大阪ミナミ心斎橋通り魔事件タイトル画像

1、はじめに(6月初旬は通り魔の季節)

今月もお会いできましたね。月刊精神分析編集部Aです。

またしても「誰でもよかった」という決まり文句で通り魔事件が発生しました。

今月は「大阪ミナミ心斎橋通り魔事件」を精神分析的視点で考察します。

附属池田小事件が発生したのは2001年(平成13年)6月8日10時20分頃。加害者は宅間守(38)。秋葉原通り魔事件が発生したのが2008年(平成20年)6月8日12時30分過ぎ。加害者は加藤智大(23)でした。それ以降、毎年6月8日が来る度に、各メディア、マスコミが過去の事件を風化させてはいけないと、特集番組を放送したり、回想記事を掲載する事になりました。

当月刊精神分析シリーズでも、2011年03月号 秋葉原無差別殺傷事件2 加藤智大2009年09月号 秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大へのアクセスが増大します。

そんな中、今年は6月10日、大阪みなみ心斎橋で通り魔事件が起こってしまいました。「人を殺せば死刑になると思った」・・そんな理由で、殺される犠牲者がでてしまいました。どうしてこんな事件が起こってしまうのか?精神分析的視点で考察してみましょう。

このサイトへのご意見・ご感想はlacan.fukuoka@gmail.comへお願いします。

このサイトの監修はシニフィアン研究所の迎意愛先生にお願いしました。


平成24年8月31日 月刊精神分析 編集部A

△TOP

2、登場人物プロフィール

惟能創理(いのうそうり)
日本初のインテグレーター(精神分析家)
編集部Aのスーパーバイザー 。

1951(S.26)年 埼玉県熊谷市に生まれる
1992(H.04)年 大沢精神科学研究所設立
1992(H.04)年 道越羅漢(みちおらかん)となのる
2008(H.20)年 LAKAN精神科学研究所に名称を改める
2008(H.20)年 惟能創理(いのうそうり)に改名する
著書紹介:
月刊精神分析 2009年01月号 運命は名前で決まる
月刊精神分析 2010年01月号 心的遺伝子論 産み分け法

-------------------------------------------------------------------------------
迎意愛近影

迎意愛(むかいあい)
精神分析家。シニフィアン研究所(埼玉県上尾市)主宰。1954年和歌山県生まれ
連絡先:signifiant1@gmail.com




-------------------------------------------------------------------------------
安情共恵近影

安朋一実(やすともかずみ)
精神分析家。ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)主宰。1958(S.33)年4月22日生まれ。
出身:滋賀県大津市。二女の母。
神戸親和女子大学児童教育学科(兵庫県神戸市)卒業。
会社勤務の後、結婚し専業主婦になる。
二女の子育てに悩み惟能創理先生の精神分析治療を受ける。
インテグレーター(精神分析家)養成講座を受講の後、独立開業。
現在、新進気鋭の分析家として、引きこもり不登校の子供を持つ母親を全力で支援している。
同研究所は「京都府ひきこもり支援情報ポータルサイト」の支援団体として登録。
メルマガ発行:子育てメールマガジン 育児法 引きこもり 家庭内暴力 非行 不登校
連絡先:lacan.msl@gmail.com
QR-CD






-------------------------------------------------------------------------------

編集部A(へんしゅうぶえー)
月刊精神分析(げっかんせいしんぶんせき)編集部員。
ラカン精神科学研究所福岡支所
1963(S.38)年3月12日生まれ
出身:福岡県福岡市。
コンピューター会社のシステムエンジニア。食品工場の生産管理業務に従事。
飲食店の経営、飲食店の営業職、旅客運送乗務員を経た後、月刊精神分析編集部。
宗教色の強い家庭に生まれ育つ。
二十代の頃、原因不明の疾病に苦しむが転地療法にて完治した経験から、心の作用に興味を持つ。
ひょんな切っ掛けから「精神分析」の世界を知り、約三年半色々な書籍を読み漁る。

現在「月刊精神分析」の編集に関わりながら、惟能創理先生のセラピーとインテグレーター養成講座を受けている。

性格分析:自己分析、コンピューターのSE(システムエンジニア)をしてきただけあって、緻密な作業ができるA型(血液型)人間である。自分の部屋はちらかっていても許されるのだが、漫画本の1巻から・・はきちんと順番通り並んでいないと気が済まない。物事は手順を考えて、1から順番に進めていく。よって「適当にやってみて駄目でした」という事は出来ない人で、やるからには成果が出ないとかっこ悪いと感じ、失敗を恐れるタイプである。
連絡先:lacan.fukuoka@gmail.com

△TOP

3、事件の第一報

<心斎橋通り魔>礒飛容疑者「死刑になると思ってやった」

毎日新聞 6月10日(日)23時48分配信

img02.jpg南署に移送される礒飛京三容疑者=大阪市中央区で2012年6月10日午後6時21分、大西岳彦撮影

 10日午後1時ごろ、大阪市中央区東心斎橋1の路上で人が刺されていると通行人の女性から110番通報があった。大阪府警南署によると、成人の男女2人が包丁で刺され、間もなく死亡した。駆け付けた南署員が近くにいた住所不定、無職、礒飛(いそひ)京三容疑者(36)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。礒飛容疑者は2人と面識がなく、府警は無差別に襲った通り魔事件とみて、容疑を殺人に切り替えて捜査している。

img03.jpg【写真で見る】男女2人が刺された現場の様子

 府警によると、礒飛容疑者は「自殺しようと包丁を買ったが、死にきれなかった。人を刺して殺してしまえば、死刑になると思ってやった」と容疑を認めているという。

 死亡した男性は東京都東久留米市、イベント会社プロデューサー、南野信吾さん(42)。女性は大阪市中央区に住む60代の女性とみられる。

 礒飛容疑者は南野さんの腹部などを包丁(刃渡り約18センチ)で刺した後、東へ約40メートル離れた場所で自転車に乗っていた女性の腹部や首を刺した。さらに、南野さんを刺した場所に戻り、馬乗りになって再び刺したという。南野さんの刺し傷は顔や首など計約10カ所に及び、女性も腹部や首などに複数の傷があった。

