映画「夜は短し歩けよ乙女」の考察(File.384)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

動画も見てね。

https://youtu.be/akvIWmcFB20

こりゃちょっと失敗しました「夜は短し歩けよ乙女」。劇場の予告編では個性的な絵柄で面白そうっと思っていて、TBSラジオの宇多丸師匠のムービガチャのリスナー推薦枠にも入っていたので「面白いに違いない」と持って、Tジョイ博多のレイトショーを観に行ったのですが・・・。

物語の舞台は京都、ちょっと奥手な先輩と天然の黒髪の乙女の大学生活コメディー。それも、大学祭を開催中のたった一夜のお話なんですが・・・・。

今54歳の私から言ってみれば「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」の平成版かなぁと思いながら・・登場人物のキャラは立っていてストーリーも難しくはないんですが・・・途中から不思議の国に迷い込んだアリス状態になりました。

鑑賞後に、帰宅して作品内容をチェックしたら、この「夜は短し歩けよ乙女」はアマゾンで 380件のカスタマーレビュー が入っている人気小説の映画化作品という事がわかりました。

今頃後悔してしまったのは、この映画は、原作小説を読んでから、この登場人物が銀幕の上で喋って動いたらどうなるのかという期待のもとにアニメ作品を観るのがよかったのではないか?と・・

で、その結果がネット上映画レビューの賛否の分かれ目になっているようです。

ちなみに漫画化したコミックス版もあるのですが、こちらはあまり評判がよくないみたいです。

自分の場合は、映画の方を先にみてしまってから原作を読む事になってしまったのですが、あのキャラのイメージで先輩の声は星野源さんの声で頭に響くことになるのですが、これが是とでるのか非となるのか?

また別途報告させて頂きます。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2017年4月19日 07:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画 ヒッチコックの「鳥」(1963年)の考察(File.383) 」です。

次のブログ記事は「映画 ヒッチコックの「サイコ」(1960年)の考察(File.385) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。