだ」「変わっていいんだ」と納得させられます。

精神分析の世界では、人の欲望のベクトルの先を「対象a」と呼びます。そして、今の自分と違う、明日の自分になる事、昨日の自分を殺すことを「投企」(連続する生まれ変わり)と言います。

長渕剛さんは多才な方で、私からみると正に「投企」の人と言えます。

長渕文音:1988年03月17日
長渕航 :1989年02月02日
長渕蓮 :1994年02月28日

子どもさん達の誕生するタイミングにも意味があるような気がします。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

世界の趨勢に影響を及ぼすとされるアメリカ合衆国大統領。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

アメリカ史上初の女性大統領の誕生が期待されたのだが、蓋を開けてみれば「トランプ氏当選」と言う結果になった。

現在、ネット上でトランプ氏の勝利宣言演説が流れている。演説自体はリップサービス的な「まともな事」を言っているのだが、はてさて、そんな事出来るわけ無いじゃんと思われている数々の政策はどうなるのか?日本と米国の関係で最重要項目は安全保障である。在日米軍は?これからのアメリカの動きを注視しなくてはいけない。

アメリカの理想主義者のケネディ大統領がダラスで暗殺されたのが1963年11月22日。53年の月日が流れ、アメリカ合衆国は公職に着いたことがない、ドナルド・トランプ氏を大統領に選んだ。日本で言えば森ビルの社長が国民投票で総理大臣に選ばれた様なもの。

昨今、難しい政治課題を判断する選挙・投票は賛否が拮抗する。大阪府の大阪都構想の賛否の住民投票。英国のEU離脱賛否の国民投票。アメリカ合衆国のヒラリーかトランプかの大統領選挙。

経済が成熟しどん詰まり感を抱えて、爆発的な経済の成長は見込めない、高齢化、少子化、医療費、年金、雇用不安、かと言って簡単に戦争を起こして特需で経済を支える事もできない。このまま安楽死か?痛みを伴う変革か?先送りは無理というところまで追い込まれて丁半博打をさせられているような感がする。

「打ち出の小槌」も「魔法の杖もない」。

いいじゃん、行けるとこまで、国債発行して借金して、いつか誰かが帳尻合わせてくれたらいいし。・・・がいつまで続く?

日本で言えば、華々しい政権交代が実現し2009年09月16日鳩山由紀夫内閣発足したものの、民主党という名の「社会党」政権は、国民の期待に応える事ができず、あえなく瓦解。
その後、日本国民は自公連立政権に経済の立て直しを付託したのだが・・最初は、期待感から株価は上昇、円安も進んだ(円安は輸出企業に有利)のだが、日銀が想定していたインフレ率2%は具現化していない。事実上、黒田バズーカ(異次元規制緩和)、財政出動、マイナス金利は不発状態。ネットのニュースをみても、活発なのはデフレ的な企業の動き(ミスタードーナツ全品値下げ)で、大手光学メーカーのニコンはリストラ報道。値上がりは生鮮葉物野菜ばかり。

雇用も増えない、賃金も上がらない、業績のいい企業の内部保留と、製造業のリストラ報道が増えるばかり。

これじゃぁいくら金利が安くても「高額な耐久消費財をバーンっと買っちゃおう」とはならない。

「私の欲望は他者の欲望」とフランスの精神分析家ジャック・ラカンは言った。

無理して見栄を張る若者が、無駄な買い物、燃費の悪い高級車とか、なんとかブランドとかにバンバンお金使わないとインフレスパイラルは起こりません。

そこで、アメリカ大統領にトランプ氏が就任する事をうけて、日米安全保障条約を見直してもらって・・(トランプ氏は日米安保は日本がタダ乗りしていると批判している)。

日本国は自国軍で防衛。自衛隊を日本国軍に昇格する。

最新兵器を日本国内で製造する。当然、ソフトウエアも内製。兵器=国家の成功機密事項なので簡単に人件費の比較だけで他国の企業に兵器を製造委託できない。これによって一気に重工関連会社とソフトウェア企業が息をふきかえす。当然、ハイテク産業もバブル時代のように寝る暇がない状態となる。人手不足、雇用創出、賃金上昇、教育機関も活況。

徴兵制を復活。

特殊技能を持つもの以外は基本的に日本国軍へ入隊義務が生じる。これによって国内の「若年層の引きこもり問題」が解決。軍隊アレルギーを持つものは特殊技能の習得に励むので、これまた教育機関が活況となる。

在日米軍の日本からの撤退

沖縄から在日米軍がいなくなるので、米兵に沖縄の女の子がレイプされる事件がなくなる。これで沖縄の人達が安心して暮らせる様になる。面倒なデモをする必要もなくなり、琉球独立論も影をひそめる。更に米軍基地が日本軍基地に変わるだけなので沖縄経済は不変。

農業・食料問題も解決

食料は重要戦略物資なので計画生産と備蓄が急務となる。後継者不足の農業問題が一気に解決。TPPで無理に海外の安い農産品を購入するのは国策に反する。

若者に軍隊に行かない選択肢を提供

若者が幸福すぎて「何をしたらいいのかわかりません」と言うような発言をしている暇がない程、緊張感に満ち溢れた非日常的な生活がやってくる。ゲームをしている時間はありません。ぼやぼやしていると日本国軍へ入隊させらて軍事演習をしなくてはならなくなります。

・・・とまぁ、軍事を産業とみなし内製化するだけでも、これだけ変化するんですね。エネルギー政策の変更で、リストラされそうな原子力技術者も原爆兵器の研究をしてもらえばいいので職にあぶれる事はありません。消費税も先進諸外国をみても、EU並の15%は最低レベル。30%並に引き上げないと、超長寿命化している後期高齢者の面倒を公的機関で看るのは不可能。でないと、国家が人の寿命を管理するSF小説の設定の様な事が現実化します。

ただ、現実には軍隊は戦争の抑止力として保有するので、日本国が武力を行使する事のないように、きちんと外交交渉できる政治家を育てる必要があります。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ちょっと、昔話をしてみよう。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

サイトチェックをしていて、あるサイトに昔*「ぬかるみの世界」を聴いていましたと言う記述をみつけた。福岡のバイク屋さんのサイトなのだが、オーナーが青春時代の思い出として綴られていた。

*ラジオ大阪で放送されていた深夜番組。1978年4月9日から1989年10月01日まで、毎週日曜日深夜(月曜日未明)00:00-02:30頃(終了時刻は不定)に放送された。

久しぶりに「ぬかる民」とウダ話をしようと電話をしてみた。オーナーのOさんはサイトの記載に関してもしっかり覚えており、楽しく昔話し(約30年前)ができた。お尋ねするとOさんは私より5歳歳下で世代的には私よりちょっと若い世代になる。

福岡から関西のAMラジオ放送を聴こうとすると、半島からの韓国電波が被ってしまって、鮮明な音で聴くのは不可能で、ラジオから流れてくる「途切れ途切れの言葉」を頭の中で繋ぎ合わせて意味を理解するような高度な聴解力が要求されたのである。

福岡で関西文化の出島と言えばテレビの松竹新喜劇の藤山寛美、吉本新喜劇の山田スミ子、日清食品のヤングオーオー、桂三枝の新婚さんいらっしゃい!、プロポーズ大作戦などのテレビ・メディア文化が主流で、私達の様なラジオの深夜放送のリスナーでも、わざわざ遠地の放送局を好んできいている人々はマイナーな存在であった。

ちなみに、福岡の放送局では、RKBだと「スマッシュ!!11」、井上悟アナウンサー、KBC九州朝日放送の深夜の音楽番組と言えば松井伸一アナウンサーが思い出される。「PAO-N ぼくらラジオ異星人」の沢田幸二さんは僕たちの次世代かな。師岡正雄さんは知らない間に、ニッポン放送へ移籍されていて、今でも野球放送の実況でお耳にかける事がある。奥田智子さんとかウィキペディアでチェックしてみたら、今やKBCのアナウンス部部長であられるんですから・・昔、閉店前の玉屋百貨店の一階でお見かけしたことがありました。

Oさん曰く、バイクの世界でも16歳になったら原付き免許と言う文化は廃れてしまっていて、バイク屋さんのお客さんは40から50歳のオジサン層がメインのお客さんだそうだ。時と共に世の中も社会も環境も変わっていく。

僕やOさんにとっては「ぬかるみの世界」は青春の宝物であって。その価値は僕達だけのもの。あの時、鶴瓶さんや新野先生の語りによって獲得した、世の中への興味や関心、欲望が精神発達過程の自我形成に影響を及ぼしているのは間違いない。

さて、行き過ぎた自由主義の反動だろうか?英国はEU離脱、米国の新大統領は殆どトランプ氏で決まり?米国を最重要パートナーとする日本国の政策(安全保障・経済)への影響は?株価は?円ドルレートは?

さてさて、我々の欲望は何処へ向かって行くのであろうか?

