映画「T2 トレインスポッティング」の考察(File.382)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

動画も観てね。

https://youtu.be/L2SSXrIubMA

昨日、キャナルユナイテッドで「T2 トレインスポッティング」を観た。この作品1997年の「トレインスポッティング(1997年)」の20年後の作品、演じている役者さんも一緒で同窓会的作品と言える。

ちなみに「トレインスポッティング(1997年)」はAmazonプラムビデオで鑑賞可能。

主役の「マーク・レントン」を演じるのは「ユアン・マクレガー」で後のスターウォーズの「オビワン」役。

「まるで英国の植民地になった」と自国を糞だと宣い薬中になるスコットランドの若者達「トレインスポッティング」。

そして、20年後を描いた本作「T2 トレインスポッティング」。

現在、中年の域に達している人達は、自分の20年前、30年前を思い出して欲しい。

きっと感慨深く鑑賞できる筈。

人は日々生まれ変わる。

人はいくらでもやり直すことができるのだ。

ただ、「子供時代は、もう無い」 by フロイト。


心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2017年4月16日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「時計仕掛けのオレンジ(1971年)」と元少年A(File.381) 」です。

次のブログ記事は「映画 ヒッチコックの「鳥」(1963年)の考察(File.383) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。