自転車 ロードバイク トレーニングの考察 (File.349)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

01月にメリダ スクルトゥーラ 700(2016年)を購入して、13回志賀島往復ロードワークをこなした。45キロ×13回だから585キロ走ったことになる。

2017/2/15
2017/2/18
2017/2/19
2017/2/25
2017/2/26
2017/2/27
2017/3/01
2017/3/03
2017/3/05
2017/3/07
2017/3/09
2017/3/11
2017/3/13

自分でわかる体の変化は、やはり太ももがパンパンになって筋肉がついてきたのがわかる。03月に入って、基本、筋肉の超回復を期待して、一日おきのトレーニングを実施した。志賀島を時計回りにまわる時の休暇村の手前の登坂時の苦しさは以前に比べると大分楽になったと思う。実際、自転車走行に必要な筋力がついてきているのだろう。

総じて、往復時の消費時間も少なくなってきている。現在では、往復2時間で帰ってこれる。時間が読める事はありがたい。

54歳の私でさえ、筋肉に負荷をかけ、超回復を意識すれば、自ずと肉体はそれに応えるのである。

さて、精神は鍛える事が可能なのだろうか?

「あの人は精神力が強い」と形容される場面で思い浮かぶのは、絶体絶命のピンチの時でも、期待された成果をあげる事ができる・・と言う感じだろうか?9回裏、2アウト満塁、2ストライク3ボール。次の一球をセンター前に弾き返す事ができるか?

ネットで検索して出て来る精神を鍛える方法は、むしろ、実力を発揮できる様に、体調を整えて、場数を踏んで緊張しないように・・と言った方法論が並ぶ。

精神分析の世界では、精神は鍛えるものと言った概念はでてこない。ニュアンスとしては精神は発達するものと捉えている。発達にはプロセスと段階がある。順番をすっ飛ばして、ある年齢に達したから、親が望んだから、そんな都合で、人の精神は発達しない。

卒業したから、結婚したから、そんな形式で精神は変化しない。

結婚しても「子ども」は「子ども」。形式的に「夫」と「妻」となったに過ぎない。

妊娠・出産すれば、自動的に「妻」は「母」になる。間違いなく、自分で出産した事実が「母」にさせるのだ。だが「夫」は、妻が妊娠し出産をした事実をつきつけられて自動的に立派な「父」になるだろうか?不倫育メン宮崎謙介議員を覚えているだろうか?

男は「子ども」のままである。

だから幼児虐待が後を絶たない。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッター
https://twitter.com/lacan_msl_f

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2017年3月13日 19:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「胃がん対策 胃カメラ検診の考察 (File.348)」です。

次のブログ記事は「amazon定期おトク便の考察 (File.350)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。