追伸、千房の中井政嗣社長のご長男が肝硬変で他界されていたのをテレビの番組で知りました。ショックでした。ご冥福をお祈りします。昔、中井社長から「青春のぬかるみ、出会いの千房」と色紙に書いて頂いた記憶が蘇りました。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

JR博多駅前の大規模道路陥没の影響を考えてみる。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

よりによってあの場所、よりによってこの時期に大規模道路陥没。最悪。

数年前までタクシードライバーをしていた私は正直にそう思いました。「福岡市営地下鉄七隈線延伸工事」に関しては、従来から走れる車線が制限されてりして、僕たち運転手は迷惑を被っていたのですが、あの事故の状況では、とても2、3日で「博多駅前通り」が復旧し、車やバスが通れる様になるとは思えません。

言ってみれば、九州博多の玄関口の真ん前の道に、大穴があいて、玄関を開けても家からでられず、勝手口から出入りをしなくてはならなくなった様なもの。

感覚的には、JR東京駅の丸の内、JR大阪駅の梅田の駅前交差点が終日通行止になるのと同じことです。

さて、大穴が空いた「博多駅前通り」この道路、片道2車線ですが、博多駅を背にすると、正面にキャナルシティ、その向こうが西日本一の大歓楽街「中洲」、国体道路を通って、百貨店が立ち並ぶ「天神」へと続く道で、非常に重要な商業道路です。

Google地図やストリートビューで確認していただけると一目瞭然なのですが「博多駅前通り」の左右の町並みは、碁盤の目ではなく、博多駅を結とする「扇状」となっていて、簡単に代替道路が設定できないのです。それでも僕たち経験を積んだタクシードライバーは抜け道を走りますが、メインの道が不通のぶん、抜け道や脇道も混むのは当たり前です。

「博多駅前通り」が不通になったぶん「大博通り」や「住吉通り」の交通量が増え、渋滞が激しくなるでしょう。

博多駅の博多口のタクシープールや一般車が人待ちできる場所への出入り口は1箇所1車線しかありません。つまり、もともとアプローチが面倒な博多駅へのアプローチが更に面倒で時間が掛るようになったと言う事です。

無法な運転、無理な割り込みをする車が起因する事故が増えなければいいのですが。

単純に「天神」からの「JR博多駅」へのアプローチは、渡辺通り経由の住吉通りが多くなり、「中洲」から「JR博多駅」へのアプローチは、国体通り経由の大博通りが多くなるでしょう。

天神から住吉通りで博多駅にアプローチする時は、博多駅バスターミナル前の交差点が渋滞するのはわかっているので、ヨドバシカメラの一方通行をぬけて、デイトス入り口で筑紫口へ案内する方がいいような気がします。

これから11月12月にかけては催し物が多く、一年を通して利用者が一番多い時期なので、タクシードライバーのみなさんは頭の痛いところ。

道路は人体の血管と一緒で、血流がよくないと街が多臓器不全をおこしてしまわないか心配です。

すべて私の老婆心であればいいが。

すちゃらか行政の福岡市役所に言いたい事は山ほどあるが、高島宗一郎君をいじめても仕方ない。会見で平謝りの福岡市交通局の阿部亨:福岡市交通事業管理者は赤っ恥もいいところ。

ただ、こんな時こそ、未然の事故を防いだり、少しでも車の流れを良くする為に、福岡県警察の交通指導員の方々が交通量の多い場所で、誘導指導していただけると、ドライバーのイライラも少しは緩和されるのではないか?と思ってしまうのだが。DJポリス希望。

福岡市のメインストリート玄関先の「博多駅前通り」に空いた大穴。

・・・なにか不吉な事の前兆でなければいいが。何度、空撮写真をみても、この大穴が、何を表象しているのか?想像の域に達しない。後年「あの大穴が実は凋落を迎えていた福岡市の前途を暗示していたんだね。」・・などと語られない事を祈る。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

朝起きてニュースをみてビックリ!。JR博多駅前からキャナルシティ・中洲・天神に向かう道「博多駅前通り」が大陥没で通行不能。現在も、ヤフーのニュースサイトのトップに表示。「避難勧告 福岡県福岡市博多区 災害が発生する恐れがあり、自治体が避難を勧めています。対象世帯を確認して下さい。」

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットニュースから

博多駅前の道路20m陥没、周辺は停電 地下鉄の工事中
朝日新聞デジタル 11/8(火) 8:14配信

08日午前05時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道で、路面の2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。同時に周辺で停電が発生した。穴は徐々に広がって道路5車線分の縦約20メートル、横約15メートルに広がり、県警博多署は近くのビル利用者に避難を呼びかけている。けが人はなかった。

福岡市交通局によると、現場では市営地下鉄のトンネル掘削工事中で、午前05時ごろ、現場に水が流れ込んできたため作業を中断したところ、路面の崩落が始まったという。

福岡銀行のオンラインシステム障害 博多駅付近の道路陥没で

福岡銀行総務広報部によると、08日早朝に発生した博多駅付近の大規模道路陥没の影響で、同銀行のオンラインシステムに障害が発生。現在、窓口での入出金、振り込みができないほか、一部のATMも使用不能になっている。現在復旧作業中で、復旧次第、取引再開するという。

以上ネットのニュースから

福岡市民なら誰もが日常の光景として視野に入れているあの場所である。JR博多駅を背にしてキャナル方面に歩いて最初のセブンイレブンが左手にある、そうあの場所の道路がまるで祟られたの様に端から端まで陥没。これでは、人も自転車も車もバスも通れない。
今頃、営業やお仕事であの場所を通る人達は右往左往で大渋滞の筈だ(通勤時間なので)。

原因は不明だが、影響しているのは「福岡市営七隈線の南天神駅からJR博多駅への延伸工事」だと思われる。

この工事、いわく付きなので私が書いておこう。

そもそも「福岡市営七隈線」は、福岡市の西南部(バス頼み)の交通不毛状態を解消すべく設けられた路線で「橋本駅」から「南天神駅」までを結ぶ路線。ここで問題なのが都心部の既設の「天神駅」とコンコースが設けられて接続しているのかと思いきや、なんと「南天神駅」から「天神駅」への移動は、徒歩で500m約7分間、福岡天神地下街を歩かなければならない事。

福岡空港から博多駅まで5分で移動できて超便利な移動手段として有名な福岡市営地下鉄なのだが、この「南天神駅」の設置には福岡市役所は大顰蹙をかった。

普通に考えてみて欲しい。朝の忙しい時間帯。ヒールを履いたOLが、博多駅周辺の職場へ向うのに、終点の南天神駅でおりて、500mも地下街を歩いて(走って)移動し、天神駅から博多駅行きの地下鉄に乗り換えるだろうか?「ありえな~い」。よって、通勤途中の乗り換えを嫌う福岡市西南部のビジネスパーソンは、相変わらず路線バスの利用者であり続けるたわけ。

ちなみに、バス保有台数世界一の会社としてギネスブックに載っているのは、我れらが西日本鉄道株式会社(西鉄)であります。いかに福岡がバス頼みに体質かを物語っている。

この現状を打破すべく市民のあつい要望に応えて工事が始まったのが「福岡市営地下鉄七隈線:南天神→JR博多駅の延伸工事」なのである。たしか開通予定は2020年で、東京オリンピックが開催に間に合うかどうか微妙なところと記憶している。

この件に関しては、市民が異口同音にいうセリフは「最初から博多駅につなげとけば、問題なかったちゃん」・・である。

この延伸工事、3~4年前も国体道路に近い方の場所で道路陥没があった。複数の白バイが現場に急行している様を私自身が目撃して、後に道路陥没があったのをニュースできいた。もちろん当時の陥没は今回の様な大規模なものではなかったが。

これから歳末にかけて物流が活発になる時期なので、早期の復旧が期待される。

他国の道路陥没のニュースを聴く度に日本ではありえないと思っていたのだが「事件・事故は想定の範囲を超えておこる」を再認識した次第。「思わぬところに落とし穴」とはまさにこの事である。

参考に過去の事故ニュースをはっておきます。こちらもゴジラがでてきそうな迫力あるニュース映像だったのを記憶しています。1990年、東京で起きた道路陥没事故ニュース。

御徒町・道路崩落事故

1990年1月23日午後3時頃、東京都台東区のJR御徒町駅北口ガード下の春日通りで、突然轟音とともに土砂が噴出し、道路が長さ12.8メートル、幅9.6メートル、深さ最大15メートルにわたって陥没し、乗用車やオートバイなど車両4台が穴に転落した。

原因は、大手ゼネコン熊谷組の手抜き詐欺工事(凝固剤注入せず)。

以上ニュース記事。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

車もバイクも面倒くさい(File.112)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

昨今「若者のバイク離れ・車離れ」がさけばれて久しい。なぜに、そうなったのか?私なりに考察した。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

久しぶりに近所のバイク屋さんに言ってみた。バイク屋の大将(オーナー)は相変わらずだが、店にはってあるRZ250のポスターは色あせている。

学生時代の事を思い出してみる。

日本では1980年台にバイクブームと言う言葉があり、街中にバイクがはびこって、週末になるとレーサーまがいのバイクの集団が国道のアチコチに散見されると言う状況だった。

マンモス大学の駐車場には、発売直後のニューマシンが必ず駐車しており、新車展示会さながらであった。

「最盛期のバイクの販売台数が320万台(1982年?)。現在は1/8の40万台弱」と大将が嘆いていた。

---福岡市の生活環境を調べてみた。---

福岡市の人口は、国内第4位の人口規模。人口成長率では、全国第1位。

1980年:108万人、2016年:153万人。141%増である。人口減少に苦しむ自治体が多いのにもかかわらず、福岡市の場合は2030年まで人口が増え続けると予想するむきもある。更に、福岡市の場合、若者人口率が高いのが特徴で、バイクやスポーツカーの愛用者が増えてもおかしくない、いや、増えそうな感じなのだが・・。

私の感覚で言うと、都心部にバイクを停める場所がないのが痛い。その昔は、天神だろうが博多駅だろうが、適当なところにバイクを停めても駐車違反の摘発を受けた事がなかったのだが現在は、ちょっと目を離したスキに即駐禁の切符を切られるそうだ。現在は放置駐車違反から駐停車違反まで1万円から6千円の反則金が課せられ、点数も1点から3点も加点される・・ひえー。ガソリン何回満タンにできるん?点数も厳しい。

そもそも駐車が厳しくなったのは、ネットの記述によると・・

日本では2006年6月の道路交通法の改正によって、違法駐車対策の強化のため、放置違反金制度の新設、放置車両確認事務等の違法駐車対策の推進を図るための規定が整備された。

さらに調べると・・・。

福岡市自転車の放置防止に関する条例は昭和60年4月1日に施行されています。昭和60年は1985年ですね。どうやら、この1985年がターニングポイントのようだ。

放置自転車の撤去が開始される。指定場所への駐車の指導が始まる。バイクだけがお目こぼしになる筈もなく、二輪車に対しも駐車取り締まりが開始される。かといって、都心部に二輪用の駐車場所が設置建設される事はなく・・・。停める場所がない、バイクは使い勝手がわるい面倒な乗り物になっていくのであった。