 南野さんは近くのライブハウスに向かうため、車を駐車場に止めて路上に出た直後に襲われた。女性は「通り魔だ。逃げろ」という叫び声に気付き、自転車の向きを変えて逃げようとした際、背後から襲われた。駆け付けた南署員が「やめろ、伏せろ」と一喝すると、礒飛容疑者は素直に地面に伏せた。約10分間にわたって2人を執拗(しつよう)に襲っており、府警は当初から強固な殺意があったとみている。

 調べに対し、礒飛容疑者は「5月下旬に新潟刑務所を出所し、出身地の栃木県内にいた。昨日、大阪に来て知人の家に泊まった」と説明しているという。包丁は事件の約1時間前に現場近くの店で購入したとみられ、所持品は衣類が入ったボストンバッグと包丁のケースが入った買い物袋だけだった。所持金は少なかったという。

 現場は大阪・ミナミの中心部にある商店街で、飲食店や洋服店などが並ぶ一角。日曜日だった10日は買い物客らで人通りが多く、一時騒然となった。【向畑泰司、武内彩、村上正】

--------------------------------------------------------------------------------------------------以上引用

ただ「自殺しようと思ったが死ねなかった。人を殺せば死刑になると思った。」そんな短絡的な理由で刃(やいば)を他人に向けるのはよっぽど狂人の様な顔をしている人間だろうと思いながら犯人の顔をみる。・・・ん?きちんとしたスーツを着こなせば働き盛りの固い会社の営業マンに見えない事もない風貌・・。決して根っから人を威圧する様なオーラを撒き散らす様な感じには見えない。なぜだろう?・・私が磯飛容疑者を見た第一印象はこんな感じでした。

△TOP

4、事件マップ 大まか版

以下が今回の事件に関わりのある場所にピンを刺したGoogleマップ(大まか版)です。


より大きな地図で 大阪ミナミ心斎橋通り魔事件マップ を表示

赤のピンは「礒飛京三容疑者」に関わる場所。青のピンは「南野信吾さん」に関わる場所です。

地図をみて礒飛京三容疑者は主に北関東で生活したり刑務所に収監されているのがわかります。被害者の南野信吾さんは出身こそ大阪市西成区ですが現住所は東久留米市。むしろ磯飛容疑者と関係のないエリアで生活をしている事がわかります。日常生活では殆ど関わりのない二人があの日あの時、なぜ大阪ミナミ心斎橋で遭遇してしまう必然性があるのでしょうか?

△TOP

5、事件マップ 詳細版

次は上記の大まか版のGoogleマップを拡大して「事件現場」付近のピンが確認できるようにした詳細版マップです。


より大きな地図で 大阪ミナミ心斎橋通り魔事件マップ を表示

事件現場は、大阪の繁華街ミナミの路地裏、200m西には大丸心斎橋店があり、事件現場のすぐ南には事件の被害者の南野信吾さんが立ち会う予定のライブが開催される OSAKA MUSE(大阪ミューズ:ライブハウス)の入っている「ミューズ389ビル」があります。

最寄りの大きな交差点は「御堂筋大丸前」。交差点には「ホテル日航大阪」「心斎橋オーパ本館」「大丸心斎橋店南館」「大丸心斎橋店本館」・・と著名な商業宿泊施設が林立しており、大都会のど真ん中と言ってよいロケーションである。

△TOP

6、事件現場写真(Googleストリートビュー)

事故現場を東。南野さんが行こうとしたライブハウスを南・・その交わりの交差点から事件現場方向(東方)をみた景色が下の写真です。報道でやけに目についた柳の木が右奥に見えます。朱色が鮮やかな店舗は「神戸発のエルメス・バーキン専門店 ロワール ブティック」で新品のブランド品のみをとり扱うお店です。この写真後方200mの位置に兇器となった包丁を購入した大丸心斎橋店があります。(写真1)

img04.jpg

すこし東に寄ってみます。道幅は4~5mでしょうか。一方通行の狭い道です。左奥にYoutube映像でも確認できた「丸清ビル」の看板がみえます。左側はパスタ屋さん。(写真2)

img05.jpg

更に東に移動します。右手、ここが事件現場です。柳の木の下あたりで血の海に沈む南野さんの写真がネットで流れていました。野次馬が写した写真で礒飛容疑者がいたのが右手の自転車と電信柱あたり。名古屋から車で移動してきた南野さんは左奥の駐車場に車を停めて、すぐ近くのライブの会場の「ミューズ389ビル」に徒歩で向かう途中で礒飛容疑者に因縁をつけられ刺されたのです。(写真3)

img06.jpg

(写真1)の交差点から南東方向をみたところです。南野さんは右方向の路地を歩く筈だった。(写真4)

img07.jpg

(写真4)の右の路地を歩くとすぐ右手に「ミューズ389ビル」があります。1階には美容院がテナントとして入っている模様。多分、奥に見えるエスカレーターから昇っていった先にライブ会場の「OSAKA MUSE」があるのでしょう。〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目5-6 ミューズ389ビル心斎橋筋商店街、周防町通を東へ一本目北に入る。(写真5)

img08.jpg

この様に、不特定多数の人々が行き交う繁華街。おしゃれなブティックやパスタ屋さん、雑居ビルや駐車場。普段私達が目にしているなにげない光景の中で惨劇は起こりました。

△TOP

7、人間像(加害者:磯飛京三、被害者:南野信吾、佐々木トシ)敬称略

礒飛京三(いそひきょうぞう)容疑者(36)

