疾風ロンド(2016年)の 精神分析的考察 (File.145)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

「疾風ロンド」期待してなかったんですけど、面白かったです。

東野圭吾原作作品は「プラチナデータ(2013年)」「真夏の方程式(2013年)」「天空の蜂(2015年)」と観てきて結構面白かったので、それなりの期待をして今回の「疾風ロンド(2016年)」です。主演は阿部寛さん。「海よりもまだ深く(2016年)」「恋妻家宮本(2017年)」など、冴えない中年のお父さん役が板についている。

忘れないうちに書いておきます。エンドロールがでてもすぐに席を立たないで下さい。

ストーリーはシリアスものなのに、全体の雰囲気はコミック調で・・原作を読んでないので、どれくらい演出されているのかわかりません。

物語はそれなりの伏線があって伏線が回収されて結末に向かいます。

最後には、母の母性が語られ、父の父性が語られます。

↑ここは精神分析的に大事です。

着地点としては、まぁこんなものかなと言う感じ。

大島優子さん、ムロツヨシさんも好演されていました。

それなりにオ・ス・ス・メです。

肩肘張らずに、ユタっと観れます。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2016年11月28日 00:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カストロ議長逝く 精神分析的考察 (File.144)」です。

次のブログ記事は「女子をこじらせて 雨宮まみの苦悩 ラカン的考察 (File.146)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。