せっかく、渋滞の自動車の脇をすり抜けして素早く目的地についても、停める場所がない。駐禁覚悟で停めたら、罰金6千円。これなら、自転車で行った方がマシ。

Google地図でみてみると「福岡市東区役所から福岡市中央区役所まで」4.3kmの移動で徒歩で54分。地下鉄利用で20分。乗用車で14分。・・と表示される。私の感覚では自転車は徒歩の約半分の時間で移動できるので、停める場所をさほど気にせず27分で移動できる事になる。もちろん他にお金はかからない。

運賃不要で、さほど駐車コストを気にせず軽快に移動できる。自転車が増える筈だ。最近では5万円も出せば、車重が10キロ位の軽快なクロスバイク(自転車)を購入する事ができる。圧倒的な利便性と低コストである。

都心部の駐車環境の変化により若者の交通手段はバイクから自転車に変わったと言っていいだろう。5万で買える自転車で移動できるのに、わざわざバイクで移動して駐車スペースがなくて6千円の罰金払うのは馬鹿らしい。郡部で生活しているのならまだしも、福岡市内の移動なら自転車でじゅうぶんなのである。

---経済状態の変化---

1980年代はいわゆるバブル経済下で、給料も物価も一様に上がって行くのが当たり前の世界であった。

当時の耐久消費財(自動車、家電製品、パソコン)はどんどん新製品が登場し、どんどん値段も上がっていってた。ところがである、当時は、好景気の真っ只中、誰もリストラされるなんてこれポッチも思ってないし、毎年給料が上がると信じて疑ってない時代なので、例え自己資金がなくても、300万円?月々5万円の60回払いでいいじゃん。無金利ローンよろしく!と言うのが普通であった。会社勤めしていれば、保証人も担保もなく、即かっこいい新車のオーナーになれた。

たしか、1981年に発売されたHONDA CBX400Fは48馬力で48万円だった。「1馬力1万円時代到来」とバイク雑誌に掲載されていたのを覚えている。諸経費いれても50万円強でCBX400Fに乗れた時代。長期ローンを組めばあっと言う間に新車オーナーである。今、HONDAのサイトをみてみるとHONDA CB400SFが76万円だそうだ。若者の収入は下がっているのに、バイクの値段は高値高騰。

今の若者が、借金をして80万の金を用意するのと、バブル期の若者が50万の金を用意してHONDAの400CCのバイクに乗る重みは全然違う。正社員になるのも大変で、派遣社員で働いていたら、数ヶ月先の自分の収入や生活環境がどうなっているのかもわからない。家賃や光熱費支払った残りで食費をやりくりして・・とてもローンを組んで何か買おうとは思わない。だから、車やバイクはどうでもいいアイテムなってしまったのだ。強いて言えば夢の中の憧れ。

---若者意識の変化---

先日「何者」と言う映画を鑑賞の後、ラジオで宇多丸師匠の解説を聴いていた時に「マウンティング」と言う言葉を初めて知った。「マウンティング」とは、対人関係の上下関係を位置づけをする事らしい。昔ふうの表現だと「他人様を値踏みする事」と言っていいだろうか?

ここでよく引き合いに出されるのが、トヨタの名コピー「いつかはクラウン」である。

昔のトヨタ車のラインナップヒラルキーを言えば。

スターレット:新入社員(学生時代から)
カローラ:ヒラ社員
コロナ・カリーナ・セリカ:主任
カムリ:課長代理
マークⅡ・クレスタ・チェイサー:課長
クラウン:部長
・・・・
と言う序列があって、社会的な立場や役職によって乗ってる車は決まっていて、社内でも出世して役員一歩手前の部長になったら乗る車が「クラウン」であった。だからこそ「いつかはクラウン」と言うのは日本社会で暮らしている人々の胸に響いたのである。

こんな調子だから、昔の若者は、趣味性の強いバイクのメーカーや車種に大いに拘った。自分の気に入らないバイクを指差して「こんなバイクに乗るくらいなら死んだほうがマシ」と言い切る奴は普通にいた。それは、女性がスカートの丈や、アウターの色や、ブランドに拘って「この服じゃないと恥ずかしくて天神に行けないわ」と思っている事と一緒で、ファッションに他ならなかったし、自分で自分をマウンティングしていたのだった。つまりバイク選びで自分の社会的位置づけをしていたのだ。

ところがである。バイクブームの頃は誰でもバイクに乗っているのが普通で、バイク選びはバイクを核とした関係性の上でこそ拘って意味があるもの。周りにバイクに乗っている人間がいなければ、バイク選びにおける自己マウンティング作業をする必要はない。

私の欲望は他者の欲望。

周りにバイクユーザーがいない。バイクコミュニティがない。駐車が面倒なバイクより、自転車にしておこう。雨が降ったら家の車で送ってもらればいい。・・となるのである。

最近は、上下関係が面倒だからと、珍走団も流行らないらしい。最近のトレンドはゲリラばくおん!!族ですか?

---恋愛意識の変化---

昔「デートカー」なる言葉があった。若者が好む車で、かつ、若者の交際相手も誇らしく同乗できる車。ネット検索すると「ソアラ」「シルビア」「プレリュード」を御三家とする記述があった。女の子を口説くには「ドライブいかない?」と言うのが常套句で、女の子もそれなりに車の名前は知っていて「プレリュードなら付き合ってあげる」なんて言うやり取りもあったりした。

ところがである、現在の若者事情は、そもそも車の所有率が激減しているそうだ。2014年のデータで、全免許所持者の73%が車を保有しているのだが、これが20代から30代の独身者に限ってデータをはじくと保有率が20%に落ち込む。

以前は車を媒介にした男女の交流があったのだが、現在、車は保有するだけでも出費がかさみ「悪者扱い」される事が多いらしい。「そんなお金があるのなら、もっと他に楽しいデートをするのに使いましょうよ」「2人の将来の為に貯蓄しましょうよ」と言う事だ。
残念ながら「デートカー」は消滅。どうしても車で遠征デートならレンタカーで十分。昨今、バイクに湯水の如くお金をつぎ込む男が異性に持てそうなイメージが湧いてこない。
---時代---

ある日突然、排ガス規制の強化によって2ストロークエンジンのバイクが消滅した。車の世界では、ハイブリッドカーや電気自動車、更には自動運転の車まで、走り出そうとしている。時代とは有無を言わさず劇的に変化していくものだなと今更ながら感じる。

今や日本国内で二輪車の生産拠点は熊本ホンダ工場のみ。

地産地消が経済の理にかなっているのならば、経済発展途中の国で需要がある地域に向けてバイクは生産され、その中から日本の消費者に受け入れられそうな品質のバイクが国内に輸入される状態(時代)が続く筈だ。

もう、16歳になったら原チャの免許を試験場に取りに行くと言う青春の通過儀礼的イベントも消滅してしまうのだろう。みごとに「バイク3ない運動」の成果が結実して大変おめでたい事かもしれない。今時、Youtubeの事故動画をみたらむしろ「バイクは危険」と認識して、リスク回避の為に忌み嫌う方が正解かもしれない。バイクにも乗らない、クルマにも乗らない、家でパソコンの方が安全だ。

最新のニュースでは

トヨタ、EV量産化へ=20年めど、環境規制に対応

時事通信 11/7(月) 19:51配信

トヨタ自動車が、2020年をめどに電気自動車(EV)の量産体制を整える方向で検討に入ったことが7日、分かった。世界各国で強化される環境規制に対応するためで、年明けにも社内組織を立ち上げて開発を加速する。これまでトヨタはハイブリッド車(HV)や燃料電池車(FCV)を中心にエコカー開発を進めてきたが、今後はEVも含め品ぞろえを拡充する。

以上ネットの引用

・・と言うことは、バイクの世界も否応なしにEVバイク時代に突入か?。

最後に残された文化は「バイクで旅」くらいだろうか?「可愛い子には旅をさせよ」

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

現場検証が進むにしたがい、これは事故ではなく「未必の故意」による殺人にあたるのでは?と思える様になった。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットニュースから

神宮外苑のイベント会場で火事 5歳男児死亡 2人けが 東京

2016年11月07日00時19分配信

06日夕方、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような形をした展示物が焼け、中で遊んでいた5歳の男の子が死亡し、助けようとした父親など2人がけがをしました。

以上ネットニュースから

調べてみるとイベント名は「東京デザインウィーク」。出火した展示物は、日本工業大学 新建築デザイン研究会の展示物「素の家」。

ジャングルジムの形状の展示物(木製)で、ジャングルジム内にはいたるところにおがくずが装飾されており、木製チップも撒かれていたと言う。さらに作品「素の家」を内側から高熱を発する白熱電球で照らしていた。

ネット上で昼間に撮影された展示物をチェックすると、木製フレーム+オガクズ(可燃物と風通しのよい構造)。これに着火すれば勢い良く燃えだすのは誰が観ても常識的にわかる。「キャンプファイヤの骨組み」と一緒ではないか。

キャンプファイヤならライターで着火すれば一発。そんな構造物を発熱する白熱電球照明で照らすとか、燃えだすのは普通の人なら解りそうなものだが。

更に、そこで子どもを遊ばせるとなると、燃えだしたら無実の子どもが火あぶりの刑になってしまうではないか?

報道では、学生が勝手に白熱電球を使用したと報道されていたが・・・無意識に「未必の故意」による殺人をしようとしたのでは?