栃木県那須塩原市生まれ。昭和51年、材木商の男3人兄弟の末っ子として誕生。兄弟とは歳が離れており事実上、裕福な家庭の一人っ子の様に育てられたという。

小学校4年生で母が病死。そのうち父の仕事もうまく行かなくなり倒産。その後父を一緒に栃木県下野市(旧石橋町)へ転居。

高校へは進学せず、暴走族に入り、石橋寿辺苦絶悪(いしばしスペクター)総長へ昇りつめる。毎日、地元周辺を数十人の仲間と改造したバイクで走り回っていた。親族は「暴走族に入ってからは、けんかっ早くなり、薬物や強姦など何度も逮捕されていた。背中にコイの入れ墨をいれていた」と証言した。

礒飛容疑者は2001年から数年間、栃木県内の2LDKのアパートに父親と暮らしていた。当時無職で、父親の年金で生活していたという。その後、家賃を数カ月間、滞納。礒飛容疑者と父親は部屋を出た。

成人してからは栃木県小山市の暴力団に入る。一時は足を洗い栃木県下野市へ舞い戻り、内装業で職人の道を歩むもうまく行かず。2004年には自己破産の宣告を受ける。

いよいよ追い詰められた彼は2008年に覚せい剤取締法違反罪で黒羽刑務所(栃木県大田原市)に収監。一旦は出所するものの、再び覚せい剤取締法違反罪で逮捕収監、今度は新潟刑務所(新潟市)。

平成24年5月23日に刑期が満期になり24日に出所。栃木県内にある薬物依存者の自立支援施設に入所。6月8日本人の希望で更生施設退所。6月9日刑務所時代の友人を頼りに大阪へ来阪するものの思った仕事は得られず、大阪市内を観光し夜遅くまで飲酒。6月10日大丸心斎橋店の調理用具売り場で8400円の包丁を購入。10分後の13:00頃、通りががった南野さんに因縁をつけ刺し殺した。

礒飛容疑者は動機については「住む家も仕事もなく、生きていくにはどうしたらいいのか、と自殺を思い立った。現場近くで包丁を買ったが、死にきれず、人を殺せば死刑になると思った」と説明している。犯行前に預金通帳にあった約20万円を引き出し「もうこれだけしかないのか」と生きる意欲を失ったとも説明している。理由は「誰でもよかった、人を殺せば死刑になると思った」と言う。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

南野信吾(みなみのしんご)さん(42)

三年前から東久留米市在住。妻と娘3人と家族5人暮らし。

大阪市生野区からミュージシャンを目指し上京。ロックバンドBOICE(後の4-STiCKS)のボーカルとして活躍。1996年(平成8年)、同バンドでエピックソニーと契約してメジャーデビュー。解散後はソロ活動や複数のバンド活動を経て、2007年(平成19年)にデジターボ入社。同社の音楽部門『GEORIDE』でレーベルマスター兼プロデューサーを勤め、ニトロプラスがリリースするゲームソフトの音楽を担当した。

心斎橋のライブハウスで同夜に行なわれたレーベル発足5周年記念ライブを訪れるために名古屋(名古屋SONSET STRIPにて特別前夜祭を開催)から車で来阪していた。会場のライブハウス「大阪MUSE」から約40~50メートル地点で命を絶たれた。同僚の男性は「ライブに赴いた先で事件に巻き込まれるなんて.­..」と言葉を詰まらせた。

平成24年6月10日、通り魔殺人事件の犠牲となり、死去。42歳没。

殺害された南野信吾さん(42)の東久留米市の自宅は10日夜、電気も消えて人の気配はなく、ひっそりと静まりかえっていた。あまりに突然の死に、南野さん宅の近隣住民は驚きの声をあげ、肩を落とした。自宅近くに住む主婦(80)は「南野さんは奥さんと女の子3人の5人暮らしだったと思う。子供2人を自転車に乗せている姿をよく見かけていたので、本当にびっくり。すごく怖い...」と話した。別の近所の主婦(78)は「3年ぐらい前に引っ越してきたと思う。かわいらしいお子さんに囲まれてにぎやかな家族だったのに、残されたご家族が本当に不憫(ふびん)だ...」と肩を落とした。また、別の近所の主婦(34)は「朝7時半ぐらいになると、南野さんの『行くぞー』という声が聞こえ、子供を自転車に乗せて出かけていった。公園に遊びにいく姿もよく見かけ、元気で感じのいい方という印象を持っていたのに本当にびっくり」と。また下の子2人を保育園に送っていくこともあり、上の子は小学1年で学童保育を利用。近所の男性は「にぎや­かで幸せそうな家族だったのに...」と驚きを隠せない様子だ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

佐々木トシ(ささきとし)さん(66)

