映画 追憶(2017年) の考察(File.389)

こんにちは、精神分析家 進志崇献@福岡です。

進志崇献(しんしそうけん):lacan.msl.f@gmail.com

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=VU0ydaDDVy0


映画「追憶(2017年)」降旗康男監督作品、岡田准一、小栗旬、長澤まさみ、柄本佑、木村文乃、吉岡秀隆など豪華キャストが出演。

邦画の王道を行く作品で十分堪能できました。

実力者揃いの俳優と降旗康男監督作品なので安心して観ていられまいた。

さて、物語の設定は、家庭環境に恵まれない3人の少年(岡田准一、小栗旬、柄本佑)が、ある女性に拾われ共同生活を送るのですが、ある事件がおこり少年たちはバラバラに。そしてその事件は少年達は関わらなかった事として過ぎてしまうのですが・・。

25年経ったある日、岡田准一(刑事)と柄本佑(東京での自営業:ガラス店)が偶然ラーメン屋でばったり再会。柄本佑は家業が上手く行ってないので小栗旬に借金を申し込みに来たのだ。

ところが、柄本佑は東京に戻る前に何者かによって刺殺されてしまう。刑事である岡田准一は小栗旬の犯行を疑うのだが・・・。

25年経って、各々が何かしらの問題を抱えながらも家庭を築いている。この事件によって、岡田准一は彼の中で大切に思い抱え続けていた「それ」に出会う。

物語の大どんでん返しと、ラストシーンで貴方は何を思うだろうか?

母性喪失状態で育った少年達の25年後が描く家族模様とは?

この映画オ・ス・ス・メです。

心の病、親子関係、引きこもり、子育て、子どもの問題行動、オールOK子育て法など、ご相談承ります。

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト
http://lacan.agency-inc.com/

オールOK子育て法 再考察
http://agency-inc.com/all-ok/

ラカン精神科学研究所 福岡 公式サイト(スマホ対応)
http://agency-inc.com/for-pad/

精神分析家のセラピー日記(進志崇献)
http://agency-inc.com/journal/

進志崇献(しんしそうけん)公式フェイスブック
https://www.facebook.com/lacan.msl.f

進志崇献(しんしそうけん)公式ツイッタ
https://twitter.com/lacan_msl_f

このブログ記事について

このページは、hirofumiが2017年5月 8日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あなたのことはそれほど (TBSテレビ) の考察(File.388) 」です。

次のブログ記事は「映画「ノー・エスケープ 自由への国境」の考察(File.390) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。