子どもが遊ぶキャンプファイヤの骨組みを「まさか発火するとは思いませんでした」と白熱電球で照らされても、あなたの無意識:トラウマは何に引き金を引かれて発動したんですか?とききたくなる。

場合によっては、勝手に白熱電球を使用した学生に「未必の故意」による殺人罪が適用される可能性もなくはない。

事故はいつも人々の想定を超えて巻き起こる。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

日英経済再興「鎖国」の考察(File.110)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

来春から出回る英の新硬貨、大半の自販機で使えず 形や重さが変化。

国民投票でEU離脱を英国民は支持した。今、日本の経済復興を考察する。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

あるバラエティ番組で「日本の景気をよくするにはどうするか?」と言う話がテーマになっていた。昨今は、政治問題や経済問題までバラエティのテーマになる。そこで経済復興の手段の1つとして取り上げられたのが「鎖国」。

以前、私の地元のローカル経済誌に日本と英国、福岡市とロンドンはよく似ていると言う記事があった。なるほど、どちらも大陸からは海を隔てた歴史ある島国で、ロイヤルファミリーと皇室。産業革命発祥の国と、戦後高度経済成長を成し遂げ一世を風靡した国である。で、英国はかつては英国病と言われた製造業経済不振を経験したし、現在の日本も長期不況の中で脱デフレ化を目指し、もがいているところである。

英国は北海油田の原油に増産し成功し英国病を脱したものの、現在は、中国からの投資に頼って「英国病」の再発防止に取り組んでいるとの事。EU離脱に傾いたのはやはり「移民問題」だ。安い労働力で働く移民の流入は、英在国民から雇用を奪い取る。

経済のグローバル化によって、製造業の生産拠点が流動化しているのは周知の事実。英国-米国-日本-韓国-中国-インド-ベトナム-タイ-ブラジル、人件費の安いところを目指して移動していく。そのうち360度、一周するのではないかと思うくらい。

私自身も、以前、食品工場の管理部門で働いていた事があるので、人件費集約産業(工場)の経済効果は理解している。地方自治体が我田引水の為に工場誘致に走るのはその為だ。

日銀の黒田総裁が異次元金融緩和で経済の脱デフレ化(年率2%)を目指したもののあえなく頓挫、アベノミクスもマイナス金利と財政出動だけでは経済のインフレ化は難しかったと言う事。今のままでは、とても「消費税を10%に増税します」なんて言えない=社会保障の財源はありませんと言う事だ。

経済の基本は、働いて付加価値を作って得たお金を分配して、みんなが幸福になりましょうと言う事だと理解しているのだが、日本のお家芸であった製造業がピンチとなって久しい。製造業の空洞化=雇用のピンチ=経済のピンチである。

経営者は口を揃えて「人件費が高い」と言い、国内工場を中国へ移設。「超円高」1ドル80円がこれを後押しした。ドル建てで経済活動をすると、80円で1ドルのものが買えるならそりゃ輸入が進むし、1ドルで商品を売って120円もらえるなら、輸出が増える。

ところがである、製造業(工場)は労働力集約産業であって雇用の維持にはなくてはならのに、それが国内から流出してしまっては、日本国内の労働者の賃金が減ってしまって、消費マインドが落ち込み、デフレ(物価下落)になるのは当たり前ではないか?自分がいつリストラされるかわからないのに放蕩できるわけがない。

上記の様なわかりきったデフレシステムの呪縛から日本経済を解放するには「経済を内需だけでまわしましょう」と言う「鎖国論」が出てくるのも一定の理があるのである。

これを更に推し進めると社会保障優先の社会主義国化になるのだが。

雇用は増えないのに、毎年、確実に、高齢化と医療費・年金の支払いは増えていくのだ。収入が増えないのに、借金だけは毎年確実に増えていく家計なのに、更に借金する気になりますか?私の様な、50代の世代は、バブル崩壊を経験しているので、昔の様に長期ローンで高額な耐久消費財を購入する事に相当抵抗を感じる。

もう土地神話もインフレ神話もない。

マイナス金利と国債発行と言う騙し騙しの経済政策を続けるしかないのであろうか?国債は国民の借金。国債が問題なのは、借金して放蕩した人間(世代)は死んでしまった後は「後は野となれ山となれ」なのだが、金利を含めた返済は次世代に引き継がれるのだ(この場合、親の借金の相続放棄はできない)。

経済がインフレしている時は、過去の借金は相対的に軽くなるだが・・デフレに於いては逆に重くなる。

異次元経済緩和の黒田バズーカでもインフレ化はできず、一部の好調な企業の内部保留が問題になる昨今。

政府は相当な覚悟で、国民が慌てて株や土地に投機を始めるような経済施策を実行しないと「国民の欲望」に火をつけるのは無理だと思います。

それとも米国の様に、他国で戦争でも引き起こしますか?

「私の欲望は他者の欲望」とフランスの精神分析家 ジャック・ラカンはいいました。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

こんな悲惨な事ってあるのでしょうか?

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下ネットニュースから

神宮外苑のイベント会場で火事 5歳男児死亡 2人けが 東京

2016年11月07日00時19分配信

06日夕方、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような形をした展示物が焼け、中で遊んでいた5歳の男の子が死亡し、助けようとした父親など2人がけがをしました。

以上ネットニュースから

調べてみるとイベント名は「東京デザインウィーク」。出火した展示物は、日本工業大学 新建築デザイン研究会の展示物「素の家」。

木製のジャングルジムの形状の展示物(木製)で、ジャングルジム内にはいたるところにおがくずが装飾されており、木製チップも撒かれていたと言う。さらに作品「素の家」を内側から白熱電球で照らしていたのだ(一部の情報ではLED電球との話もあり)。

学生作品展のエリアの責任者を務める多摩美術大学の田淵諭教授は取材に応じ「展示は消防法にも照らして問題ないように準備してきた。照明など電気を使う場合は電圧に制限も設けていた。火災が想定されないかは開催前から十分確認していた」と述べました。

ただ、展示物が燃えただけなら大したニュースではなのだが遊具型とされた展示物だった為に・・・

東京都港区港南4丁目の幼稚園児、佐伯健仁(けんと)君(05)が死亡。父親(44)も救助の際に顔にやけどをして入院し、救助にあたった40代の男性もやけどを負った。

父親の見ている前で、幼稚園児の我が子が焼死。

今の時点で出火原因は明確になっていませんが、照明器具の発熱からの引火・出火、もしくは、イベント会場でのくわえタバコは考えにくいのですが、タバコやその他の出火原因も消防庁が検証するものと思われます。

亡くなった児童の名前が健仁(けんと)君なんです。健:すこやかで、仁:思いやりを持った人になって欲しいという名前なのに、本当に残念です。

展示物を制作した日本工業大学 新建築デザイン研究会のツイッターのアカウントは既に非公開化されています。

人命が犠牲になった事故ですので、責任の所在が明確になってから、刑事事件化されるのか?民事で損害賠償裁判が起こされるのかはわかりませんが「ごめんなさい」で済まされる事ではない事は確かです。

一つだけ、今回の事件・事故から得られる教訓は「絶対、子どもから目を離さない事」これしかありません。

子どもが遊ぶ遊具型の展示物なら、展示責任者が子どもを監視すべきで、出火即消化や避難が出来ていたら人命が失われる事はなかったのではないでしょうか?

それができないなら、子どもを遊ばせてはいけません。

絶対、子どもから目を離さないで下さい。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

四季・奈津子(1980年)の考察(File.108)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

「四季・奈津子」言わずと知れた烏丸せつこ(当時25歳)さんの出世作です。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

内容は、奈津子・波留子・亜紀子・布由子、四姉妹の次女「奈津子:烏丸せつこ」さんの奔放な生き方を描いたもの。なぜかウィキペディアにはストーリーが記述されていない。
ある方の感想の引用

何のてらいも、こだわりもなく。旧来の社会的拘束や倫理観にもとらわれず、「性」そのものを「自分自身のモノ」としてコントロールする女性像というのは、本作以前にも在りそうでいて実は見当たらない。紛れもなく80年前後の、ある女たちの夢を描いた作品ではある。

以上引用

公開当時、私は17歳の高校生。高校生が大挙して押し寄せるジャンルの映画でもなく、公開当時は観てなかった。ただ、週刊プレイボーイなどの男性週刊誌を見始める年頃で、烏丸せつこさんのオッパイを鑑賞した記憶がある。

ウィキペディアの本作の逸話が以下で紹介されていた。

東映が烏丸せつこの裸ばかりを売るプロモーションを展開したため、烏丸がヘソを曲げ、「もう東映には出たくない」とヒロイン役での出演が決まっていた深作欣二監督の『海燕ジョーの奇跡』(1984年4月28日公開)を降り、東映は「思いあがりもはなはだしい」と激怒した。

以上ウィキペディアから。

当時は、まだ男女雇用均等法(1985年)も施行されておらず、社会的な男女間差別は歴然としてある時代。

月刊誌『MORE』に連載された五木寛之の「四季・奈津子」は女性読者から圧倒的な支持があったという。

田舎で幼馴染と結婚と言う選択肢に煮え切らない烏丸せつこは、偶然知り合ったカメラマンにヌードを撮影してもらう事になり東京へ向う。上京途中の新幹線で有名作家と知り合ったり、仕事が決まらずふらふらしているなかで、有名俳優と知り合った事をきっかけに女優として映画出演の話が決まったり「そんなに次から次へと素敵な出会いがあるわけないじゃん」と思いながらも、阿木燿子さんはじめ、サブキャラの登場でなんとか物語の推進力を維持し最後まで観る事ができました。

30年前の映画だけに、役者さん達も、本田博太郎・風間杜夫・田村隆一・阿木燿子・藤田敏八・岡田裕介・牟田悌三・山谷初男・火野正平・岡田眞澄・宮本信子、みなさんお若い!でも、既に亡くなっておられる方も・・・。

烏丸せつこさんは私生活でも略奪婚(1982年・2014年)自己破産(1億2000万円:2001年)と豪快な人生を送られています。

この作品を鑑賞していて「あぁここから時代はバブルへ突入していくのね」・・と彷彿とさせられる。その時代、時代で、人々が生きている社会とか環境とは否応なく変わっていくわけで、そのステージの上で、様々な人間模様が繰り広げられる。

この作品から30年経った現在、平成デフレ不況の今、みなさんはどんな役を演じられているのでしょうか?