佐々木トシさん(66)は現場近くのビルの一室でスナックを営んでいた。着物がよく似合う女性で、面倒見がよく、周囲からは「としこママ」と慕われていた。15年来の親交がある知人女性(52)と一緒に温泉旅行に行くことを楽しみにしていたという。

 女性らによると、佐々木さんは北海道出身。ミナミでラウンジを開くことを目指し、約30年前に大阪に引っ越してきた。夢をかなえ、常連客も多くできた。ラウンジで働く従業員が病気をすると、自宅まで食事を運んだという。周囲は「人が良すぎる」と口をそろえる。体力が衰えた最近は、店を続けるために毎朝自宅近くのスポーツジムで体を鍛えていたという。

 「いつか温泉に2人で行きたいね」。佐々木さんは2年前から女性に話していた。約7年前にラウンジを閉め、スナックを開いたが、不況の影響で客も減り、「体もしんどいし、もう辞めたい」と弱気になっていたという。11日朝に現場付近を訪れた女性は「まだいなくなった実感がわかず、涙も出てこない」と話した。

△TOP

8、無意識の探求

人の無意識:コンプレックス(複合観念体)を分析するにあたって、父息子関係・母息子関係を念頭にすすめていく事が定石である。

今回の事件、加害者と被害者の人となりは多く報道されるものの、加害者の家族関係の情報が希薄なので詳細はわからない。

秋葉原事件の時の様に、加藤智大受刑者の養育史が詳細に報道されるとよいのだが・・。

キーワードがいくつかあって、加害者は「裕福な材木商の三人兄弟の末っ子」。母は小4(9歳)の時病死。三兄弟は歳が離れていて音信不通。

・・から想像すると、父は25で結婚、三兄弟の末っ子が10年から15年後に産まれたとすると、加害者が産まれた時、父は35歳から45歳であった事になる、母が亡くなったのが9歳。母病死の時の父の推定年齢は44から54歳と推測できる。殺された被害者が42歳であるから、ひょっとしたら、被害者は加害者からみて裕福な時代の父をイメージさせる風貌であったのかもしれない。

被害者の女性の年齢が66歳・・父と母が同世代であったとすると、病死した母は40代で亡くなっているので加害者が母をイメージして被害者を刺したとなると話が合わなくなる。ある分析家の方は、ひょっとしたら父か母の姑(しゅうと)をイメージしたのかもしれないと言われていた。

結果として加害者が怒りの矛先を剥け、十数回も包丁を振り下ろすことができるイメージを持った人が、南野信吾さんと佐々木トシさんであったのだ。

私の精神分析の師、惟能先生がこう問うた。「人が一番ストレスを感じる事がなんだと思いますか?」・・・先生は答えた「それは欲するものが得られない事です」と。

礒飛容疑者の人生を垣間みると、裕福な材木商の息子として生まれるも、母を小学生の時に亡くし、その後、父の仕事もうまく行かなくなる。彼が中学を卒業したのは1991年で平成3年であるから、世の中は既にバブル景気が終焉を迎え、平成不況に突入していく最中だった事になる。十代の頃は暴走族として気を吐くも、成人してからは暴力団に。一時は足を洗い内装業の道を歩むも、結局は覚せい剤に走り、二度刑務所に収監され、新潟刑務所を出所した途端、今回の事件である。

対して、被害者の南野信吾さんは大坂出身で上京後、プロのミュージシャンとしてメジャー契約し、その後は音楽プロディーサ-に転身。東京の東久留米市に居を構え、結婚し、三人の娘の父として・・立派に社会人生活を送っていた最中に今回の事件である。

まるで、まったく接点のない陰と陽が、吸い寄せられるようにして6月10日のあの時間、あの場所で遭遇してしまう「必然性」「意味」とは何なのだろうか?

2chのスレッドにこう言う書き込みがあった。

南野信吾(みなみのしんご)が「みなみでしんだ」。
お後がよろしいようで・・・。

なんとも不謹慎な書き込みだが、確かに音が似ている。

礒飛京三(いそひきょうぞう)が「いそぎきょうこう(急ぎ凶行)」。

ならば辻褄があう。

△TOP

9、陰と陽の二人

このサイトを作成する為に、ネット上からありとあらゆる情報をチェックしてみる。

「礒飛京三」と「南野信吾」。犯罪加害者と犯罪被害者の名前を敬称略で並べるのは甚だ不謹慎であるが、この二人はまるで「陰」と「陽」の様に対局の人生を送ったような気がする。

礒飛京三・・・片や、暴走族から暴力団・・世間から「軽蔑の眼差し」を向けられる存在。
南野信吾・・・片や、メージャーデビューを果たしたミュージシャンから転じた音楽プロデューサー・・スポットライトと「羨望の眼差し」を浴び続けた筈だ。

家庭環境に見ても好対照。

礒飛京三・・・片や幼少の頃母を亡くし、父と歳の離れた男兄弟の中で育った・・・孤独の時間や寂しい時が長く続いた筈だ。
南野信吾・・・片や愛する妻がおり、娘三人・・まさに異性に囲まれたハーレーム環境。

私の問いは唯一つ。

「なぜ礒飛京三容疑者と南野信吾さんがあの日あの場所で遭遇してしまったのか?それもなぜこんなにも正反対の二人が?」・・・である。

△TOP

10、物語

以下は二人の人間像を掘り下げながら私が想像した二人の物語である。

礒飛京三容疑者のうらぶれた人生は報道される通りである。少年期は経済的には恵まれていたものの、母が病死。父の事業はうまく行かなくなる。高校へは進学せず、自分の居場所は地元の暴走族、成人後は暴力団。一時は内装職人を志すものの、覚せい剤に手をだし、刑務所を出たり入ったり。

普通に生活していたも就労し辛い世の中。刑務所を出所しても、再び覚せい剤に手を染める恐怖から「更生施設」へ入所。しかし、肌に合わないという理由で退所。刑務所時代の知人を頼って大阪に来てみても思った職は得られない。手元にはたった20万。就職するに必要な保証人になる人もいない。

市橋容疑者や高橋容疑者の様に身元を隠せる(身元を問わない)工事現場の作業員なら働けたかもしれないが。そこまでして労働する意欲を礒飛京三容疑者は持っていなかった。うだうだしているうちにきっとまた薬に手を出してしまう。そうすればまた刑務所に逆戻り。心の底から沸々を絶望感が込み上げてくる。

もう、誰も彼を必要とする人もいない。彼は天涯孤独である。

京三(きょうぞう)・・狂蔵・・狂気のつまった蔵と言う意味か。

「自殺しようと思って包丁を買った」警察発表では、自身への自殺未遂の痕跡はないとの事。しかし、自殺したいくらい自分の先行きを悲観していたのは嘘ではないだろう。そんな時「だれでもいいから人を殺して死刑になろう」と思う事は磯飛容疑者にはできたのである。

ここ大阪にいるのは自分には関係ない人間ばかり、だれでもいいから殺してやろう。今まで、自分を必要として来なかった世間に復讐してやろう。自分を置いて他界した母への嘆き。十分に愛を注いでくれなかった父への恨み。

そんな彼に呼び寄せられるように、あの日あの時あのタイミングで事件現場にやってきたのが南野信吾さん。

信吾・・自分を信じると言う意味である。

音楽プロデューサーの彼は周囲にこう訴えていたと言う。

「音楽には世界を変える力がある」

大阪から上京し、ミュージシャンとしてデビューをはたし、メジャーなヒットを飛ばすことはなかったかもしれないが、その後、音楽プロデューサーに転身し、毎日精力的にプロヂュース活動をしていた。プライベートは、普通に恋愛し、結婚し、三人の娘に囲まれ、東久留米市で幸福に生活していた。

あの日(6月10日)は、自身のプロデュースするレーベル(GEORIDE)の5周年記念ライブのツアー初日。前日(6月9日)に愛知県で開催された名古屋SONSET STRIP:特別前夜祭を成功させ、自身で車を運転し事件現場(大阪・心斎橋のライブ会場にあと50mの地点)横の駐車場に到着したのだ。彼の夢舞台はすぐ側にあった。

img09.jpg
(通行人を遮る警察関係者、右奥の柳の木の下に横たわる南野さんと検死する警官がみえる)

この通り魔事件の本質は、自身で何も獲得できなかった礒飛京三容疑者が自らの滅びの儀式で「総てを手にした幸福の絶頂の南野信吾さん」を「生贄」にした様な事件ではなかったのだろうか?

礒飛京三容疑者は、鬱積した過去の恨み辛みを吐き出すかの様に、無言で包丁を南野信吾さんに十数回も突きたてた。

復讐の舞台で黒が白を飲み込み、赤く染めた。

まるで、磁石のN極とS極が強烈に引きあうように、大阪ミナミ心斎橋で、記念コンサートの直前に、ピンポイントで事件は起きたのである。

img10.jpg
(まさしく血の海とはこういう状況をさすのであろう)

△TOP

11、おわりに

今月の月刊精神分析はいかがでしたでしょうか?

ついこの間まで新潟刑務所に収監されていた加害者が、自身の音楽レーベルのツアープロデューサーを「だれでもいい。人を殺して死刑になりたかった」と言う理由で刺し殺した・・必然性を考察してみました。

本当は、もっと被害者や加害者の養育史を調査して、コンプレックス(複合観念体)を分析して事件の真相に迫りたいのですが、なかなか材料がそろいません。

また来月お会いしましょう。

平成24年08月31日 月刊精神分析 編集部A

サイトへのご意見・ご感想はlacan.fukuoka@gmail.comまでお願いします。

△TOP

資料:南野信吾@GEORIDE ツイッター

南野信吾さんのツイッターが残されている。事件の前日(6月9日)に愛知県で開催された名古屋SONSET STRIP:特別前夜祭での「つぶやき」は以下の通りである。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

南野信吾@GEORIDE
@GEORIDE_ISM

音楽制作&GEORIDEレーベルマスター&プロデューサー ニトロプラスの音楽担当。アーティスト(いとうかなこ,すーぱーそに子,Pale Green(木村世治),VERTUEUX (Ken1&HIDEKI),Swinging Popsicle,第一宇宙速度,DJ SADOI,CurriculuMachine,他)

東京都台東区浅草橋 · http://www.georide.jp

はい、大丈夫です!RT @kogepop11: @GEORIDE_ISM 突然の質問すいません。ツアー会場にて、アーティストさんや、スタッフさんへの差し入れをする事は可能でしょうか?HP等に記載がなかった為、こちらに質問致しました。

6月9日 南野信吾@GEORIDE 南野信吾@GEORIDE ‏@GEORIDE_ISM

木村世治ライブ始まりました!凄い盛り上がりです! pic.twitter.com/IWCkTqRx

6月9日 南野信吾@GEORIDE 南野信吾@GEORIDE ‏@GEORIDE_ISM

いとうかなこ、tears.lamento.still.miracles may.キラル曲づくしでした!最高でした! pic.twitter.com/yAoou0T5

6月9日 南野信吾@GEORIDE 南野信吾@GEORIDE ‏@GEORIDE_ISM

カリキュラマシーン!カッコいいです!グラインドからグッバイエイリアンはやられます! pic.twitter.com/JrJlt25C

6月9日 南野信吾@GEORIDE 南野信吾@GEORIDE ‏@GEORIDE_ISM

ツアー名古屋のライブが、もうすぐはじまります!沢山来場していただきありがとうございます!本日は、前夜祭という事で、カリキュラマシーン、いとうかなこ、木村世治です!