もし、今の時代に生き苦しさを感じられたらご相談ください。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

あきらめの心理学的経済学 (File.107)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

あれあれ日銀黒田総裁。実質マイナス金利でなんとか景気を下支えしてるうちに、円安誘導して、輸出産業を盛り立てて(株価上昇)、景気回復させて、日本経済をデフレからインフレにチェンジ、その後に増税と言うロードマップでしたよね。

一向に、消費者に消費マインドは回復せず、株価が上昇しているのは、安売りや倹価企業の株価ばかり。

私(精神分析家)は、思うんですが、人間の欲望は他者の欲望ですので、他人が無理して見栄張って値のはる商品を購入したりプレゼントする様な状況でないと、欲望が欲望を呼ぶプロセスには突入しないと思います。

基本、人は他者に承認して欲しいと言う欲求を持っていますので、羽振りのいい自分を演出したいのですが、お金がないと見栄も張れません。

やはり、継続的に収入がみこめるお仕事(雇用)が増えないと景気回復(インフレ)は無いのでしょうか?財政出動で景気が良くなる企業は、限られた企業のようです。

そもそも、お金を使う上でも心理状態は重要で、株価は上がっていくだろう、土地の値段は上がっていくだろう、給料も上がっていくだろうと国民の大多数が何の根拠もなく信じてい安心していたので経済がまわっていたのでした。

ところが、1989年以降、国民は必ずしもそうではないんだなと学習しました。

経済のグローバル化の名のもとに、安い人件費で製品をつくる事が最重要課題になっていて、すでに国内製造業は疲弊。本来、国内で高い賃金を得られる筈の人がリストラされました。よって、国内の景気が回復する事はありません。

一部、富裕層が高級品を購入し、その他は、安い人件費で作られた安い商品を、低賃金の人が購入するのです。代表例:ユニクロがそうでしょ?

1989年のまでの理屈で、今の日本の経済を良くするのは理屈的に無理です。経済的には総一億中流状態が一番好ましい状態であったのでないでしょうか?他国から最も成功した社会主義国は「日本」と言われていたのを思い出します。

この際、おかしな事になってしまった自由主義、資本主義社会を脱皮して、社会主義国へ転換してみてはどうでしょうか?医療費ひとつとっても、10年経てば、今、60歳の人は70歳に、今、70歳の人は80歳になるのですよ。だれが、増え続ける医療費・年金を負担するのですか?バブル経済のバの字もしらない、正社員になった事もない若者に高率な消費税を払わせて社会保障(医療費・年金)を支えるのですか?もう、既に待ったなしです。

数十%の間接税を導入し、半社会主義国になって、教育費、医療費、年金を支えるしかないのではないでしょうか?

私は、欲望で経済を支えるのは限界とみています。

マイナス金利で騙し騙し経済を支えていけるのでしょうか?

バブル崩壊時から、経済学者の言うこ事はあてにならないと思う様になりました。が、どなたか説得力のある方のお話を伺いたいと思います。

景気回復・・それは、人々の「欲望」がガーンと放出される時ですよね。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

2006年:「ダ・ヴィンチコード」
2009年:「天使と悪魔」
2016年:「インフェルノ」
・・・とシリーズ物のようですが・・。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄篇インフェルノ>に隠した暗号の謎に挑む。

ストーリーは、細菌兵器によって人類の人口を1/2にしてしまうと言う悪企みを阻止する謎解きサスペンスストリー。最近は、よくあると言っては申し訳ないですが、細菌無差別殺傷兵器としては過去の作品で頻繁にでてくるし、主役のトム・ハンクスも飽食気味。だって、この前「ハドソン川の奇跡」でも観たし。

でも、圧倒的にすごかったのは謎解きの舞台。ダンテの地獄篇が謎解きの舞台となっているので、イタリアのフェレンツェの空撮とかめっちゃキレイです。

GoogleEarthでみても「すげー」と思う。第二次世界大戦中、フィレンツェの記念建築物の大部分は戦火による被害を免れたという。

劇中に色々と面白いキーワードが出て来る「14世紀のペストの流行」とか、「ヨーロッパ芸術の話」とか、もちろん「ダンテの話」も。

そういった視点でみると、原作を読んだ人が、この小説を映像化したらすごいだろうな。ヨーロッパの美しい街並みや、絵画が大画面に・・・と言う欲望のアンサーになっている様な気がする。

ヨーロッパ芸術や歴史なんかに詳しいと、すごく堪能できる芸術映画の様に感じました。

ダンテの生きた北部イタリアは神聖ローマ帝国の時代で、ダンテの様な表現者は、宗教政争によって理不尽な扱いをされ、フィレンツェを追放の後、北イタリアの各都市を流浪した晩年に『神曲』三篇を執筆している。

多分、ダンテも抑圧を芸術活動へ昇華させた反動形成の人ではなかったのでしょうか?

ちなみに、

ダンテ(1265年-1321年9月14日)
レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452年04月15日-1519年05月02日)
ミシェル・ノストラダムス(1503年12月14日-1566年07月02日)

となっています。

心のモヤモヤはトラウマにせず、吐き出して昇華させましょう。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

「青春の門をくぐる」今でも、通過儀礼の事を普通にそう表現します。五木寛之の名作「青春の門(1981年)」を紹介します。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

今から自分が書くことがでれだけ他人に伝わるかわかりませんが、是非若い方に観ていただきたいと思う作品。

炭鉱の町、田川で生まれ、飯塚(銘菓ひよこ誕生の町)で成長する伊吹信介(佐藤浩市)を中心とする伊吹一家(父重蔵:菅原文太、母タエ:松坂慶子)の物語。

調べてみるとビックリ。「64-ロクヨン(2016年)」の主演:三上義信役の佐藤浩市さんの映画デビュー作が35年前の本作品。佐藤浩市さんはすでに2013年に亡くなられた三國連太郎さんの息子なのだが、幼少時代に、父の三國が家出(その後離婚。三國は後に別の女性と再婚)し、母に育てられたため、三國連太郎さんとの間に確執があった事が広く知られている。撮影当時、佐藤浩市さんは20歳であった。

佐藤浩市さん自身も離婚・再婚し前妻と現在の妻との間にそれぞれ1児ずつもうけていて、実父の生き方を嫌悪しながらも、しっかり、実父をコピーしたかの人生を歩む(父のシナリオ)因果な精神構造を持った人だと思う。

映画の評価は他者に譲ります。

松坂慶子の養育態度

戦後の混乱期、物資の不足する中で、炭鉱住宅で「母ひとり子ひとり」の母子家庭なのですが、母:松坂慶子は重労働に耐えながら、息子:佐藤浩市に愛情を注ぎます。父:菅原文太は既に他界していて、本来は父が教える筈の「社会性」も母:松坂慶子が時に厳しく説きます。代理父として飯塚のヤクザの親分さん:若山富三郎がおられたので、後ろ盾と経済面の支援があり、息子:佐藤浩市は社会性を獲得していきます。

性的精神面発達段階の描写

子どもの頃のお医者さんごっこ。思春期の自慰行為(オナニー)の始まり。異性への興味(女教師のセックスシーンの目撃)、幼馴染:杉田かおるとの初体験・・と一通りの段階が描写されています。

子どもを取り巻く社会環境

戦争中は軍部支配。終戦後の混乱。経済復興期の社会状況がよく描かれていて、物語に引き込まれていく。物語の終盤、佐藤浩市の幼馴染の杉田かおるは小倉の歓楽街でキャバレーのホステスをしているのだが、そうだよな、そうなるよな・・と嫌味なく納得させられる。炭鉱町の朝鮮人労働者差別の状況もかいまみれる。子どもは、差別したり、差別されたりしながらもそれなりに社会性やルール、昔風にいえば「仁義」「義理人情」を学んでいくのだ。

しかし、今や当たり前の社会問題になっている「陰湿ないじめ」はいつの時代から跋扈しだしたのか?物質的な欲求が満たされたら、今度は精神的なストレスが表象し、強いものが弱いものに圧力をかける。有利な者が不利な者を排斥する。劇中、松坂慶子は息子に対して「大勢で一人に喧嘩をしかけるなんて、そんな恥ずかしい子どもに育てた覚えはない」「お父さんに顔向けできない」と息子に激怒するシーンが有る。やはり、昔の親は偉かったと言う事か。

子ども社会は、親社会の鏡とはよく言ったものだ。

母:松坂慶子が吐血し死亡。佐藤浩市が上京を決意し、オートバイにまたがって走り去るシーンで「完」なのだが、愛と青春の旅立ちの佐藤浩市の前途にはどんな出会いと苦難が待ち構えているのだろうとワクワク感が頭をもたげる。で、自作の「青春の門 自立篇(1982年)」につながっていく。

「青春の門(1981年)」オ・ス・ス・メです。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

SNSって何?Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。 その名の通り、社会的な繋がりを作り出せるサービスのことです。 SNSに登録し、誰かと繋がり、日記を書いたり、誰かの日記にコメントをつけたりすることで、情報交換や会話を楽しむことができます。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

大分の不明女性捜査をめぐってSNSが話題に。

以下ネットから引用

SNS1000人、交友絞れず 高い匿名性「雲つかむよう」 大分女性不明、公開捜索1カ月

2016年11月04日 10時38分

9月下旬から行方不明となっている大分市の会社員五條堀美咲(ごじょうぼりみさき)さん(24)=福岡県久留米市出身=の公開捜索が始まってから06日で1カ月となる。自宅アパート周辺の所持品捜索や聞き込みでは有力な手掛かりは得られておらず、県警は五條堀さんが頻繁に使っていた会員制交流サイト(SNS)に着目。交友関係を調べているが、五條堀さんがつながっていた人は延べ千人を超える上、匿名性もあって捜索は難航している。
「ニックネームだけの人間をどう特定すればいいのか」「雲をつかむよう。現代の友達関係の一端を目の当たりにしている」。県警幹部はそう繰り返す。
自宅周辺の聞き込みや防犯カメラの解析で足取りがつかめなかった県警は、早い段階から交友関係を徹底して調べた。同級生や会社の同僚はもちろん、五條堀さんが使っていたSNSの関係者も対象とした。
SNSは年代や性別、居住地を問わず、容易に他人とやりとりできる。直接の友人、友人の友人、面識はないが趣味が共通する人...。五條堀さんは複数のSNSを使っており、つながりは延べ千人以上に上った。

以上ネットから引用

行方不明になった女性の交友関係を調べようとしたら、SNSに登録されている「友人」が千人以上で大変と言う事らしい。

だが、しかし、まてよ。24歳の女性に1000人以上の友人がいるわけないではないか?人に与えられた時間は一日24時間。一年356日。コンピューターネットワークで単にIDとIDが紐付けされているだけに過ぎない。強いてい言えば、昔の中学校時代、高校時代、大学時代のご学友とネット同窓会をして、その周辺や、共通の趣味を持つ人々が話題や、映像情報を共有しているだけだ。たまにはテーマがあってオフ会(イベント)がある事だろうか?

古い言い方だが「何でも話せる本当の友人」と言える人が1000人もいるわけがない。映画「何者(2016年)」で就活に励む大学生の交流が描かれるが、彼らが情報交換しているSNS上でのやり取りは上っ面だけで「お互い頑張りましょう」とエールを送り合っているのだが、実は裏アカウントでは「そんな事してもしかたねーじゃん」と本音を吐き出しているのである。

濃密な様で実は希薄になっていく人間関係。

「実は、自分はこうなんです。わかってくれますか?」と語って、「うんうん」と承認してくれる友人が側に何人いますか?

スタンド・バイ・ユー(貴方の味方)として、対話してくれる人がいますか?

精神分析・セラピーとは実は、対話療法の事です。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

東出昌大:桐島、部活やめるってよ-の菊池くん。
池松壮亮:紙の月で宮沢りえにたかる大学生
菅田将暉:何者・・など、チャラい男性役がはまる。

ノッてる俳優さんの共演が楽しみで鑑賞してきました。私、原作も前作の映画も観てません。でも、なかなか面白かったです。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

物語の冒頭、川栄李奈さんが、デスノートを使って、顔を合わせた相手の名前と寿命が見える「死神の目」を使い、無差別に殺人を繰り返すところは、ぐっと引き込まれました。通行人がバタバタ心臓発作で倒れ、その度に「キャー!キャー!」渋谷がパニックになっていくんですもの。誰かをこっそり暗殺するのではなく、次々と無差別殺人ができる「死神の目」の設定も劇中で初めて知りました。

で、加藤智大死刑囚が引き起こした「秋葉原無差別殺傷事件」はこんな感じだったのかな?と恐怖しました。

前作でLを演じた松山ケンイチやキラ役の藤原竜也は登場しないのですが、それなりの世界観が構築できていて面白かったです。

当然、リアルな世界には「デスノート」は存在しませんが、それに類する物として「他者の生殺与奪を左右する」決定権を持つ権力者が存在します。

劇中では「デスノートを持つものは狂う」「自分を正当化し、保身に走る」と表現されていました。

絶対的な力や権力を持つのだから、それを活用して、社会の為とか、他者から感謝される慕われる様な事をすればいいのに、権力者は、独裁に走って、往々にして非業の最期を遂げます。

そう言う意味に於いても「デスノート」は、死神からみた人間の愚かさや業をテーマにした作品なのではないのでしょうか?

日本の冠たる大企業グループの歴代の社長が粉飾決算の疑いで事情をきかれるなど、持っての他。社員にはリストラや早期退職を勧めておいて、自分の会社運営は粉飾。「タイは頭から腐る」とはよく言ったものです。

劇中ではメインキャラの父も母も登場しません。

悪魔のささやきに耳を貸さない、死神の口車に乗せられないように、子どもの社会性を育むのは父の役目。健全な自我を育むのは母の約目です。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

殆ど無差別殺人の域の事件です。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

以下、ネットから引用

<天王寺・バット男>41歳「目が合い、肩ぶつかり殴った」

毎日新聞 11/2(水) 21:43配信

02日午後05時半ごろ、大阪市天王寺区のJR天王寺駅付近で、「バットを振り回している男がいる」と駅員から119番があった。大阪府警などによると、幼稚園に通う女児(06)とアルバイトの女性(22)が金属バットで殴られ、女児は頭の骨を折り重傷、女性も頭などに軽傷を負った。通行人の男性らが男を取り押さえ、駆け付けた府警天王寺署員が傷害の疑いで現行犯逮捕した。

以上、ネットから引用

府警によると、男は無職の松本将史容疑者(41)=同市東淀川区東中島5=で、「目が合い、肩がぶつかったので殴った」と容疑を認めている。バットは長さ約80センチ。ビニール袋に入った状態で、「バッティングセンターに行くために買った」と話している。

他人に因縁をつけ、暴力を奮ったり、恐喝に及んだりする・・・松本将史容疑者と被害者の女児(06)とアルバイトの女性(22)とは何の関係も無かったのにである。

心理学的に考察すると、松本将史容疑者(41)は攻撃性を22歳と06歳の異性に向けたと言う事だ。おまけに凶器は80センチのバット=ペニス:男根の象徴である。

精神分析家もしくはセラピストが対話療法を施せば、若い女性に対する松本将史容疑者(41)のコンプレックスを解き明かすのが仕事となる。攻撃性から明らかに性的コンプレックスが読み取れる。

別の記事に目を通すと、松本容疑者は「目が合ってにらんできたから殴った」と容疑を認め、「バットはバッティングセンターに行こうと思って買ったばかりだった」と供述。自分自身の憎しみの感情を被害者に投影している。飲酒酩酊状態でもなく薬物を使用している訳でもないのに、何でスイッチが入ったのか、バットを振り回し、弱者を攻撃する。理由は「相手がにらみつけてきた」と。松本容疑者なりの理由を意味づけするのである。人は意味を生きている。

毎日、理解不能なニュースが報道される。その度に、人の精神の厄介さ不可思議さを感じずにはいられない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

イジメと一緒で飲酒死傷運転も無くなりません。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

つい先日(2016年10月18日)も山口県警察の現役女性警官(巡査)が前夜深酒したのにも関わらず、酒気帯び状態のまま自家用車を運転して出勤途中、信号待ちの軽自動車に追突、当て逃げ、逃走して逮捕されてのは、田中梨江巡査容疑者。

そういえば(2016年03月22日)自転車に当て逃げしたのは、福岡県警察の前糟屋警察署長で天本栄一警視(定年を一週間後に控えた日の事故)。

http://agency-inc.com/amamoto-eiichi/

福岡で、福岡市の職員が一瞬にして3人の幼い子の命を奪った飲酒追突事故が起こったのは10年前(2006年08月25日)。「福岡海の中道大橋飲酒運転事故」加害者の今林大は20年の実刑判決で現在、服役中。

本来取り締まる方の警察関係者から当て逃げや、飲酒酒気帯びで逮捕者が続出するのだから、一般市民が捕まるのも当然なのだが、自分だけ痛い目に合えばいいのに、まったく無関係の他人のささやかな幸福さえも奪い取る。

以下ネットからの引用

「一生償うことができるのですか」飲酒暴走事故で遺族が質問

21016年10月28日(金) 19:13

去年05月、大阪・ミナミで飲酒運転の車にはねられ3人が死傷した事故の裁判員裁判で、娘を亡くした母親が28日被告の女を直接問いただしました。

去年5月、大阪ミナミで飲酒運転をし河本恵果さん(当時24)ら3人を死傷させたとして、危険運転致死傷などの罪に問われている白坂愛里被告(26)の裁判員裁判。28日は情状面についての被告人質問が行われ、白坂被告は弁護人からの質問に「少しくらいなら大丈夫という甘い認識で、過去に4~5回飲酒運転をしていた。本当に申し訳なく一生償っていこうと思う」と答えました。また、恵果さんの母親も直接問いただしました。

「たった一人の娘を失った気持ちがわかりますか?」(母 河本友紀さん)
「たくさんの愛情を注がれて育てられた、お母さんの気持ちを考えました」(白坂被告)
「一生償うことが本当にできるんですか?」(母 河本友紀さん)
「できるというより、絶対にしようと思っています」(白坂被告)

検察は「酒を飲んで車を暴走させ尊い命を奪った結果は重大で、重傷の被害者も紙一重で死亡する危険性があった」と主張し、危険運転致死傷罪が成立するとして懲役9年を求刑。一方弁護側は、危険運転ではないと主張していて早く社会復帰ができる適正な判決を望むと述べ、裁判が結審しました。

「どのような判決が下っても娘は帰ってきませんけれども、世の中の声もしっかりと反映させた判決にしてほしいという願いだけです」(恵果さんの母 河本友紀さん)

判決は来月02日に言い渡される予定です。

河本恵果さんの歌声はこちらで。
https://www.youtube.com/watch?v=Cx9yo1jss2Y&feature=youtu.be

以上、ネットからの引用

この事件、ネット検索してみると呆れるような情報がでてくる。白坂愛里被告は居酒屋でジョッキでビール4杯飲んだとか、事故直前にもコンビニで買った缶ビールを飲んだとか。同乗者は飲酒してなかったのに飲酒していた白坂愛里被告に運転させたとか。

世の中のルールを守ろうとも思っていない。社会性の欠除(父不在)。自分は特別で、何をしても許容される。自己愛者(ナルシー)。いや白坂愛里被告の場合は事故愛者か。

例え司法が如何なる刑を下しても、白坂愛里自身の精神構造が変わることはない。さだまさしの「償い」をきいても自身の事として受け止める事はない。数年、交通刑務所で刑に服したとしても出所後は「一生償っていこうと思う」と語ったことさえ忘れてしまう。思っただけだから。

人が飲酒して運転する事は絶対なくならない。自動車や自転車を運転しながらメールしている人、電話している人、ポケモンGOをしている人。歩きスマホは危険ですって言われても・・・現実には、スマホ片手に歩いている人の方が圧倒的に多いではないか。

そのうち、車は自動運転される様になり、車窓にはVRで作りだされた空間情報が映し出される様になる。自動運転モードなら飲酒の過失を問われなくなる。そうなるまでの辛抱だ。

人の精神構造の面倒なところである。知らず知らずに無意識で、問題行動を起こすようになっている。本人は、なぜあんな事をしてしまったのかわかりません。覚えてませんと言う。・・・本当にたちが悪い。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

起立性調節障害(OD)ってきいたことありますか?