6月8日 南野信吾@GEORIDE 南野信吾@GEORIDE ‏@GEORIDE_ISM

@skattsy @ito_kanako @hidekilee @sayzee_hgpg 当日券あります!是非!

6月8日 南野信吾@GEORIDE 南野信吾@GEORIDE ‏@GEORIDE_ISM

さあ、帰宅した!風呂に入って、仮眠したら6時には出発だ!こんなに豪華なツアー、木村世治、いとうかなこ、VERTUEUXで行くのはもう無いな。皆それぞれワンマンやるアーティストだからな。だから、明日からのツアーは本当に楽しみだ。

△TOP

資料:所属アーティスト「いとうかなこ」ブログ

以下はライブに出演した「いとうかなこ」さんのブログの記述。
彼女は音楽プロデューサーの南野信吾さんがホールの外で刺殺されたのを知らないまま、本番に臨んだのだろう。仮に周囲のスタッフが直前に事件の発生を知っていても、とても「音楽プロデューサーの刺殺」を出演アーティストに伝えられなかったに違いない。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

2012-06-10 15:28:00
ミューズホール@大阪 心斎橋
テーマ:日記
リハーサル終了~音譜

なんだか外は事件があったとかで
騒がしいんだけど
本番までに落ち着いてくれるといいなぁ、、えっ

まだお巡りさんいっぱいいたら、
「ミューズホールです」
といって路地を入ってきてね

お待ちしてます。

1 ■こんにちは!

ライブはどうでしたか?
人 2012-06-11 12:56:10 [コメントをする]

2 ■無題

たいへんでしたね
南野さんのご冥福をお祈りいたします
なごみ 2012-06-11 17:01:31 [コメントをする]

3 ■無題

南野さんのご冥福をお祈りいたします
ムック 2012-06-11 17:16:04 [コメントをする]

4 ■無題

頑張って下さい。
みぃ☆ 2012-06-11 18:07:26 [コメントをする]

5 ■無題

大変ショックだったと思います
南野さんのご冥福をお祈りいたします
ima 2012-06-11 19:25:56 [コメントをする]

6 ■南野信吾さん

三人の女の子のお子様の優しくたくましいお父さんだった南野さん

天国で安らかにみんなを見守っていて下さいね

ひよこ 2012-06-11 19:56:28 [コメントをする]

7 ■無題

今回の件ショックを受けていらっしゃることと思います。
ただただ南野さんのご冥福と、かなこさんの心が軽くなることを祈っています。
いと。 2012-06-11 20:22:30 [コメントをする]

8 ■無題

南野さんのご冥福をお祈り致します。
そしていとうさんの心が少しでも回復しますよう願ってます。
まりも 2012-06-11 20:47:50 [コメントをする]

9 ■応援してます

これからもうたって下さい,彼のためにも。
かずき 2012-06-11 21:22:25 [コメントをする]

10 ■無理はしないでください

私も心が張り裂けそうな思いです。
かなこさん、無理はしないでくださいね。
南野さんのご冥福をお祈りします。
真矢 2012-06-11 21:40:09 [コメントをする]

11 ■無題

ところでライブはどうでした?
ストリートファイター 2012-06-11 23:07:29 [コメントをする]

12 ■今は心を守って

どうか今は自分自身のために、自分を責めることだけはやめてあげてくださいね。
ゆう 2012-06-11 23:34:40 [コメントをする]

13 ■無題

都会人は周りが騒がしくても別の人たちの事件
つながっていない、と思う
しかしヤッパリつながっていないっていうのは単なる錯覚で、地続き
仕切られたコンサート会場は別空間という感覚
田舎で青空コンサートやってたら、星とつながってる、風と太陽とつながってる、なんて形容をして特別に思うのだろうけど、どこでもホントは地続きで切り取られた空間なんて無いなんてことを今回感じました。。。
きりん 2012-06-12 00:10:20 [コメントをする]

14 ■無題

へんに捉えられてしまったならごめんなさい
落ち込まずにこれからもがんばって下さい
きりん 2012-06-12 00:15:00 [コメントをする]

15 ■まさか...こんなことに

南野さんのご冥福をお祈りいたします
そして、かな太郎さんがご無事で何よりです。

命があんなの形で奪われてしまうなんて......不条理な世の中です(怒)

今は心を落ち着かないと思います。
でもまた立ち直って元気に歌って下さいね。
改めて南野さんにご冥福をお祈りいたします...
想間 2012-06-12 02:50:58 [コメントをする]

16 ■かなこさん

この度のこと、心からお悔やみ申し上げます。
南野さんを知るきっかけとなることが、こんなに痛ましい事件であることが、悲しくてなりません。今はただ、ご家族の元で安らかにお休み下さることを願わずにいられません...。


かなこさん。
今はゆっくりとお休みになられてください。
こんなこと言ったらおこがましいですけど、かなこさんがつらいこと、わたし達も少しずつでいいから、背負っていきたいです。
自分勝手な思いですが、今の正直な気持ちです。
長々とごめんなさい

かなこさん、大好きです。
aN-Na 2012-06-12 08:04:07 [コメントをする]

17 ■無題

南野さんのことは名前しか存じ上げなかったのですが、それでも(一方的にですが)知っている方なので、わたしは悲しいです。憤りを感じます。
でもデジターボやジオライドの関係者の皆様方はわたし達なんかの比にならないくらい悲しいんだと思います。
元気を出して、なんて言えません。でもなんとか踏ん張って頂きたいです。
こんなことしか言えない未熟者でごめんなさい。

南野さんの御冥福をお祈りいたします。
藤鹿 2012-06-12 08:33:34 [コメントをする]

18 ■かなこさん

元気だしてください。そして歌ってください。かなこさんの歌はみんなを元気にしてくれます。今はゆっくり休んで、また頑張れるってなったら、ブログもTwitterも書いてください。まってます。応援してます。
のぞみ 2012-06-12 08:53:14 [コメントをする]

19 ■無題

この度の件、お悔やみ申し上げます。
心中お察しします。
色々と大変でしょうが、どうか元気を出して欲しいです。
私も怒りや悲しみなど色々な感情が入り交じって複雑な心境ですが、いとうかなこさんは私以上に色々感じていらっしゃると思いますが、どうか自分を大切にしてくださいね・・・。
マリン 2012-06-12 11:15:18 [コメントをする]

20 ■無題

こんにちわ
大丈夫ですか??
気持ちが落ち着いたらまた戻ってきて下さいね。
リジー 2012-06-12 12:13:12 [コメントをする]

21 ■無題

今回のこと、親い皆様の悲しみは、はかりきれません。

わたしは、かなこさんの音楽しか知りませんでしたが、辛かったです

かなこさん、ゆっくり休んでください。
そして、自分勝手ではありますが、また歌声を聞けるのを、まっています。
no name 2012-06-12 14:30:01 [コメントをする]

22 ■無題

この度は大変痛ましい事件で関係者様を亡くされ、今はショックと混乱、怒りのただ中におられるかと存じます。

どうか自分を責めたりするような事は、なさらないで下さい。

決して無理はなさらないで下さい。

ファンはいくらでも待てます。

「怒り」でも「憎しみ」でも「希望」でも「祈り」でも...、またいつの日にか歌える日が来るまで。

南野さんのご冥福をお祈り申し上げます。
ぽーにゃ 2012-06-12 20:38:30 [コメントをする]

23 ■今は頑張らないで

かなこさん、心中お察しします。
私も過去、近しい人を亡くした経験があります。
今は頑張るときではないです。
頑張れと言われても、頑張れない時期です。
痛いほどよく分かります。
時間が心を必ず癒してくれますから、そのときまで私たちはずっと、ずっと待ってます。

ただ、後悔や自責の念にかられて、歌を捨てることだけはしないでください。
誰かのためでなく、自分自身のために。
かなこさんの歌は、多くの人の心に何かをもたらすことのできる歌です。
いつかかなこさんの心が癒えるときがきたら、どうかまた私たちにまた歌を聴かせてくださいね。

待ってます。
みゆ 2012-06-12 23:09:26 [コメントをする]

24 ■無題

南野氏の御冥福をお祈りいたします。

このような事が起こる度、憤りを感じずにはいられません。

かなこさん、今はゆっくりお休みください。いつまでも応援しています。
ひろ 2012-06-12 23:14:53 [コメントをする]

25 ■無題

南野さんのご冥福お祈りいたします。
僕はかなちゃんの心が回復するまでいくらでも待ちます。
元気になって戻ってきて下さい。
零 2012-06-13 00:12:14 [コメントをする]

26 ■歌姫様へ

CHiRALの初作から、ずっと姫の歌声と音楽が好きでした。そして、この会社の作る音楽が本当に好きで、CDをゲームに関わらず、姫のCDもSADOIさんのも、カリキュラさんのも、Ken1さん、木村さんのも、全部持っています。そして、最新作ゲームや姫のアルバムの裏の名前を全部確認したら、南野さんの名前が沢山入っていて、涙が止まりませんでした。キラルナイトも初期から全部参加していて、最近のDMMDも行きました。本当に感動しました。前から2列目で真ん中寄りで、姫の歌う姿が焼きついて離れませんでした。それを裏で見ていたのかなと思うと、皆さんで作られた音楽は本当に心にずっと残っていますと、ありがとうと言いたいです。6・23日、ファンとして南野さんと一緒に歩んで来たこと、姫に出会えたこと、出来た音楽全てに感謝して、皆さんに会いに行きます。大事に思っていたライブに一緒にいさせて下さい。
まゆこ 2012-06-13 00:59:57 [コメントをする]

27 ■無題

新聞を読んでいて、見覚えのある名前だなと思ったら...こんな...

...私は咎狗のEDコンピCDや、いとうさんのアルバムなど、南野さんが参加しているCDを結構持っています。

だからでしょうか?
今回の事件...


本気で悲しくなりました。


ご冥福をお祈りいたします。


いとうさん、無理しないでくださいね...。
アオメ 2012-06-13 01:05:49 [コメントをする]

28 ■無題

GEORIDE 5周年記念ライブツアー
決行ということで、大成功を祈ります!

彼は生きてます。皆さんの心の中でずっと
永遠に!
悲しんでなんていられません。彼のためにも
元気に歌ってください!