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

前回とりあげた「青森市立浪岡中 葛西りま」さんの遺書をチェックしていたら見慣れない記述があった。

以下、遺書から一部抜粋

学校生活も散々だし、それでストレスたまって「起立性」なったのに、仮病とかいう人が沢山いて、説明しても、あまり信じてくれなかった。1、2年の時で●の噂流したりそれを信じたりいじめてきたやつら、自分でわかると思います。もう、二度といじめたりしないでください。

以上、遺書から一部抜粋

「起立性」って何?病名?とネットでチェックを入れてみると、ありました。起立性調節障害 (略して OD : Orthostatic Dysregulation ) 。「オーソスタティック ディスレギュレーション」で読みはあっているのだろうか?

以下ネットから抜粋

起立性調節障害とは、自律神経失調症の一種。日本の中学生の約10%にみられ、特に思春期の女子に多いとされる。身体的な症状としては朝起きられない・めまい・立ちくらみが一番多くみられ、その他にも動悸・息切れ・睡眠障害・食欲不振・腹痛・頭痛・倦怠感など人によりさまざまな症状が現れる。 午前中に体調を狂わし、午後になると改善する症状もある。

以上ネットから抜粋

日本の中学生の10人に1人は「起立性」と言う事か。

症状から自律神経失調症の一種だなとピンっとくるが「起立性」とは・・要は起きれないと言う事だろうか?朝、登校時間が近づくと腹痛がする、もう、登校しても無駄と思える時間が来ると腹痛が治まると言う、学校生活ストレスが腹痛を引き起こす自律神経失調症の一種と思っていいとい思う。典型ストレス型の病なので、医療機関へ行っていくら血液検査をしても異常なし。医者は患者の訴えをきいて、対処療法的な薬を出すしかない類の病である。

だた、軽く言うと「気の所為」と言えなくもないのだが、痛みを感じている本人にとっては切実で、胃にくると胃潰瘍へ進み慢性化すれば胃ガンだって起こしかねないし、大腸にくれば慢性大腸炎で常に下痢状態。いつもトイレの場所を気にしなくてはならなくて、電車に乗れない=通勤できない=出社拒否に至る事だって有りえる。

ネット検索していると「起立性調節障害を知って欲しい」と訴える動画をみつけた。

https://www.youtube.com/watch?v=h5k0ZAr-sWU

【青森中2自殺】なるべく多くの人に見てほしい。起立性調節障害について知ってほしい。【拡散希望・赤トマトVLOG】

「赤トマト」と自称する中学校3年生の男子生徒が「ついこの間、青森県の浪岡中学校の女の子が自殺してしまったと言う事件がありましたが、その女の子もですね、起立性調節障害という病気に関して周囲の無理解が多くて悩んでいた様です。実はですね~、僕も起立性調節障害です。動画では公に公開してないんですが、僕も起立性調節障害で一時、学校に行けない時期がありました。この動画ですね、同じような被害者が産まれない為に起立性調節障害の理解が進んで欲しいと言う願いから動画をとる事にしました。」

と・・滑舌よく語りだす。パット見、健康そうだし心の病に罹っているようにみえないのだが。わざわざYoutubeに動画投稿しているのだから、彼としては切実な訴えなのだ。

僕たち精神分析家やセラピストは、クライアントの訴えを聴くのが仕事(心のもやもやの言語化)。彼の語りはクライエントの語りそのものであった。

午前中、体がだるくて重くて歩けない。食事もできない。当然、学校は遅刻しがち。午後から回復。夜になると調子良くなる。不眠の症状があって夜は寝られない。一日中吐き気、頭痛がする。

漢方薬、鍼(はり)、お灸も試しました。色んな物を試して、どんどん回復していっていると言う状況です。でも、何年かかるかわかりません。ただ一生続く病気ではないです。だいたいは成人になるまでに治ると言われています。中2の秋に発症。中3の春までは学校に5、6時限目から行く事が多かったです。

この病気、非常にストレスが溜まります。

これ多分、誰にも言ってないんですけど、病気になった原因は学校生活の部活動で先輩がいなくなって負担が増えた事、うつになるような事が続いて、結果的にODになったと気付いたのは、盲腸になった時です。病院からは異常無いって言われて、その夜に親から「あなたの病気これじゃない?」って言われたのがODでした。

2週間位前にツイートしたんですけど、自分の病気の原因がわかりました。なんかわかった気がしたんです。うん、なんかわかった気が・・・。

部活で先輩がいなくなってストレスが増えた、更にODになった事自体が・・あれが出来ない、これが出来ないと、更なるストレスを発生させたと自己分析。

一時期はストレスで死にそうになりました。

この後、更に「赤トマト」君の自己分析が続くのだが・・・「学校に来れなくなっている人に対する理解」を訴えて終了する。

-----------------

中2の女子生徒が学校でイジメにあって「起立性」でJRに飛び込み自殺。

普通の中学生が「ODになってプラマイゼロですかね」と自己分析し、Youtubeに理解を求め動画投稿。

「今の日本社会は子どもに、こんなに心的ストレスを与えてしまうものなのか」と、暗澹たる気分になった。中学生と言えば、12歳から14歳。まだ「15の夜」も「17歳の地図」も知らない年齢ではないか?

13歳でストレスから発症。これから彼の社会的なステージは年齢を重ねるに従ってどんどん変わっていく、高校受験、大学受験、就職、結婚、夫となり、父になり、転職、昇進、リストラ、定年・・彼は、これからどんだけのストレスと対峙していかなければならないのだろうか?

中学生の10人に一人は、原因不明の病で午前中は布団から出てこれない・・・「とうとう、そこまできましたか」「その上、辛い思いをして登校すれば更にイジメられる」。どんだけー?

一体、この社会はどうしてしまったのだろう。

戦後70年。焼け野原から汗水垂らして血の滲む努力をして、白いご飯を三度三度食べられる様になって、道路を舗装して、高速道路をつくって、新幹線を走らせて、家には自家用車があって、テレビがあって、パソコンがあって、ダイソンのハンディークリーナーがあって、洗濯機があって、クーラーがあって、大人から子どもまでスマホを持っている。物質的には豊かで、テロもない治安のよい国になった筈なのに。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

イジメは無くならない。これが現実。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

2016年08月25日ある女子中学生が自ら命を絶ちました。

女性転落、普通列車と衝突死亡/JR奥羽線

25日午前10時04分ごろ、藤崎町のJR奥羽線・北常盤駅で、弘前発青森行きの普通列車がホームへ進入時、線路上に転落した成人女性と衝突した。JR青森支店によると、女性は衝突により死亡。ホームから線路へ飛び込んだとの目撃情報があるという。

飛び込み自殺の続報

駅で死亡は浪岡中2年女子、自殺か

25日に藤崎町のJR奥羽線・北常盤駅で起きた人身事故で、死亡した女性が青森市の浪岡中学校2年生の女子生徒だったことが27日、複数の関係者への取材で分かった。自殺の可能性が高いという。事故前日(24日)は2学期の始業式だった。女子生徒の周辺から、いじめに遭っていたことを示唆する記述が見つかっており、学校側はいじめがなかったかどうかを含めて調査している。

通常だったら、よくある中学生の自殺報道なのだが、今回は地元の「黒石よされ写真コンテスト」が絡んでくる。

08月25日に自殺した青森市内の女子中学生「葛西りま」さんを撮影した写真が最高賞「黒石市長賞」の授与の内定を取り消された問題で、黒石市の高樋憲市長は10月19日、方針を撤回して同賞を贈ると発表した。

写真コンテストは、祭りの振興を目的としたものであるから、市長賞の被写体が自殺者である事が物議を呼び起こす事を懸念した協会が授与の内定を取り消し・・結果として、内定取り消し自体が物議を呼び、批判苦情が殺到、黒石市長が平謝り「取り消しの撤回」を発表する事となった。

そして、真っ赤な和傘をバックに素敵な笑顔を振りまく「葛西りま」さんの写真は全国に公開される事になった。イジメで自殺した中学生として。

この事件に関して、スマホに残された「葛西りま」さんの遺書が公開されている。

当然、加害者の名前を含む個人名は遺書上では黒塗りにされているが、既にネット上ではイジメ加害者であるとされる個人名や顔写真が公開されている。まるで犯罪加害者のクラス写真がネット公開されている状態で、いくらイジメの加害者だとしても、プライバシーも何もあったもんじゃない状態。ツイッターやブログの暗部が曝け出された様な状況となっている。

先に公開された映画「何者(2016年)」でも大学生らが就活する上でツイッターやフェイスブックで交流・情報交換する様が描写されている。映画のオチとしては、表面上のツイッターやフェイスブックの書き込み「お互い頑張りましょう」は上っ面の交流に過ぎず、裏アカウントでは、非難めいた本音「そんな事してもしょーがねーだろ」が綴られていたのであった(就活ホラーみたいと評する向きもあった)。

今や小学生でもスマホで「ポケモンGO」をするご時世なので、中学生でも個人所有のスマホでLINEやツイッターを駆使して、気にい要らない学友の悪口を言いふらしたり、LINEで仲間はずれにしたり、暴行して写真撮影・動画撮影、ネット上に投稿・・と、それは凶器・殺傷兵器と言っていいくらいの使い方ができる。