応援してます。

よっしい 2012-06-13 20:08:44 [コメントをする]

△TOP

資料:GEORIDE 5th ANNIVERSARY SPECIAL TOUR 2012 告知

多分、以下の告知文も音楽プロデューサーの南野信吾さんの責任のもとで作成された筈だ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

音楽レーベル"GEORIDE"5周年を記念して、GEORIDE所属アーティストによる3ヶ月連続CDリリースが決定! 2012年3月28日(水)、いとうかなこが5枚目となるオリジナル・フルアルバム「spark!」をリリース。4月25日(水)にはカリキュラマシーンのHIDEKI&Ken1によるユニット"VERTUEUX(ヴェルトゥー)"のファーストアルバム「premiere(プレミエール)」を、さらに5月30日(水)にはhurdy gurdy / Pale Greenとして活躍している木村世治のアルバム「I(アイ)」をリリースいたします!!さらに、レコ発記念ライブツアーとして大阪・仙台・東京を巡る「GEORIDE 5th ANNIVERSARY SPECIAL TOUR 2012」を開催いたします!ライブツアー開始前日の2012年6月9日(土)には名古屋で前夜祭も開催予定。皆様のご来場をお待ちしています!!

△TOP

資料:大阪心斎橋にて発生しました事件につきまして

大阪心斎橋にて発生しました事件につきまして

本日(6月10日)、大阪市中央区東心斎橋にて発生した事件につきまして現地の確認を取りましたところ、弊社ジオライド(音楽)事業部プロデューサー・南野信吾が事件に巻き込まれ、大変残念ながら収容先の病院にて帰らぬ人となりました。

現在は捜査中であり正式なコメントを発表させていただくことができませんが、亡くなった南野信吾のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族には心よりお悔やみを申し上げます。

株式会社デジターボ 代表取締役社長 小坂崇氣 社員一同

--------------------------------------------------------------------------------------------------

GEORIDE5周年記念ツアーにつきまして

4月28日より実施しております「GEORIDE 5th ANNIVERSARY SPECIAL TOUR 2012」及び「GEORIDE 5th ANNIVERSARY SPECIAL TOUR 2012 Acoustic Edition」に関しまして、本ライブツアー企画者である、故・南野信吾の意志を引き継ぎ、今後の日程も予定通り、各会場にてライブを開催させていただく運びとなりましたことをご報告いたします。

GEORIDEレーベルマスター兼音楽プロデューサー・南野信吾が、ツアー最中に他界したことを受け、ツアーの今後について協議いたしましたところ、参加ミュージシャンやスタッフの満場一致にて、ツアー継続を決定いたしました。またご遺族からも継続についてのご承諾をいただいております。

以上、ご報告させていただくと共に、謹んで南野信吾のご冥福をお祈り申し上げます。

株式会社デジターボ ジオライド事業部レーベルマスター代理 荒井隼 ジオライドスタッフ一同

△TOP

資料:南野信吾へ。木村世治。

2012年06月15日21:42

南野が空へ行くのを見送ってきた。

私の曲で「大好きです!」と言ってくれた曲は沢山あったが
日本語詞の曲で一番好きだと言ってくれた
『bright lights』を通夜で歌った。

ご親族のご意向で歌ってほしいと言っていただいた。
とてもありがたかった。

でも何度も何度も歌う事を断ってきた。
目が覚めたのは前日直接電話を掛けてきてくださった
デジターボの小坂社長の言葉だった。

「声で、空気で、振動で、
 南野くんの身体へ木村さんの声を直接届けてほしい。
 空に行ってしまう前に・・・。」

歌う前、少ししゃべったけど
何一つうまい事が言えなかった。

けど南野の目を見ながら
笑われそうなくらい懸命に歌った。


ゲームミュージックという
全く接点がなかった世界の中で

「木村さんのまんまでいいです。
 いつものようにスタイルを変えずに
 英語で主題歌を作ってください。」

という言葉と共に南野と初めて手を組んだ作品
『sweet pool』が最高の出来で仕上がった。

歌詞やアイデアに煮詰まった時は
私が納得が出来るまで付き合ってくれた。

自分の足でCDショップに出向き
頭を下げてアルバム『 I 』を置いてもらっていた。

南野の情熱は誰にも真似出来ない熱いものだ。

通夜で必死に歌った時、
私は私のやり方、情熱で
南野からもう一度、いや何度でも
「木村さん、凄いっす!」と言われたいと思った。

失いそうになっていた情熱。
でも南野の目を見てたら負けてらんねぇって思った。

『sweet pool』の中で
「永遠なんてない」と歌った曲があるが、
南野は永遠になった。

永遠に心の中で生きる。
目を閉じればいつでも逢える。
だから一緒に前へ前へ連れて行く。

明日からまた前へ進む旅はスタートします。

南野へ。
心からありがとう。
私はいつまでもGEORIDEの家族です。

△TOP

Webマガジン月刊精神分析&分析家ネットワーク



より大きな地図で インテグレーターマップ を表示

 精神分析(セラピー)を受け、インテグレーター(精神分析家)を目指し理論を学んだ人たちが、東北・関東・関西を中心に実際にインテグレーターとして活動しています。  夏には、那須で恒例の「分析サミット」が開かれ、症例報告・研究などの研修会も行っています。  私たちインテグレーターを紹介します。(敬称略)  メールに関して、☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

△TOP

Copyright (C) LACAN MENTAL SCIENCE Lab. All rights reserved.
Powered by Movable Type 4.21-ja