ネット上の情報を漁ると「葛西りま」さんがイジメにあっている事は家族も知っていて、学校側にも何回も相談し、転校の話も出ていたそうなのだが、狭い地域では横繋がりも濃くて、例え転校してもLINEで情報がすぐに伝達されて、転校先でもイジメられると「葛西りま」さんは認識していたらしい。

元カレはイジメに加担、親に相談してもダメ、先生に相談してもダメ、学校も相談してもダメ、転校してもイジメからは逃れられない。「それならいっそ死んでしまおう」思い切って列車が来ているホームから線路へ飛びこみ。・・2016年08月25日。僅か13歳。

『亡くなる時、何度も後ろを振り向いて泣いていた。お気に入りの服と靴を身に着けていた』列車に飛び込む直前に防犯カメラに映っていた葛西りまさんの最後の姿だそうです。

親に心配かけまいとして頑張ったんだよね。

そんな学校行かなくていいのに。学力なんてどうにでもなるのに。高校で逆襲する事もできたのに。

九州人の私からすると青森の地理に疎いのだが、Google地図で確認すると、葛西りまさんが通っていたのは青森市立浪岡中学校(青森市浪岡大字浪岡)最寄りの駅はJR奥羽本線・浪岡駅。葛西りまさんが自殺したのはその隣の駅のJR奥羽本線・北常盤駅(青森県南津軽郡藤崎町)。写真コンテストを催したのは黒石市観光協会(青森県黒石市)で、黒石市は青森市の東に隣接する自治体。・・と言う位置関係になる。いずれにせよ、狭い地域の中で起こった事件。

以前、滋賀県の大津市立皇子山中学校で、生徒が自宅マンションから投身自殺をした件で「自殺の練習」がマスコミで大きく取り上げられた。加害者側の事件正当化と居直り、また学校や教育委員会ぐるみでの事件隠蔽に対して女性市長が対応を迫られ、全国的な注目を集めたのは記憶に新しいところ(2011年10月11日)。

http://agency-inc.com/suicide/

「葛西りま」さんが受けたイジメの内容もひどくて、学校に何をしに行っているのかわからない。これでは「人がどんなイジメをされたら苦痛で自ら死を選ぶのか?」を実験する場所ではないか。

事件の詳細・遺書・加害者クラスメイト・学級担任の個人情報は検索したら沢山でてきます。

同年代の子どもを集めて学習の機会を与えるのは、実社会に羽ばたく前に「社会性」とか「協調性」とか「助け合いの精神」を学ぶ為であって、方程式や年号や化学式を理解する為なら、学校に行く必要はありません。自宅学習で充分。

飛び込み、飛び降り、首吊り。

現実に、これだけの生徒が「非業の死」を遂げている現実を直視したら、恐ろしくてかわいい我が子を学校へなんかやれますか?おまけに事が起こった後は隠蔽工作。

スクールカーストを構成し、表面上は敵意を露わにせずとも、裏で、管理者が見えないところで、イジメのターゲットを追い詰めていく。それも、クラスの大多数で、毎日、そんなところに行かされたら自立神経失調症になって当たり前。

不登校(登校拒否)をする方がいいと思います。何回も言いますが、学力は自宅学習で養えます。死に追いやられる為に義務教育の学校へ行く義務はありません。むしろ、教育環境を整える義務は青森市(行政)にあって、子どもたちには教育を受ける権利があるのです。

青森県や青森市にいる必要もありません。東京だって、海外にだって活躍できる場所はどこにでもあります。青森に執着しないで下さい。

子ども社会は大人社会の鏡と言います。

イジメは無くならない。これが現実。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

三つ子の魂百までと言うが、思春期に受けた影響も大きい。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

日曜日の深夜。通常なら各局が放送を終了する時間帯に電波を送信している放送局があった。OBCラジオ大阪。番組タイトルは「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」(1978年~)。

今から約40年近く前の話。当時の中高生のトレンドはAMラジオの深夜放送を聴くことであった。自分の部屋にあるラジオカセットテープレコーダー(今の若い人には意味不明の物体?)で、夜中に勉強をするふりをしながら世の大人たちの語りに耳を傾けていた。昨今はラジコプレミアムで遠地の放送局でも普通に聴けるのだが、当時はアナログの世界。福岡から関西や名古屋の放送局の電波を受信しようとすると韓国の放送局がかぶってしまって、~ゴスミダと言う韓国語に脳内フィルターをかけるのが大変だった。

当時のラジオ大阪の周波数は1310MHzだった。途中で1314MHzに変更された。

笑福亭鶴瓶さん。現在は、上方落語協会副会長。「笑っていいとも」や「鶴瓶の家族に乾杯」で全国区の知名度があり、押しも押されぬ鶴瓶師匠だが、私にとってはオーバーオールでアフロヘアがトレードマークの時代から知っている鶴瓶さんなのだ。当時は、一番弟子の笑福亭笑瓶もおられなかった。

神野センセ。今から考えると何かオカマチックな感じもする新野新先生。放送作家で「霊感ヤマカン第六感」等に関わる。「栗と松茸とかあかんわぁ」とぬかる民から突っ込まれる。

当時、福岡で高校生をしていた私は雑音にもメゲズ鶴瓶さんと新野先生のミッドナイトトークに耳をそばだてた。

思春期を迎え、男子校(東福岡高校)に通っていた私には、何から何まで校則で拘束され抑圧される日々。世の中のしくみを知るにつれ、表向きと内情のギャップを知り、嘘くさい世の中の一員になる事に抵抗を感じていた。精神発達論で言えば自己同一性の獲得に悩む時期だ。

そんな時、遠い大阪から聴こえてくる鶴瓶さんと新野先生のウダ話は、思春期を迎えた高校男子にとって興味津々の大人の世界の話だった。芸能界の裏話。放送関係者の話。鶴瓶さんのマネジャーの話。リスナーからの相談の手紙。知らず知らずの内に、日曜深夜はぬかるみの世界と決まっていた。親も先生も身近な大人たちからは聞けない、本音の裏話、僕はすっかり夢中になった。

今風に言えば、俺だけが知っている「秘密の裏サイト」それが、ぬかるみの世界だったのだ。

今でも、たまに、当時のトピックスを思い出して「くくく」と新野笑いをしてしまう。

人の語りの力を鶴瓶さんと新野先生に教えてもらった様な気がする。ザンザザザーンと。

人は意味を生きている。

ある日、番組中で投書が読まれた。投書の内容はティーチインに参加した車椅子に乗られた方が感想を認められていて、普通に主催者側の段取りをいじったり、意外と健常者とかわらぬ鬼畜い内容であった。私は、今でも普通の生活を送っている限りは、車椅子の方と接する事は殆どないのだが、当時の私は車椅子に乗っている人=アルプスの少女ハイジのクララくらいの認識だったので「あぁ身障者の人も普通の感覚なんだ」と印象深く記憶に刻んだ。

思春期の初めて体験は、社会参入時の記憶として長く深く刷り込まれる。トラウマ的体験でなく、生きる力となる体験・経験をして欲しいと切に願う。

カマボリネコスケさんはお元気だろうか?

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

amazonプライムビデオで「恋人たちの時刻(1987年)」を観た。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

「恋人たちの時刻」は角川映画で、主役を若かりし頃の野村宏伸と河合美智子が演じている

この映画を観ていても「女性と言うものは、掴みどころがない存在だな」と思う。

この作品、当初、主役は「渡辺典子」が内定していたもののベッドシーンがある為に「河合美智子」が抜擢された。チョイ役で若かりし頃の「石田純一」「江口洋介」も出演している。女性の不思議さがよく表現されている。amazonプライムの会員の方は検索して鑑賞して欲しい。

以下ネットからの引用

元女優の高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで逮捕

10月25日 11時53分

国内で禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を行っていた元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして25日厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。高樹容疑者は、「私のものではない」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、沖縄県石垣市に住む元女優の高樹沙耶、本名、益戸育江容疑者(53)です。厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、高樹容疑者は沖縄県の石垣島の自宅で乾燥大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いが持たれています。

以上ネットからの引用

高樹沙耶容疑者の経歴

1983年 19 映画、19歳沙耶のいる透視図で女優デビュー
1998年 35 シンガーソングライターの中西圭三と結婚
2000年 37 離婚。ハワイに移住。
2002年 39 ハワイで行われたフリーダイビングW杯で銀メダルを受賞。
2007年 44 千葉県南房総市に移住。カフェを経営(スローライフ)。
2011年 48 沖縄県石垣市に移住(ナチュラリスト)
2012年 49 「大麻草検証委員会」の幹事
2016年 53 参議院議員通常選挙に新党改革より出馬落選。逮捕。

テレビのバラエティ番組で語られる高樹沙耶容疑者。もともとバブル時代のトレンディ女優であった高樹沙耶も変われば変わるものだと評されていた。テレビ解説者によると、高樹沙耶容疑者は交際する男性の嗜好によって興味が変わっていく人だと言う。ダイビング、スローライフ、ナチュラリスト、大麻への傾倒など。

今回の事件の部分だけで言えば、交際する相手を間違えなければ大麻などと関わる必要も無かったのに。

フランスの精神分析家 ジャック・ラカンは「女は存在しない」と言った。ラカンの理論では、男性は定義できる(ファルスを持つもの)ものの、女性は定義できない。あえて女性を定義するならば「男性でないもの」と言う定義しかできないと語った。それくらい不思議な存在である女性。

昔、女性週刊誌の巻末には必ず「星占い」の類が掲載されていた。男性からすれば、誕生日をもとに12区切りして、なんの根拠もなく、週毎のラッキカラーやラッキーアイテムが指示されるのは何とも奇異な感じがするのだが、女性はそう言う「占い」を頼りにしないと「色」も「アイテム」も決定できない存在なのだろうか?自分で自分がわからないのだから、異性からみればとらえどころがない「不思議な存在」に他ならない。

女性は海原に漂う小舟の様なもの・・・。

男性にとって「女性とは?」は永遠のテーマに他ならない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。